« 映画『アンジェラの灰』より | トップページ | ろくでもない恋愛には・・ »

2001.12.03

インタビュー・・恋愛について

 恋愛には大切な要素がある。
 
 ユーモア、コンパニオンシップ、人間性、精神的自立、賢さ。
 もちろん容姿も大切だけど、年月が経つと関係ないね。

 愛情とはお互い歩み寄って互いを理解しあえたときにもっと深くなる。

 お互い理解できた方が、パワーが湧くだろう。
 理解できないままじゃ、何か(=Something)が足りない。

 SEXも大事なポイントだ。
 その後もっとコミュニケーションが取れるようになるし。
 
 特に若い男性にいえるのは、SEXは「FUCK」するもの。それだけだ。
 はっきりいってバカだね。
 正直いって、いろいろな経験があるからわかるけど、本当に女性を誘惑したいなら、まず
 気持を誘惑し、身体は「そのあと」にする。
 その反対は誰だってできるんだ。

 いい女の条件は・・
 ユーモアがあって、一緒にいて無理がなくて、人間的に素晴らしく、自立している・・・。
 
 自立はとても大切なポイントだよ。
 生計を立てるという意味でなく、精神的な自立。
 「何もかもあなた任せよ!」という女性だと、せいぜい2~3日もつだけだな。

                           A・J・クィネル
                              国籍はイギリス。正体不明の匿名作家として
                              80年『燃える男』でデビュー。99年に正体を
                              明らかにした冒険小説作家。

|

« 映画『アンジェラの灰』より | トップページ | ろくでもない恋愛には・・ »

言の葉・好きな言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/8091153

この記事へのトラックバック一覧です: インタビュー・・恋愛について:

« 映画『アンジェラの灰』より | トップページ | ろくでもない恋愛には・・ »