« 初体験*裁判傍聴 | トップページ | 映画『コンフィデンス』 »

2004.12.16

気功教室(4)

今年最後の教室。
先週は仕事と重なり初めて休んだので、今回で4回目。

まだ形はちゃんと覚えてないけど、できるだけ目を閉じて形にとらわれないでやってみる。真似ずにできるのは全体の1/4程度かな。

また今回も、立ったままの座禅(と勝手に名付けた)を。
両足を揃え背筋を伸ばして立ち、胸の前あたりに両腕で丸い輪を作る(何かを抱く時みたいに)
手の先は握りこぶし(親指を中に入れる)で、両手の握りこぶしがくっ付かないように輪を。その姿勢のまま、静かに腹式呼吸をし、意識を中に集中させる。
途中、電気を消して真っ暗の中にただひたすら立つ・・・(10~15分くらいかなぁ)

この姿勢は、悪い気から自分を守るためのポーズだそう。

真っ暗の中、劉先生が一人づつ回ってきて、体の弱っていそうなところを撫ぜたり、叩いたりして気を矯正してくださる。お腹と肩と首が調子悪かったんだけど、ぴったりそこを擦ってもらった。

1時間半を終えて、また全身ポッカポカになりました!

|

« 初体験*裁判傍聴 | トップページ | 映画『コンフィデンス』 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気功教室(4):

« 初体験*裁判傍聴 | トップページ | 映画『コンフィデンス』 »