« 2003年6月 | トップページ | 2003年10月 »

2003.09.26

研修生からのメッセージ

   さあ、どうでしょうか・・・。「もしかしたらスターになれるかもしれない」
   とか「有名になりたい」という希望があるのなら、もっと確率の高い近道があるはずですから、
   まずはそちらの方を当たってみましょう。 
   「大きな目標は持たない方が良い」とは言いませんが、“どんな小さな役でも楽
   しんで演じられるかどうか”、そこが分かれ目です。まず、自分自身に問い
   かけてみて、それでも歌舞伎の世界で生きていきたいという覚悟がある方は、
   険しい道ですが挑戦して下さい。

   でも、あなたが私の後輩になっても、私はあなたを引っ張り上げてあげること
   はできないのです。自分で這い上がってくるしかないのです。役者にゴールはありません。
   舞台に立っている限り、自分自身の腕の未熟さ、弱さと向き合い続けていかな
   ければならないのです。
    テクニックを教えることは出来ますが、テクニックだけではどうにも補えないもの
   がある、それが舞台、役者の仕事です。一生悩んで、苦労して、それでも歌舞伎が
   演じたいという人は、覚悟を決めて、どうぞいらしゃい !!


                   歌舞伎俳優 市川笑也
             http://www.ntj.jac.go.jp/jigyo/kensyu/yousei9.html より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年6月 | トップページ | 2003年10月 »