« ジャンムージャン神父の言葉 | トップページ | 研修生からのメッセージ »

2003.06.09

人間の心には無数の扉があって

      人間の心には無数の扉があって、ある扉は、しょっちゅう開かれたり
      閉じたりしているのに別の扉は一生のうちごくわずかしか開かれない、
      ということがあると思う。

      そして、私はこの開かずの扉が何らかのきっかけで開く時に生じる
      「コミュニケーション」こそ、その人にとって、真のコミュニケーション
      ではないかと思うのだ。

      それ は恐ろしい自己発見の瞬間であるかもしれないし、あるいは深い
      喜びの爆発を伴う瞬間であるかもしれない。

      いずれにしても、それはだれか、あるいは何物かに対して、突然
      見えない橋が架かったというような驚きの瞬間であるだろう。
      
      私たちは日常生活でおびただしいコミュニケーションの網目の中に
      生きながら、実はそういう瞬間のために生きているのではなかろうか。
  
                      『青き麦萌ゆ』大岡信(中央公論社)

|

« ジャンムージャン神父の言葉 | トップページ | 研修生からのメッセージ »

言の葉・好きな言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/8091212

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の心には無数の扉があって:

« ジャンムージャン神父の言葉 | トップページ | 研修生からのメッセージ »