« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.30

ネットスーパー

先週の土曜日から閉じこもり中。
で、外に行けない時は、コンビニの宅配以外に、たまにネットスーパーを利用する。

昨日も某大手スーパーにネットより注文。
このスーパーはペット用品から肉、魚、野菜、惣菜まで、ほぼすべての食品・日用品をその日のうちに宅配してくれるので大助かり。

昨日は申し込んで間もなくスーパーから電話が掛かってきた。
2品ほど品切れになってしまい「別の商品でいいでしょうか」とのこと。
「別の商品」は2品合計で500円近くもお高くなるけど、申し込んだ値段でいいって。

つまり500円おまけしてくれるってこと!

代金はクレジットカード決済なんで、一旦決済済みの金額を変更する手間が面倒だったんだろうか?
それにしてもスーパーにこんなにおまけしてもらうなんて・・・
わわわっ~~、なんだかすごく得した気分っす!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.26

現地ではサッカー中継取止め?!

昨夜のサッカー・キリンチャレンジカップ2004 日本五輪代表vs豪州五輪代表試合、0―1で残念。
前半は皆よく動いてたし、ボールカットも上手くなったなぁって感じで期待大。
しかし、何度もチャンスを掴みながら(幻のゴール2回も・涙)、相変わらずの決定力不足・・・
闘莉王の「前へ、前へ」の闘志、全員にもっと欲しいなぁ。

24日のアジア杯 対タイ戦は2点目を取ってからはうつらうつらしてしまい、残りの2点のゴールは見てない(^_^;)けど、4-1で勝ってホッ。

ところで、オマーン戦の時からそうだったけど、中国のサポーターたちの日本に対するブーイングはちょっと不快すぎる。スポーツなんだから、どっちのチームであろうと良いプレーに対しては拍手しろよって感じィ。
で、こんな記事を読んでしまった。

アジア杯サッカー日本戦の中継取りやめ=反日気運への配慮?-香港大衆紙
24日付の香港大衆紙・太陽報は、中国の重慶で開催しているサッカーのアジア・カップで、現地での反日感情をあおらないよう、中国中央テレビが日本戦の中継を急きょ取りやめる措置を取ったと報じた。

 同紙によると、20日のオマーン戦に続き、24日のタイ戦でも、当初予定していた中継を中止。地元サッカーファンが対日抗議行動を計画しているとの情報があり、中国当局も日本選手団や応援団などに対する警備を強化しているという。

 重慶は、抗日戦争時代に日本軍による度重なる空襲で多数の犠牲者が出るなどした歴史的経緯から、反日感情が強い土地柄とされる。また、尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる領土問題なども、反日機運が盛り上がる背景にありそうだ。 (時事通信)

スポーツに政治を持ち込むな!
って、過去の歴史から培われてきた反日感情は理屈では制することが出来ないのか?
激しいブーイングにも負けることなく、正々堂々と勝ち進んで欲しい、日本代表!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.07.25

ショーケンに会えた!

一昨日(23日)、思いがけずショーケンこと萩原健一さんにお会いできました!

P氏からお誘いを受けて、26日(明日)発売のDVDのプレス向け試写会を
観にパナソニックホールへ。
ショーケンの「大阪で生まれた女」を聴いてみたい!っていう単純な理由で
ワクワクと。

040723-p.jpg(松下電器産業マルチメディアセンター内)

始まる前、ショーケンは個別インタビュー
などでお忙しそう。
しかし、マネージャー氏の計らいで
P氏がショーケンとお会いすることになって、
私もお部屋に同行させていただきました。
私もちょっとだけお話させていただいたけど
目にすごく力のある方でした。


04072315.P7230021.JPG(記者会見の1シーン)
ショーケンは7月26日に54回目の誕生日。
自分と同世代の人々の自殺が多いことに触れて
その世代に元気を送りたいとのこと。



意外だったのは、50歳の時に体重が80キロまで増えて、
俳優としてやっていけるかどうか悩んだそうです。
そして体重を絞って以降、ドラマでシリーズ主演、昨年は
13年ぶりのライブツアーを敢行。
そのライブが今回発売のDVDです。

『Enter the Panther Kenichi Hagiwara Live Tour 2003』
(DVDの内容は上記タイトルをクリックしてください)
dvd.jpgDVDをスクリーンで見たのは
初めてだったけど、とにかく乗りました!
念願の「大阪で生まれた女」
ショーケンバージョンには感激!
ショーケンにはブルースが似合う
と思っていたけど、レゲェも
ショーケンバージョンで聴くと
すごく良かった!
もちろん、テンプターズの頃と比べたら
声の出方も、音域も変わってる
でも、年を経たなりの表現があると思うし、私は今のショーケンの歌が好きだ!

もっと低い声が出たら、トム・ウェイツみたいに渋い厚みが出てくるのでは・・・
高い声を生かして、レゲェをもっと歌って欲しい・・・
などなど欲張りなことを思いながら、スクリーンの中のショーケンに向かって
拍手、拍手!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自殺者過去最高

自殺者が過去最悪 「経済苦」急増8897人 警察庁、昨年まとめ

昨年一年間の全国の自殺者は34427人。
前年に比べて2284人(7・1%)増加し、過去最悪とのこと。

「健康問題」・・・15416人
「経済・生活問題」・・・8897人
「家庭問題」・・・2928人
「勤務問題」・・・1878人
その他

「経済・生活問題」での激増が目立ち、前年比957人(12.1%)の増。
6年連続で過去最悪を更新し、最少だった90年(1272人)の7倍に。
うち、40代の男性が1853人、50代の男性が3031人で、合わせて
半数以上を占めているとのこと。
内訳 「負債」5043人、「生活苦」1321人、「事業不振」1041人
    「失業」610人、「就職失敗」183人、「倒産」の96人など

地方の駅前商店街・・・シャッターを下ろしたままの店が何と多いことか。
参院選で小泉さんも竹中さんも「景気は回復している」と自分たちの
経済改革成功を叫んでいたけど、地方の現状はどうよ・・・

「悲観的に思わないで」 と小泉さんは他人事のように言うけど、
国の財政の無駄遣い、たくさんあるでしょう。
そこちゃんと見直して欲しいね。

中高年のお父さんたち、死んじゃダメだよぉ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.21

舞台『真夏の果実』へ

池袋小劇場のステージブレスの公演へ。
福多愉快さん演出で、声優を目指している松田愛さんも出演。

小さな劇場での公演だったけど、みんなが「芝居が大好き」と
いうことはヒシヒシと伝わってきた。

終了後、打ち上げに参加させていただく。
うむ、今夜もまたよく飲んでよく食べ、よく喋ったなぁ・・・
おかげで、いろんな方と知り合いになることが出来て感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読んでね!

友人の脚本家・増田貴彦さんの時代劇小説が出版されました。
増田さんは、シナリオセンターで机を並べて勉強した同期生。
といっても、当時、増田さんはまだ大学生だったんだけどね。

テレビのほうは『ウルトラマンコスモス』や『サイボーグ009
THE CYBORG SOLDIER』など特撮系やアニメが得意な脚本家です。 

masuda-3.jpg「蛇ノ目屋乱兵衛裏始末」
増田 貴彦 著
廣済堂出版
2004年8月
630円 (税込)




masuda-1.jpg「仕組人必殺剣 紙蝶の舞」
増田 貴彦 著
学研M文庫
2004年 07月
590円 (税込:620円)




masuda-2.jpg「仕組人必殺剣」
増田 貴彦 著
学研M文庫
2004年 03月
590円 (税込:620円)




| | コメント (0) | トラックバック (1)

TDS『ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル』

国際女優を目標として頑張っている聴覚障害の女優・sumieさん
下記のイベントに出演されるそうです。
夏休み、ご家族でぞうぞ!

東京ディズニーシー
『ポルトパラディーソ・ウォーターカーニバル』

 sumieさんは20日と24日に手話パフォーマーとして出演されます。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/japanese/7port/harbor/show_porto.html

『お笑い党』ライブ
 sumieさんが参加しているお笑い集団のライブです。
 sumieさんも出演されます。

江戸川区タワーホール船堀
8月14日(㈯)
 14:30~16:30 、18:00~20:00
前売り券:800円 当日券:1000円
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/3555/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.19

夏野菜ちゃんぽんと恐竜の卵

040719-1.jpg朝からなんだかんだと忙しく動く。
ラブとセントをトリミングのため預けて
車の無料点検へ。
50分ほどで終わるとのことで
環八を挟んで向かい側の
『リンガーハット』で時間をつぶす。
←夏野菜のちゃんぽんを食す
ゴーヤ、かぼちゃ、プチトマトなど
が入っている。
私には量が多すぎて1/3残す
それにしても
『リンガーハット』は安いっす!
すぐ近くに鰻の『宮川』があったのに気がつかなかった。
気がついてたら、こっちに行ったのに。
『宮川』の鰻食べたかったなぁ・・・

車を取りに行って、一旦自宅へ戻り、すっぴんに化粧を。
で慌しくラブとセントを迎えに行き、自宅に連れて帰って夕飯を食べさせて家を飛び出る。
駅前でS監督と待ち合わせ。
私のお気に入りの『月の卯』へ。
040719-2.jpgS監督とは以前仕事をご一緒して以来
たまにお会いして飲んでいる。
すっごく仕事熱心な監督で
年齢が近いこともあって
気兼ねなくいろんなことが話せる
しかし、一度仕事をご一緒したきりで
なかなか次が決まらないんだよね。
現実は厳しいっす。

←『月の卯』名物・恐竜の卵

040719-3.jpg←中に紅しょうがが入っていたらアタリ
飲み物一杯無料になります
残念ながらハズレ

6時過ぎから飲み始めて
(ほとんど焼酎の水割り)
終電間際にお開き。
う~む、今夜もよく飲み、よく食べ、よく喋った!
帰宅途中、ビデオ3本借りて帰る。
企画書締め切りが今週中。
3本見る時間あるかな?と思いつつ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

コネクション・パーティー

今年もシナリオセンター、夏期合宿のコネクションパーティーへ。

その前に、久々に美容院で髪を染めてもらって、伸びた髪を揃え
てもらう。駅の近くの美容院、初めて行った店だけど(美容院ジプ
シーっす)、今まで行ったお店となんか違う・・・

おおーっと、いきなり生え際から染毛剤を塗り始めた。普通、必ず
生え際にはクリームを塗って、美容師さんは専用のゴム手袋をし
ているんだけど、今回は素手でいきなり生え際に薬剤を・・・オイオイ
オイ・・・
カットも上手いのか下手なのか判定不能。かなり不安に・・・

とりあえず終わって振り向いてびっくりした。なんと受付終了間際
(午後6時)だというのに10人近くのお客さんが順番を待っている。
ワッ、すごくはやってる店なんだ! その理由はすぐ分かった。
安い、とにかく料金が安い!!! 
なるほど、早い安いが売り物の店だったんだ。

というわけで、コネクションパーティーの会場、ホテル・オークラへ向
かう。

シナリオセンターのふれあい夏期合宿というのは、全国から生徒を
募集して連日シナリオのお勉強をする会のこと。
今年の参加者は300人とのこと。
合宿の日程の中に「現場プロデューサー&シナリオセンター出身の
プロライター」との交流会があって、それがコネクションパーティー。
シナリオセンターさんには、昨年芝居の稽古で教室を貸していただき、
すごくお世話になったため、せめてもの恩返しにと今年も参加させて
いただいた。
ライターの超先輩・ジェームス三木さんもいらしていた。
(昨年は『リング』の鈴木光司さんがいらして、生徒さんに大人気だった)

この合宿の楽しみは、シナリオライターのタマゴたちの熱気が立ち込める
会場で、若い人々とお話できること。
同時に、知り合いのプロデューサーやライター仲間と久々に会えるのも
大きな楽しみの一つ。
次々と知ってる顔を発見しては「お久しぶりで~す!」とお互いに近況を。
そんな中、一人のおしゃれな若者が「お久しぶりです」と現れた。どこか
で会ったような・・・でも、すぐには思い出せない・・・
と彼の名前を聞いてビックリ。なんと『テロップに名前を』の管理人の
Mさんだった。
Mさんはこの合宿を何年か続けて受けておられるが、昨年はお休みだっ
た。その間に10キロ痩せられたとのこと。
キリリと引き締まったMさん、すっかり見違えちゃった。

合宿に参加の300人の中から、何人の人が同業者になるのかな。
夢が叶いますように!

合宿終了後、久々に会ったライター仲間たち、それとプロデューサー氏
を交えて六本木へ。こういう機会でもないと、なかなか仲間たちとは会
えないんだよね。
終電間際まで、久々に飲んで食べて喋って、刺激を一杯もらいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.15

音声ボイスチャット初体験

昨日は、初めてボイスチャットをしました。
(この頃、1日遅れの日記ですんません)

BBSやメールのやり取りしかしたことのない方と、PCを通じて
声で話すってなんだか面白不思議。
電話とも違って、どちらかというとアマチュア無線のような感じかな。

相手の方に習って、こっちの発言が終わると「どうぞ」をつけるように
したけど、話しを受けた方はまず「了解」という言葉から、自分の会話
を始めるんだね(なるほど)。
今度からは、話の頭には「了解」をつけよう!

ネット上でお知り合いというだけで、結構話が弾んだ。
これ一番いいのは、無料で(ネット接続料に含まれるので)話が出来
るってとこだな。
電話でよく喋る相手とはボイスチャットが安上がりでいいかも。

ちなみに、私はボイスも普通のチャットも「Yahoo!メッセンジャー」を
使用しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.13

青梅街道、要注意

昨日、午後3時過ぎ、打ち合わせのために地下鉄の駅に向かう途中。
040712jiko.jpg青梅街道のT字路交差点で
トラックとバイクの事故らしい

携帯で撮ったので
いまいち鮮明じゃないけど
トラックの下のバイク
ペチャンコに近い
周囲に血痕等なかったから
バイクの運転者は
バイクと一緒にトラックの下に
巻き込まれてはいないみたい
040712jiko-3.jpg青梅街道は交通量が多いだけあって
事故も多いです

ドライバーの皆さん
運転にはくれぐれも注意を!

もち、私も気をつけますです。




午後4時より、新宿にて打ち合わせ。
先日お会いした某会社のA氏より大手制作会社のベテランプロデューサー・K氏を
ご紹介いただく。
ドラマになりそうな原作を預かり、四方山話で結構話が弾む。

打ち合わせ終了後、まず仕事用の眼鏡を作りにいく。
度重なる眼精疲労の原因として、眼鏡が合わなくなっている?
なので思い切って作り直すことに。
2軒の眼鏡屋さんを行ったり来たりして値段を見比べて、安いほうに行ったんだけど、
レンズをちょっといいのにしてもらったら結局、フレームよりレンズがお高くなってしま
った。
考えたら、眼鏡の命は「レンズ」。私にとっては仕事上の絶対必要アイテムだから、
ここでケチるわけにはいかないんだよね。

フレームは思い切って遊び心のあるYUKIKO HANAIのちょっと変わったデザインを選ぶ。
仕事用(パソコン・読書など)の眼鏡は度数を0.6まで落とすから、日常生活には不便。
自宅ではほとんどコンタクトは入れずに、ちょっとした外出や車の運転時には度数1.2
のメガネを使用しているから、仕事用のメガネで人目に触れることは滅多にない。なもん
で、仕事が楽しくなるように楽しいメガネにしてみたの。
出来上がりは1週間後とのこと。
メガネの検眼で眼科医の診察もあったんで、眼精疲労用とドライアイ用の点眼薬をもらう。
これ、メガネ代金に含まれていたんで、ちょっとだけ得した気分。

次は「さくらや」でプリンター用のインクと、音声チャット用のマイク購入。
PC・文具用品はほとんど「アスクル」に注文するんだけど、PCインクだけは「さくらや」が
安いんだよね。
hpのIJカートリッジ
 アスクル カラー用 4240円  ブラック 3570円 計7810円
 さくらや  カラー・ブラックの2個パック           6279円
その差1531円・・・大きいよねっ。
ちなみにマイクもさくらやの方が安かった(1080円)

さてと、今日は何が何でも映画最低1本は見るつもりだったけど、時間はすでに8時前。
でもまだ1本は見られる。
そう、事前に調べたら武蔵野館で9時10分からレイトショーをやっているんだよね。
それまでに腹ごしらえで(気がついたら朝から何も食べてない・・・)久々に新宿中村屋で
インドカリーを食す。
040712nakamuraya.jpg普通のお米じゃないほう
「バスマティライス」という長粒米
の方を頼んでみた。
カレーにはぴったりで美味しかった。
けど、この「バスマティライス」
見た目は絶対「米」じゃない。
サフランで色がついてたから
まるで卵の黄身を裏ごししたものみたいだった。

うちの近くのインド人がやっているカレー屋さんでも食べたことがないお米。
インドの最高級米らしいから本格インドカレー屋さんでもあまり置いてないのかなぁ。

お腹一杯になったところで、武蔵野館へ『Lost In Translation』を観に行く。
(『Lost In Translation』は後日UP予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

妙な天気

040711sora1.jpg040711sora2.jpg

今日は参院選挙投票日。
いつもは夕方行くんだけど、今回は午前中に行って来ました。

帰ってきて、空を見たら明るい空色と黒い雲が同居。
雷鳴も・・・

妙な天気。
何かの前触れ?
変化の前触れになってほしいんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.10

映画『コンクリート』のこと

昨日は映画『コンクリート』の最終上映日。
批評(批判ではない)は「見てから」と思っていたので行くつもりにしていた。

が、大失敗。
朝から調子が悪かったものだから、「調子の悪い時だけ飲むように」とかかり
付けのドクターからもらっていた薬を初めて飲んだ。
体調スッキリ! のはずだったが、なんと・・・眠くて眠くて、頭の中がボーーッ!
結局、家を一歩も出られなかった(泣)

なもんで、例の映画について内容以外のことについて一言だけ。

これまで、実際の事件を基に作られたテレビ・映画はたくさんあります。
ですから、事件を原作にして作ることは問題ないと思います。
もし、内容的にモデルになった人を誹謗中傷するものであったなら、ご本人、
あるいは遺族が本人に代わり法的に訴えを起こすことでしょう。
出来上がった作品への評価については、観た人の主観に任せるというのは
当たり前のことです。
良いという人もいれば、嫌悪する人もいるだろうし、一旦作品を世に出した
以上、作品製作に関わった人たちは、心してそれらの評価を受け止めるしか
ありません。

この映画に関して、私が「変」だと思うのは、一部の人たちの声で早々に
「上映中止」にしたことと「HPを閉鎖」したこと。
反対派の人々に対して、製作者サイドは「表現の自由」を阻害されたと自分
たちは被害者と思っているようだけど、私は「上映中止」&「HP閉鎖」をした
時点で、製作者サイドは「表現の自由」を自ら放棄したものと思っています。

製作者サイドに、この作品への愛情があり、取り上げたテーマに社会的意義
があるという揺らぎない信念があるのなら、まず戦うべき相手は、一部の批判
で上映中止を決めてしまった「上映館」であるはずです。
また同様に、一部の批判に動揺して「HP閉鎖」してしまったのは、製作者サイ
ドに作品に対する信念がないのではと勘ぐられても仕方がないと思います。

それらのことから、私はこの映画に対する「表現の自由」問題で、一部批判者
の声に対して製作者サイドが自らを「被害者」とすることはお門違いだと思って
います。

※追記
私は、この作品の脚本家とは何度もお会いしたことがあり、人間的にはとて
もいい人で、すごい勉強家でもあり、脚本の仕事に対しても熱い想いを持っ
ていることを知っています。
また、監督に関しては別のショートフィルム作品を拝見したことがあり、(良い
意味で)独特の感性をお持ちの方だと思っています。

その上で、今回の映画の紆余曲折に関してはちょっと厳しい感想をあえて書か
せていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

曾我ひとみさん再会

やっとご家族に再会できて、よかった!

いつも気丈な表情を見せていた曾我さんが、家族に抱きつき涙されて
いる映像を見て、心揺さぶられました。
曾我さんの願いどおりに、いくつもの問題をクリアされて、家族みんな
で日本で暮らせる日が来ることを心から祈りたいと思います。

これまでマスコミでは北朝鮮に関する報道のない日はない、というくらい
いろんな角度から報道がなされていますね。
その報道のたびに思うんだけど・・・

現実、北朝鮮ではこれまで数百万の人々が飢餓で亡くなり、今も数百万
の人々が飢餓で苦しんでいます。
拉致家族の人々は、北朝鮮にとっては特別な人々であり、飢餓とは無縁
に生活していたんだろうと思います。
マスコミ関係は、拉致問題と同時に、飢餓で苦しむ人々の問題をもっと取り
上げてもいいんじゃないのかなと思うわけで(多分、あちらのお国柄、それ
に関する情報が極端に少ないとは思うけど)。

私は北朝鮮を国際的に孤立させることは良くないと思っています。
いづれ、日本も国交を正常化し、北朝鮮が国際社会の一員として国際法に
則った国になればいいなと思っています。

そのためには、まず、まだ残されている問題・・・10名の安否不明者やもっと
もっと多いといわれる日本人拉致被害者、加えて5百人近いといわれる韓国
からの拉致被害者、もしかしてそれ以外の国から拉致されてきた人々もいる
かもしれない。それら拉致被害者を北朝鮮自らが早く開放してほしいと願います。

曾我さん一家の再会報道のために、日本だけでなく外国メディアもインドネシア
のホテルに詰め掛けているという報道を見て、「なぜ、一家が離れ離れにさせら
れたのか」その原因についても、外国メディアはきちんと報道してほしいなと、
強く思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.06

今週の『よい子の味方』には

佐藤我次郎さん(寅さんに出てくるもじゃもじゃ頭の源公)の息子さんが出ます。
見つけられたあなたはスゴイ!

ヒント 見た目も雰囲気も、親子とは思えない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »