« 大事な時間 | トップページ | 一生、ちっちゃいところでいばってれば? »

2001.06.13

一生、ちっちゃいところでいばっていれば?(1)

分析するとオレさま、ワタシさまってすごくわかりやすい。
つまり「自分を大切にしてくれる存在が欲しい」とか思ってるんだが、実のところは「自分が自由に使える人間が欲しいだけ」なんだよな。

見栄っぱり。それはかまわん。好きにいればいいと思う。そのうち誰にも相手にしてもらえなくなるだけだ。
だけど他人を、自分の手下のように使うことでしか満足が得られないって、どういうことなんだろう。

よほど幼少の頃とか、若い頃に思い通りに行かない出来事が山ほどあったんだろうなあ。
・・・って、普通はそんなん当たり前なんだよ。
それをくやしい! とか落ち込んだ! とかいろんな感情を経てクリアしつつ人間成長するもんじゃないんだろうか。
・・・と、この人たちに言ってもまったくムダだけどな。

             『オレさま・ワタシさまってやつは。』藤臣柊子+青柳和枝著

|

« 大事な時間 | トップページ | 一生、ちっちゃいところでいばってれば? »

言の葉・好きな言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/8091117

この記事へのトラックバック一覧です: 一生、ちっちゃいところでいばっていれば?(1):

« 大事な時間 | トップページ | 一生、ちっちゃいところでいばってれば? »