« 宝くじ、久々にうれピ~ | トップページ | ヨン様の銅像・・・ »

2004.12.08

『電車男』読んだ?

ネット版(無料)を読み始めたら止まらなくなって、つい最後まで読んでしまった。

『電車男』
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman1.html

これって、今話題の『電車男』だよね?
出版されたのも、同じ形式なんだろうか?
本屋さんで現物見て確かめてみよう。

余分な書き込みは削って、電車男クンの恋愛関連書き込みだけを残しているので、テーマが明瞭に分かるし、確かにハラハラ、ドキドキ、ホノボノなどと次々にいろんな感情を揺すってくれる。
それが多くの人に共感を呼び起こしたんだろうな。
しかし、「百万人を感動させた今世紀最強のラブストーリー」って、これはちと大げさすぎるんじゃあ・・・(^_^;)

私もこれまで何度か、2ちゃんねるを読み漁った時期がある。
初めて2ちゃんねるに行ったのは「ネオむぎ茶」事件の頃だった。
そういった事件がらみで何かと悪評の高い2ちゃんねるだけど、ホッとする書き込みだってたくさんあるんだよね。
スレッドに「荒らし」が吹き荒れたら、誰かが自発的に「避難壕」とか「退避壕」とか作ってくれたりもするし。
この電車男のスレは、きっと優しい人が多かったんだろう。

ただ、読み終えて、ちょっと複雑な気持ちがあとを引いている。
ネットでは匿名性故にこんなことも相談できる。だけど、現実の人間関係はますます希薄になっている・・・そんな気がして・・・。

denshyaotoko.jpg
作者: 中野独人

出版社: 新潮社

発売日: 2004/10/22

【出版社/著者からの内容紹介】 Amazon.co.jp
電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年。
彼女いない歴=年齢(22)の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、モテない独身男達が集うネットの掲示板に助けを求める。
 「めし どこか たのむ」
「電車男」と呼ばれるようになった彼は、掲示板の住人たちの励ましや助言に後押しされて、ようやく彼女をデートに誘う。
悩み、戸惑う電車男のピュアな気持ちは、仲間達を熱い共感と興奮の渦に巻きこんでいく……。
「電車男」は果たして彼女に告白できるのか? 
ネット上で話題騒然、各紙誌絶賛。百万人を感動させた今世紀最強のラブストーリー、遂に刊行!!

|

« 宝くじ、久々にうれピ~ | トップページ | ヨン様の銅像・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/2190079

この記事へのトラックバック一覧です: 『電車男』読んだ?:

« 宝くじ、久々にうれピ~ | トップページ | ヨン様の銅像・・・ »