« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

せめてものお花見

午後、原稿送り終えて、明日の打ち合わせの時間まではちょっとだけホッ。

気持ちだけお花見を。
玄関側からは、ピンクの桜の木が(もう散りかけ?)よく見えます。
せめてものお花見

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.30

テレビ長時間見ると言葉に遅れ

@nifty:NEWS@nifty:長時間見ると言葉に遅れ(共同通信)

昔、『テレビに子守をさせないで』(1995年刊)という本が
話題になったことがある。自閉症の原因としてテレビを取り上げていた。
(注:昔は自閉症は親の育て方によって起こる心因性の障害だと
思われていましたが、今は、脳の機能障害(微細脳損傷など)に
よって起こる発達障害だと見られています)

上記の報道によると、日本小児科学会は、29日、「テレビや
ビデオを長時間見る家庭の子どもは、そうでない子どもに比べ、
言葉の発達が遅くなる」
ことが調査で分かったと発表したとのこと。

この報告は、ごく普通の家庭の子供に対する調査結果です。

アメリカの小児科医学会は5年前にすでに「2才までの子どもに
テレビをふれさせるな」
と勧告している。

『テレビに子守をさせないで』の本は(自閉症の原因)という
部分は間違いだったとしても、子供の心身の発達に影響を与える
という警告としては間違っていなかったということ。

テレビと子供の発達の関係については、これまでも多くの専門家
が警告を発してきたようだ(私は、あまり詳しくは知らなかったけど)

某大学小児科教授・・新しいタイプの“言葉遅れ”の子どもが、
小児医療の現場で最近数多く見られる。乳幼児期からの長時間の
テレビ・ビデオ視聴と無関係ではないという。しかし3才までなら
改善可能とも。「お母さんテレビに子守をさせないで!」と警告し続けている。

某小児科医・・最近外来を訪れる子どもたちに「新しいタイプの
言葉遅れ・情緒発達の遅れ」が激増している。その子どもたちの
ほとんどに、長時間のテレビ・ビデオ視聴がみられた。これらの
ことから、メディアが乳幼児期より大きな影響をもたらしている
ことを指摘し、子どもの心を育てる最も大切な時期、1・2才未満
の子どもたちのビデオ・テレビ長時間視聴は、きわめて危険で
あると警告。

では、テレビ漬けはなぜ危険なのか?
最大の悪影響は、なんと言っても周囲とのコミュニケーション
能力が育たないということだろうね。
「表情がない」「仲間にはいれない」「体の発達がおかしい」そして
「言葉の遅れ」などの発達の障害が現れてくる。

ある研究者によると、テレビ漬けによって失われた体験や能力を、
テレビを見ないことで子どもたちは早い時期に取り戻すことが
できたという。
テレビを消した時にあそびを工夫しだす、それも一人あそびではなく、
両親や兄弟・周囲のひとたちに「一緒にあそんで」と発信。コミニ
ケーションしょうとすることで会話が増え、しかも時間をゆっくり
使うことができ、これは幼い子どもほど早く適応したそうだ。

私も、親が楽をしたいがためにテレビに子守をさせるのは間違って
いると思う。テレビというのは、あくまでも、生活の中の一つの
ツールであって、決してベビーシッターの代わりにはならない。
子供の成長には「四角い箱」よりも暖かい触れ合いや言葉が絶対に
必要だと思う。

「テレビに子守をさせないで」その言葉に異論はない。
ただ、テレビの仕事を生業とする者として・・・
「テレビが子供をダメにする」などと子供にとってテレビをまるで
危険物のように言われると、異論を唱えたくなってしまう。

「テレビ」そのものが悪なのではなく、「テレビに子守をさせる親・
子供をテレビ漬けにしてしまう親」が問題なのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.29

とりあえず作ってみる

別のblogからのお引越しを考慮中。

仕事が一段落したら、決めます。
それまでは、準備中ということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.28

ショック! 掲示板が・・・

突然、使えなくなっちゃいました。
レンタル会社の都合で、無料掲示板は廃止したんだって。

そ、そ、そんな・・・突然・・・
と私にすれば突然なんだけど、普通は会社の方針変更などの
予告メールとか来るよね。
もしかしたら、メールを全く受け付けてなかった9日〜14日の
間に来ていたのかも・・・

2月3日以降の書き込み、バックアップ取ってない。
(私にしてみたら)こんなに突然、消滅するとは思ってなかったもんね。
せめて、ログだけでもなんとかバックアップできないものか・・・(泣)

もし、昨日、書き込みしてくださった人がいたらゴメンなさい。
午後以降の書き込みは仕事で出かけたもので、読んでなくて・・・

掲示板の再開については、仕事が一段落したらどうするか検討します。
それまでは、この日記のトップにいろいろ書き込みできるように
しますので、こちらに書き込んでくださいね(^^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.27

お仕事

打ち合わせで、赤坂TBSへ。

帰り、赤坂見附に向かって歩いていたら、すれ違った人から
「なにすまして歩いてんの」 と言われた・・・

一瞬、知らない人に絡まれた・・・のかと思って振り向いたら、
「よう、久しぶり」と笑っている。
よくよく見たら、前に一緒に仕事をした脚本家のW氏だった。

よくぞ気がついてくれました
もし、W氏が気がついてくれなかったら、「清水はすまして
無視しやがった」ってことにもなりかねない(ア、W氏はそんな
こと思う人じゃないけどね)

それにしても、私、注意力散漫だなぁ・・・(冷汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで人権侵犯、すぐに受理

法務省が手続きを改定するそうです。

(以下、Yahoo! Japan Newsより)
法務省は26日、インターネット上でのプライバシー侵害など多様化が
進む人権侵犯に迅速に対応するため、全国にある法務局の調査手順など
を定めた「人権侵犯事件調査処理規程」を全面改定することを明らかにした。

 規程の改正は1984年以来、20年ぶりで、新たな規程は4月から実施される。

 新規程では、重大な人権侵犯である「特別事件」として、インターネット
によるプライバシー侵害や名誉棄損のほか、悪質なセクシュアルハラスメント
(性的いやがらせ)、夫婦間などの家庭内暴力、児童虐待、高齢者虐待などを
新たに加えた。

 人権侵犯事件の手続きを簡素化するため、申し立てを受理するかどうかを
判断する予備調査を廃止し、原則としてすべての申し立てを受理する。調査の
途中段階でも、法務局職員らが当事者間の話し合いを仲介する「調整」や、
被害者に法律上の助言をする「援助」などを行うことができるようにする。
被害が深刻化する前に、迅速に救済措置を取るようにするのが狙いだ。

 現行規程では、調査終了後、人権侵犯があったと認められる場合に限って、
勧告や捜査当局への告発などをすることになっていた。

 例えば、インターネットの電子掲示板に、プライバシーを侵害する事項が
掲載されたとの申し立てがあった場合、人権擁護局長は速やかに対応するため、
関連する法務局に共同調査を指示し、掲示板の開設者に削除を求めることが
できるようになる。

 また、事件の処理結果を被害者に知らせる制度を新設する。
現在は、特別事件や被害者からの要望があった場合に結果を通知しているが、
新規程では、すべての事件の結果を通知することを明記する。

 法務省によると、昨年1年間に全国の法務局などが新たに扱った人権侵犯事件は
1万8786件(前年比463件増)で、記録が残っている1951年以来、
最多となった。(読売新聞)

国境を越えたネットでの人権侵犯にも対応してくれるのだろうか?
ネット犯罪は国内からだけとは限らないし・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.03.26

またやられたよ。犯人は・・・

全然気が付かなかった。ベッドのそばに空箱を見つけるまでは・・・。
犯人は、多分、絶対、セントだっ!!!

今回の被害はチョコレート。
冷蔵庫から出した板チョコ。1/3を食べて、残りはきちんと銀紙に
包んでチョコの箱に入れて、テーブルの上に。
ちょっと目を離した隙に・・・でもその時は、なくなっているのに
気が付かなかったんだよね。

数時間後、ぐちゃぐちゃに噛み砕かれたチョコレートの空箱を発見して、
思わず悲鳴を上げてしまった。
だって、ワンちゃんたちにとってチョコレートは与えてはいけない
食べ物の一つなんだよね。大量に食べると神経が興奮し、けいれん
を起こすこともあるという。

「セント、なんてことを!」
と怒りたいのをグッと我慢して、セントの様子を見る・・・が、
板チョコ2/3を食べたはずなのにケロッとして全然変わった様子はない。
ひとまずホッ。

それにしても、それにしても、チョコレートを包んでいた銀紙は、
どこに行ってしまったんだろう?
恐るべしセントの胃袋・・・

公園のセント←お散歩行ったよ。公園のセント

お花の家とラブ年中お花一杯のお家の前でラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらにも・・・

コメント入れられるようにしてみます。

仕事の状況によっては、HPを覗けない時もあるので、亀レスだったりしますけど・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もうひとりの「長さん」も・・・

ブルース刑事に続いて、「長さん」こと、下川辰平さん(73)
ご病気でお亡くなりになったとのこと。

貴重な脇役の人々が続いて・・・
・・・寂しいね。

ドラマを見る時、脇役のキャラクターに引かれて見続けるって、
結構多いんだよね。

また、ドラマを書く時(特に昼帯は)脇役を描くのって楽しいのよ。
メインのテーマ・ストーリーを背負ってまっしぐらに突き進む主人公に
対して、脇役は自由にハネまくられるから。

そういう意味では、ドラマって本当に脇役の人々に
支えられているんだと思う。

名脇役・下川さんに、合掌

| | トラックバック (0)

2004.03.25

まずは、コリをほぐして!

急ぎの仕事が入って、打ち合わせのために昼前、赤坂見附へ。

抱えていた2本の企画書のうち1本は、Pと相談の上、後輩の
Kさんに急遽お願いすることになった。
締め切りまで1週間しかないのに、Kさんに引き受けてもらえてホッ。

さて、さて、これから1ヶ月ほど超忙しくなりそう。

新たな仕事を前に、溜まりに溜まっている「凝り」をなんとか
ほぐしておこうと、打ち合わせの帰り、我が家の近くの大手薬局へ
まっしぐら。
以前、いつも行ってたマッサージ屋さんも近くにあるんだけど、
ここまで凝ってたら1回のマッサージくらいじゃほぐれないしね。

というわけで、新発売のピッ○イーバンとピッ○エレキバンと
「コリと眼精疲労にも効く」という薬
を買ってきた。
薬嫌いの私が薬を買うというのは、よほどのことなんですよぉ。

ついでに、ハーブ専門店を覗いて気分をシャッキリさせるという
ブレンドティー(ジャスミンフラワー+ペパーミント+ローズレッドペタル)も。

帰宅して早速、すべてを試してみる。
で、数時間後。
あららら、凝って痛かった左の首から肩、そして痺れていた
左腕の鈍痛が、かなり減っている。

ハーブのブレンドティーも、ペパーミントが効いていて、香り
だけでもスッキリ。

強〜い、助っ人グッズに助けてもらって、仕事がんばらにゃ!

| | トラックバック (0)

悪い癖?

仕事が詰まってくると、なぜか、急に大掃除がしてみたくなったり、
積読だった本が急に読みたくなったり、ちょこっとPCゲームを
やってみたりと他の事がしたくなる・・・

それって悪い癖?

きっと極度に緊張した精神状態の中、体がリラックスしたがって
いる
と勝手に思ってるんだけど、違うかなぁ(苦笑)

で、そんな時にはこれからは、これをやろう!
と思ってインストールしたのが『英語漬け』
読んで字のごとく英会話トレーニング用のソフトですぅ。
先日、amazon.comに本を注文した時に見つけたソフトで、迷った挙句、
エイヤッと買ってみた。
定価2421円。英会話学校に行くよりず〜〜〜っと安上がりでしょう。

トレーニング方法はかなりシンプルで、1段階づつが「単語」
「センテンス」「単語+センテンス」の3つのパートに分かれて
いて、どのパートも、まず耳で聞いて、それを英語に文章化して
いくというもの。

実際に初歩レベルのをやってみたら、結構、耳で聞き取る訓練に
なりそう。
単語やセンテンスもこの段階ではほとんどパーフェクトに書ける。

問題はこれからだ・・・
単語やセンテンスが複雑になり、どれだけ聞き取り、かつ
書き取りできるか?

それよりも、もっともっと最大の問題は、続けることができるか
どうか
ということだよなぁ。

今年中にもう一度、アメリカの別の場所に取材に行きたいし、
その時は少しは喋れるようになっていたい。
さて、結果はその時までのお楽しみ・・・ということで(苦笑)

| | トラックバック (0)

さよなら、長さん

もう昨日になってしまったけど、昼間、葬儀・告別式の中継に
釘付けになってしまった。
祭壇の写真の長さん、カッコよかったね。
私、楽器の中でもウッドベースの音は大好きなんだよね。今になって、
もっと長さんのベースが聴いてみたくなったよ。

時間を重ねるごとに、長さんがどれだけ偉大な存在だったのか、
しみじみし伝わってきて、もうこの人に会えないのかと思うと、
涙が溢れてくる。

それにそれに、ご長男のご挨拶で、長さんがどれだけ素晴らしい
父親だったかが良く分かった。
父親を「大親友だった」とおっしゃっていた。
私は子供の頃に父を病気で亡くして、父の記憶というのはごく
わずかしかない。だから、実生活で父親が家族に与える影響って
のが、実感としては今ひとつ分からない。
でも、ドリフの舞台での長さんを見ていると「その存在が
大黒柱であった時代の父親像」
が良く分かる。

大黒柱であり、かつ子供に大親友と言わせる父親・・・父親の理想像だよね!
公私共に、やはり、長さんはすごい人だったんだ!

昨年、初めて演劇にチャレンジ、そして今年は短いお芝居だけど
舞台の台本を書いて・・・昨年来、私は改めてケーブルテレビで
放送されているドリフの舞台を見てきた。舞台での「間」とか
立ち位置とか勉強するつもりでね。

長さんが残してくれた遺産とも言える数々の舞台・作品で
これからも、しっかり勉強させていただきますっ!

| | トラックバック (0)

2004.03.24

悲しみのブルース刑事・・・

「太陽にほえろ!」のブルース刑事・又野誠治さんが23日、お亡くなりに
なったそうです。

松田優作さんと同じ山口県出身。優作さんに憧れて、俳優になったとか。
また、イタリア人とのハーフだったって知らなかったな・・・

とにかく、ブルース刑事としてのイメージが強いけれど、Vシネでは
大活躍、テレビでも舞台でも存在感のある貴重な脇役だったのに。

ここ数日流されている、いかりや長介さんを偲ぶ映像の中で
「トップを走り続けている」というインタビュアーの言葉に長さんは
「意識して走り続けているわけではない」とおっしゃっていた。

これまで多くの俳優さんを傍から見ていて、俳優さんの仕事って、
本当に大変だなぁと思ってきた。頭脳労働+肉体労働。しかも自由業で
何の保証もなく、自己管理がもっとも大切な職業。
40を過ぎ、50を過ぎ、60を過ぎ、本当にその仕事が好きでなきゃ、
走り続けられない仕事だ。

又野さんはまだ43歳だったとのこと。これから渋さが加わって
いい役者さんになれたはずなのに、なぜ、こんなに早く自ら命を・・・

ご冥福をお祈りして、合掌

| | トラックバック (2)

緊急SP!! 金賢姫17年目の真実

しまった! 途中から見逃してしまった・・・
昼間でもいいから、再放送やってくれないかなぁ。
お願いしますだ、テレ朝さま

ゴールデンタイムのテレビを見ながら、気がついたら眠っている・・・
ここんところ、こんなパターンが続いてる。
目が覚めるのは朝の3時か4時。
でも、これが仕事開始には割りといい時間なんだよね。

周りは未明の静けさに包まれているし、雑音もなく・・・

朝3時4時に起きてりゃ、ゴールデンタイムに眠くなるのは当たり前か。
どうしても見たい番組はビデオに撮って・・・これしか自衛策はないな。

でもね、ビデオに撮ったら、いつでも見れるという安心感からか、
なかなか見ないんだよね、これがまた(苦笑)
「積読」じゃなくて「積撮り」ビデオ、たくさんあります、我が家には(^_^;)

| | トラックバック (0)

2004.03.22

つかのま Los Angeles 行

「Something else」に 『つかのま Los Angeles 行』をUPしました。
読んでね!
http://homepage2.nifty.com/see-saw/something-LosAngeles.html

| | トラックバック (0)

2004.03.21

いかりや長介さん 逝去

20日に亡くなられたとのこと、さっき新聞を見るまで知りませんでした。

知人が『取調室』に関わっていたこともあって、いかりや長介さんのこと
は、現場では妥協を許さない厳しい役者さんと聞いていました。

『取調室』はとても素晴らしいサスペンスでした。
が、私は『弁護士・猪狩文助』も好きでした。

『踊る大走査線』でもそうでしたが、どの作品にも、いかりやさん
ならではの飄々とした間があって、厳しさと優しさを同時に垣間見
させてくれる・・・とても魅力的な役者さんでした。

まだ72歳でのご逝去、残念です。

心より合掌

| | トラックバック (4)

ネットから離れて

昨日はいろいとあって、書きかけたメールもそのままに、まる1日、
ネットから離れていた。

その1日の間にいったい何があったのだろう?
某ホームページの一部が表示されなくなっている。

一部のネット中毒者の中には、ネットの中で誇大な自分を作り上げ、
虚像と実像の区別がつかなくなっている人もいる。

そんな人は強力なエネルギーで、自分の虚像の世界に人を引きずり
込もうとする。

そんな人間に翻弄されそうになりそうな時・・・
一時的にせよ、ネットを離れるしか自分の心身を守るすべはなくなる。

私がネットを離れざるを得なくなる時・・・きっと私の本能的な危機感
が「離れろ、離れろ」と叫んでいる時なのかもしれない。

ネット上で発言したことに対しては、もちろん全責任を追う。
責任を回避するつもりは毛頭ない。

ネットって、これほど便利な世界はないけど、同時にこれほど
厄介な世界はないね。

アメリカ滞在中、私はパソコンに触れる機会を持たなかった。
あえてパソコンから離れてみた・・・といってもいい。

異国語のテレビ番組は、まるで音楽と一緒。
いろんな意味をこちらに押し付けては来ない。
そういった意味では、パソコンからの情報もなく、テレビからの
情報もない時間を1週間余り持つことができた。

この間に私は異国のホテルの部屋で2冊の本をじっくりと読む
ことができた。
情報に追い立てられることのない時間・・・
じっくりと自分がここにいることの意味を考えることのできる時間だった。

私がそんな思いに浸っている間・・・
ネットの世界では、それぞれの人の思惑が飛び交い、状況は
どんどん変化していた。

また、それらの思い思いの書き込みの一つに、私の取材は大きく
阻まれてしまった。
それを基点に起こった事態に・・・正直、私は取材対象の卑劣さに
悔しさの余り、一人、ホテルの部屋で声を上げて泣いた。

しかし、だからといって、私は迂闊な書き込みを責めることはできない。
何を書こうが自由な世界・・・それがネットであり、書き込んだ人
は自分の権利を使用しただけなんだから。

むしろ私はパソコンを持参しなかった自分を責めた。
私が旅行中、終始、ネッ上の問題のやり取りをきちんと追跡して
いたなら、こんなことにはならなかったかもしれないのに、と。

やはりネットは便利であり、かつ厄介なツールだ。

ネットで始まった事件だから終始ネットに釘付けになっている
べきだった・・・のか?
否、だからこそネットの泥沼から離れて、別の視点から問題を
見直すべきだった・・・のか?

いまだにその結論は見えない。

| | トラックバック (0)

2004.03.19

さてと、私も!

新企画の企画書2本同時進行中。

1本目の原作を読み終えたけど、もうこれがビックリするくらい
すごい話。

取材旅行中、人格障害に関する本を数冊持っていって読んだんだ
けど、全く関係ないはずの新企画の原作とオーバーラップする
ところが幾つもあるんだよね。

人生ムダなことは何もないって、ホントだなぁとしみじみ。

ただ、知りえた知識にあまりに囚われすぎるとドラマとしては
面白くなくなる。理屈っぽく小さくまとまってしまうからね。
ダイナミックなドラマにしなくちゃ!

| | トラックバック (71)

アテネ決定!

サッカー、アテネ五輪決定、良かった! おめでとう!

レバノン戦に続いての大久保のゴールが本当に嬉しい。
ガムシャラさプラスゴール前の冷静さが加わり、もう空回りの大久保クンじゃないね(笑)
アウェイ戦に漏れたことで逆に一回りも二回りも大きくなったよう。
ワールドカップの選考に漏れて、それをバネに静かに闘志を燃やした
中村俊輔。中村のように、マイナスの時にこそじっくり自分を磨き、
それをバネに世界へ飛躍する、そんな選手になって欲しいなぁ、大久保!

国見の先輩の活躍を邪心なく喜んでいる平山相太も見てて気持ち
いいね。でも、最終予選で1ゴールもなかったのは残念。良い
アシストは何度もやっていたけど、どうしても平山にはゴールを
期待しちゃうよね。
焦らずにがんばれ平山!

阿部も那須も今野も田中も、みんなみんな良かった!
さてっと、本番はこれからだ!
がんばれ、ニッポン!

| | トラックバック (0)

2004.03.17

時差ぼけ・・・

昼間起きてられなくて、夜になるに連れて目がランラン・・・
これまではどちらかというと朝型だったのに。

これって時差ぼけ?

早く修正しないとヤバイですぅ(泣)

| | トラックバック (0)

2004.03.16

タイムリミットは・・・

午後2時。
昨夜から取材旅行の整理をしているんだけど、時間だけがどんどん
過ぎていく。

お昼前に新企画の原作が届く。
早く整理を終えて新企画に取り掛からなきゃ。

などと焦っているうちに時間となり、バタバタと出かけていく。
結局、昨日から一睡もしてない。
それでも行かなくちゃ・・・
新企画のプロデューサーにもアメリカ取材のことと、今日の事
だけは了承をもらっている。
元気をもらいに行くんだ!
這ってでも目指せ、国立競技場!!!

というわけで、行って来ました。アテネ五輪アジア地区最終予選、ホーム第2戦目。

UAE vs バーレーン
バーレーンがちょうど先制点を入れたと同時に自分の席に到着。
メインスタンド前列、アウェイ側のゴールが目の前のいい席でホッ。
4時半開始で、他国同士の対戦ということもあってか全体的には
まだまだ空席が目立つ。
バーレーンが先制したため、日本の応援団は同点引き分けを願って、
全員がUAEの応援団と化して、必死でUAEに声援を送っている。
が、が、その願いも叶わずバーレーンが追加点。
競技場内に悲鳴のような、重いため息が・・・

日本vsレバノン
19時20分開始。場内は満席に。
国歌斉唱はな、なんとK-1の角田信朗さん。声量があってなかなか
上手でした。

試合開始直後の日本は闘志満々、勢いもスピードもあって期待度120%。
前半14分の阿部のFKは力強く、かつ美しかった!
積極的に攻め込む
日本・・・しかし、なかなか追加点が奪えない。これまでの嫌な
パターンが脳裏を掠めだす・・・

後半22分にレバノンに得点された時は会場中に悲鳴が・・・
しかし、2分後、大久保のゴール!

なんだかジェットコースターに乗っているような、叫んだり悲鳴を
上げたり喜んだりのハラハラドキドキゲームだった。

もっともっと大量点のチャンスはあったし、点が取れるはずの相手
だったんで、2点だけというのはちょっと残念。
18日のUAE戦は絶対勝たなくちゃ。UAE戦に勝ち、バーレーンが
レバノンに5点差以上で勝たなければ、日本はアテネ行きの切符を
手にできる!

試合終了後、一緒に観戦した作家のT氏とKさんと食事しながら
サッカーの話で盛り上がる。
が、ビール一杯飲んだだけでもう目が開かないくらい眠くなってくる。

というわけで、帰り着くなり爆睡・・・

| | トラックバック (0)

2004.03.15

メールが?????

なぜか不在中、メールがパタッと止まっています。

9日までのメールは届いてますが、10,11,12,13,14日の5日分の
メールが1通もない・・・

1日に5、60通以上も来ているメルマガが1通も届いていないという
のは異常事態。
容量オーバーになってしまったのか???

もし10〜14日にメールを下さった人がいたら、申し訳ありません。
お手数ですが、再送よろしくお願いします

(本日、15日にいただいたメールはちゃんと届いておりますので)

| | トラックバック (0)

済んだ空、澄んだ空気

ただいま〜!

カリフォルニアの日差しは痛いように暑く、日中はもう真夏でした。

しかし、朝夕は肌寒く、また日陰に入れば涼しく、冷房も暖房もなしで快適。

1週間お世話になったロサンゼルスの宿も見晴らしが良く、静かで、
真夏の日差しの向こうに雪を被ったシェラネバダ山脈が見えてとても
良い環境の宿でした。

肝心の取材のほうは、まあ、いろいろありまして・・・
一口で言えば、こちらで推測していたことが、いろいろな事実を確認
することで、ますます補強されたという感じ。

実際に行ってみて、よかった!

それに、ステキな出会いが幾つもありました。
今度は仕事でなく、エンジョイするためにロサンゼルスに行きたいなぁ。

そのためにも、仕事頑張らなきゃと良い刺激を一杯もらった取材旅行
でした。

| | トラックバック (0)

2004.03.07

いざ・・・

ここ数日、取材準備でバタバタしてました。

ず〜っと前から“自分の目で確かめたかったこと”を見てくるために、
出かけてきます。

なのでちょっとの間、HPを留守にします。
また、いろいろ考えて、当分の間、リンクページは外させて頂く事にしました。

取材対象がいろんな意味で“危険なタイプ”の人で、万が一、リンク先の皆様に
迷惑が及ばないように・・・。

ラブ&セントはシッターさんとお留守番。
何が辛いって、ラブ&セントと離れているのが淋しぃ〜〜〜っ!

そんなこんなで、2年越しの念願かなって、取材に行ってきま〜す!

| | トラックバック (0)

2004.03.04

パスタ・・・パスタ・・・

午後から新企画の打ち合わせに。

帰り道、夕飯にはまだ早い時間だけど、突然「美味しいパスタが
食べたい!」
気になって、駅に向かって歩き始める。

途中、大好きな“へぎ蕎麦”の店があるんだけど、今日は素通り。
パスタだ、パスタだ・・・
そう心の中で呟きながら、結局、四谷から新宿御苑まで、珍しく
二駅分も歩いてしまった。

今日はザワザワした新宿に足を踏み入れたくない・・・なので、
とりあえず電車に乗る。
結局、自宅近くの一番良く行く『ピエトロズパスタ』へ。

お〜っ、新しいセットメニューがあるぞ。
私が選んだのは↓

食前酒(自家製サングリア)
サラダ(揚げタコと鶏の黒ゴマシーザーサラダ)
パスタ(エビと空豆のバジルクリームスパゲティ)
デザート(四角のプディング)
コーヒー

以上で1500円はお食べ得!
腹ごしらえが済んで、新企画の資料探しにレンタルビデオ屋さんへ。

取材旅行に別の宿題(新企画)を抱えていくことになった。
締め切りは今月中。
うっし、頑張らなくちゃ!

| | トラックバック (0)

問題は明日!

ゴールを狙っても空回り、闘莉王が倒れ込んだり・・・最初はハラハラ
したけど、4−0でレバノンに勝利、良かった良かった\(^o^)/

勝って本当に良かったんだけど・・・
・・・けど、なんかいまいち不安がぬぐい切れないなぁ。
やっぱ、バーレーン戦に感じた不安が、まだ付きまとっている。

数秒先を読んでのパス回し、そして走り込み・・・それがまだまだ欠け
ているような気がしてならない。
国際試合の経験を重ねることで、選手一人一人が成長していくしか
ないのかなぁ。

昨日は日本らしい速攻のチームプレーが発揮できたと思う。
しかし明日のUAEは連勝してグループトップ。かなり波に乗っている。
レバノンのようには行かないだろうけど、レバノン戦の勢いを継いで、
何が何でもガンバッテ欲しい!

平山クン、ゴールが出なくてプロの世界の厳しさを感じてると思うけど、
彼のすごいところは、きちんと2点アシストしてるところだね。
飄々としてるように見えるけど、自分に対してかなり厳しいようだし、
内心の闘志が時折、垣間見えるのが頼もしいね(*^^)v

| | トラックバック (0)

2004.03.03

before・・after セント篇

あたち、ラブ姉ちゃんより美人?

before saint1before

after saint1after


before saint2
before

after saint2after

| | トラックバック (0)

before・・after ラブ篇

美容院に行ってきました!

before love1before

after love1after


before love2before

after love2after

| | トラックバック (0)

2004.03.02

上映会のご案内

『空蝉』で製作協力させてもらった
金子大志監督の第二弾監督作品『踊る大喫茶店』
が、teamD3月上映会で初公開されるそうです。

3本立ての真ん中の作品(約6分)で、内容はラップミュージカル。
是非、見に行ってくださ〜い!

日時:2004/3/10(水)〜2004/3/13(土)
   19:00〜20:00 (全日舞台挨拶あり)

場所:下北沢トリウッド http://homepage1.nifty.com/tollywood/ 

入場料金:800円

詳細は、http://www.age.jp/~teamd/ にて公開中

| | トラックバック (0)

sumieさん!

タレントやフォトモデルとして頑張っているsumieさん
国際女優を目指しているという超元気な若い女性です。
元気の欲しい人は、sumieさんのHPを一度ご覧下さい(笑)

http://www.shoowachi.com/~sumie/

sumieさんは聴覚障害者とのこと。
手話は全身を使った、とても表現力豊かな「言語」です。
その言語ができるsumieさん。これから女優として磨かれて、
より豊かな表現力を身につけることでしょう。

外国には障害を持ちながらも、優れた役者さんはたくさんいます。
日本でも、もっともっとsumieさんの仕事の場が増えれば、活躍できる
場が増えればと願っていますので!

| | トラックバック (0)

オウム裁判

ここ数日、いろんな事件がありましたが、やはり最っとも関心を
引かれたのは、オウム真理教・麻原被告への判決。

13事件の首謀者として、死刑判決は当然でしょう。
死刑制度の是非に関しては、私の中ではまだどっちともいえません。

しかし、この麻原被告に対してだけは、死刑は当然だと思います。
被害者の方々とその家族のことを思うと、何度死んでもらっても、
許せないでしょう・・・

私の主観で言えば「あの小汚い男」が宗教家だとはとても思えない。
最初は一求道者だったかもしれないけれど、ある時から「欲まみれ
で肥満」してしまった男・・・。

法廷で口を閉ざしたままなのも、反論してもそれは身を守るため
の「嘘」でしかなく、その「嘘」を論破されることを恐れてのこと
としか見えない。

こんな殺人教祖の殺人教団がまだ存続している日本という国。
変じゃないですか?

| | トラックバック (0)

2004.03.01

やっと日記に辿り付いた(^_^;)

数日があっという間に過ぎてしまった・・・

メールもBBSもレスが止まっており、本当に申し訳ありません。

実は2年越しに追っている、ある事件のことで渡米取材を敢行することに
しました。
これ以上ズルズル引きずってもしようがないので・・・

ある事件というのは、いろいろ事情があって今は公にはできません。
関係者に再び被害が及ぶ恐れがありますので。
いずれ、何らかの形で発表しようと思っています。

この事件が内包している問題は、私個人が抱えている問題にもリンクして
おり、この事件を整理することは、私自身の問題を整理することでもある。

だから、この問題をずっと放置できずにここまで来てしまった・・・

でも、物書きとして、この事件に遭遇したことは幸いかもしれない。
私は、この2年余、加害者に激しい怒りと憤りと悲しみと哀れみと・・・さま
ざまな感情を掻き立てられた。
それらの感情こそが、物を書く(書きたいと思う)原点になるから・・・

そういうわけで渡米を決めてから、なんだかバタバタしています。

○格安航空券の手配・・・
○現地の宿泊先の手配・・・
○現地の日本語ガイドさんへの依頼
○ペットシッターさんの選択と面接と依頼
 (ペットホテルよりは安い。でも往復航空券よりは高い(^_^;)
○成田の駐車場の予約(格安駐車場みっけ!)
○海外旅行傷害保険の加入・・・
等など、細かいことがアレコレ出てくるんだよね。

これで事前に予約が必要なことは、一応やったつもりだ。けど、海外への
個人一人旅は初めてだし(ちょっと不安)

まっ、なんとかなるさ・・・

と最後には居直れるのがB型のいいところですぅ(笑)

| | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »