« 対等な愛へ | トップページ | 愛とはなにか(2) »

2001.04.25

愛とはなにか(1)

 「愛」という言葉は、愛ではないものの本質を具現している高揚した状態、感情、経験にあてはめられてきました。

 例えば、欲望、情熱、嫉妬、悩み、不安、興奮、貪欲、誘惑、征服、服従、退屈や孤独からの解放、屈辱、弁護、競争、プライド、我意等々。

 これらは、一般的に愛の姿を装った、一種の興奮状態でしかありません。このような精神状態の体験がやむにやまれぬものであれば、なおさら私たちは、その感覚を「愛」と呼びたがるようです。

     「愛しすぎる女たちからの手紙」ロビン・ノーウッド

|

« 対等な愛へ | トップページ | 愛とはなにか(2) »

言の葉・好きな言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/8091083

この記事へのトラックバック一覧です: 愛とはなにか(1):

« 対等な愛へ | トップページ | 愛とはなにか(2) »