« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

はぐれ刑事純情派 最終回

久々に最初から最後まで、しっかりと見ました。

関ジャニ∞の村上信五クンの役をちゃんと見るのもこれが最後・・・という思いがあったのも事実だけど、同時に「はぐれ刑事純情派」は私にとってさまざまな思い出に繋がるドラマでもあり・・・

私が脚本デビューして間もない頃、当時夫だった人(過去形・・・^_^;)が「はぐれ刑事」の企画書を書き、通して、彼にもやっと脚本家デビューのチャンスが回ってきたんです。

が、「はぐれ」の脚本を書いている最中に彼のお父さんが病死され・・・
大きな不幸に見舞われた中、私も自分なりに彼を励ましたつもりだったけれど、彼にとっては大切な身内を無くしたショックがあまりにも強く、結局、書き掛けのシナリオを完成させられなかった。

その数年後、私たちは離婚し、それぞれの道を歩み始めた。
彼は脚本家とは違う道を選んだけど、それはそれで彼にとっては幸せな道だったんだと思いたい・・・

そんなふうに「はぐれ刑事」が始まってから18年目。
それは私の脚本家歴と同じ長さ。

これまで、「はぐれ刑事」の脚本家陣のお一人と知り合いになり、「はぐれ」の脚本作りの厳しさ、真剣さ(だからこそ長寿番組として支持されていたんだと思う)を耳にしたり・・・
知人繋がりでレギュラー刑事のお一人のご自宅でお酒を飲んだり・・・
私自身は「はぐれ刑事」とは係わりはなかったけど、間接的にそんな繋がりがあったりして、長い間、いつも気になる番組だった。

スタッフ、レギュー出演者の皆様、本当にお疲れさまでした。
終わりは始まりの始まり。
さあ、新しい仕事へ向けてGOですっ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.06.28

LIVE8Japan

live8Japan-1 「LIVE 8」日本開催決定

1985年7月13日にロンドンとフィラデルフィアで行われた 「Live Aid」。当時ウィ・アー・ザ・ワールドの曲が世界中で響きましたねぇ。私もLP(CDはまだなかった頃^_^;)買いましたですよ。

飢餓で苦しむエチオピアを救うべく立ち上がったミュージシャンが集結した伝説的なコンサート 「Live Aid」。
20年を経て、この7月2日に「Live8」として復活することに。

7月6日からのG8サミット(8か国首脳会議)にあわせて「貧困を過去のものにしよう」を合い言葉に開催。中心人物は「バンド・エイド」の設立者でもあるボブ・ゲルドフ。

ロンドン、パリ、ベルリン、ローマ、フィラデルフィア、トロントにて、7月2日同時開催が予定されているが東京での開催も決定。

な、なんと、東京ではあのビョークも参加ですと!!!
行かねばなるまいと、抽選に申し込みしました。
抽選参加資格は「任意の金額の募金」です。
募金金額に関係なく公正な抽選で当選者1万名にペアチケットをくれるそう。
ダメ元で「任意の金額を募金」しましたです。


各地の参加者がスゴイです。

【日本・東京】
日時:2005年7月2日(土) PM12:00 開場 / PM2:00 開演
会場:幕張メッセ国際展示場ホール8

Bjork(ビョーク)、Good Charlotte(グッド・シャーロット)、McFLY(マクフライ)

DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)、Def Tech(デフテック)、RIZE(ライズ)等

【イギリス・ロンドン】
マライア・キャリー、コールドプレイ、ダイド、キーン、エルトン・ジョン、アニー・レノックス 、ポール・マッカートニー 、ミューズ(UK)、レイザーライト、R.E.M、シザー・シスターズ、スノウ・パトロール、ステレオフォニックス、スティング、ジョス・ストーン、ロビー・ウィリアムス、U2、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー 、ボブ・ゲルドフ、キラーズ、マドンナ、ザ・キュアー
24年ぶり再結成のピンク・フロイドも参加するらしい(スゴすぎ)


【ドイツ・ベルリン】
a-ha、Bap、クロスビー,スティルス&ナッシュ、ローリン・ヒル 、Die Toten Hosen、ピーター・マーフィー、ブライアン・ウィルソン

【アメリカ・フィラデルフィア】
ウィル・スミス(司会)、ボン・ジョヴィ、マルーン 5、デイヴ・マシューズ・バンド 、サラ・マクラクラン 、ロブ・トーマス、キース・アーバン、ジェイ・Z、スティーヴィー・ワンダー、50セント、カイザー・チーフス 、P.ディディ

【フランス・パリ】
アンドレア・ボチェッリ、クレイグ・デヴィッド、Calo Gero、ジャミロクワイ、Kyo、Yannick Noah 、ユッスー・ンドゥール、プラシーボ、アクセル・レッド、Johnny Halliday、マヌー・チャオ 、Renaud

【イタリア・ローマ】
Irene Grandi、フェイス・ヒル、Jovanotti、ティム・マッグロウ、Nek、Laura Pausini、デュラン・デュラン 、Vasco Rossi、ズッケロ

等など

詳細は下記へ

Live8Japan(エントリーは明日29日まで)
https://ticket.excite.co.jp/feature/music/live8/index.html

Live8(英語)
http://www.live8live.com/

| | コメント (0) | トラックバック (7)

裕美さんを救う募金

050627tvnochikara

昨夜、テレ朝「TVのチカラ」で紹介された「裕美さんを救う募金」
電話1回で300円の募金ができるということなので、早速電話。

が、が、が・・・30分以上掛け続けてやっと繋がった(ーー;)
(TVで募金すればどういうことになるか分かっているはず。直後はもっと回線増やしてくださいよテレ朝サン)

本田裕美さん(17歳)は「拡張型心筋症」で現在人工心臓を装着しているが、このままではあと数ヶ月もつかどうか。残る手段は心臓移植しかない。国内での心臓移植を待つ時間(8年近くかかるらしい)はなく、海外での心臓移植を希望しているが費用は約1億円。今集まっているお金は半分の5千万円ちょっと。そこで「TVのチカラ」での緊急募金になったらしい。

実は、昨年末から今年にかけて「拡張型心筋症」に罹患した女性を主人公にしたある小説を原作に企画書を書いていたんです。この小説の中の女性は幸運にも脳死のドナーとピッタリ条件が適合して、心臓移植を受けることが出来るんだけど・・・

その企画書を書くために「拡張型心筋症」のことをいろいろ調べていたもので、裕美さんの話が全くの他人事とは思えなくて・・・

臓器移植に関してはさまざまな考え方があると思う。
私はこれまでドラマの中で、骨髄移植、肝・腎移植のことなど取り上げたことがある。
脳死移植は世界の先進国の中でも日本の件数は極端に少ない。それは他国と比べて宗教観や死生観の違いが大きく影響している。

キリスト教では「体」は神様からの借り物。なので、欧米では日本ほどは脳死移植に抵抗がないようだ。(養子縁組も盛んだし)
しかし、そうは分かっていても、不良クリスチャンの私はドナーカード所持の決心がまだつかないでいる・・・

そんなことから、電話1回するだけで裕美さんの役に立つならと。
「生きたい」とキッパリ言った裕美さん。
その願いが叶いますよう・・・

TVのチカラ・命のタイムリミット…17歳少女を救え
http://www.tv-asahi.co.jp/telechika/contents/sos/0100/index.html#f1
(7月末まで募金中とのこと)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.06.27

熱いっす・・・

女子バレーワールドGP予選の対ブラジル戦、残念でしたねぇ。
最終セット、先制した時点で勝った!と思ったのに・・・

今回は韓国戦、ブラジル戦と見たけど最初“メグ・カナ”がいないので、「なんで?!」と思ってしまった。故障じゃ仕方ないね。
平均年齢は上がったものの、ベテラン大活躍で攻撃にスピードと迫力が出てきたような気がする。

それにしても、これまでと見かたが違ってしまう。
ついつい内クンと錦戸クンの姿を探してしまったり・・・(^^♪

050626chocolate 午後、役者の小野孝弘サンと「石庫門」で遅い昼食。
「石庫門」の私のお勧めは揚げたレンコンがピッタリマッチしている黒酢の酢豚。今日もしっかり食べましたです。美味しかった!

←小野サンからサイパン土産のチョコレートをいただく。
ハワイアンキングのロイヤルカデミアナッツ。これも美味しかった!

サイパンにCM撮影で行った小野サンの土産話など聞いているうちに2時間半経過。
中断したまま出てきた仕事のことが気になって、サッサと帰るつもりが・・・

050626mule先日お気に入りのミュールの紐が切れてしまったので、新しいミュールを探してルミネの中をウロウロ。
MKのちょっとおしゃれなミュールにしたかったけど、サイズがない(ーー;)
普通の靴なら22.5でもOKだけど、ミュールは22.0サイズ。

←結局、無難なデザインに決定。

洋服もそうだけど、小さいサイズってのは品切れが多くて、気に入ったのを見つけるのが難しいんだわ・・・(/_;)

久々のお買い物で、ちょっと気持ちがワクワク。
6月は閉じこもりが続いていたけど、外出が楽しみに。

遅れている仕事、溜まっている仕事、6月中に片付けてラブ・セン連れて遊びに行きたいっ!
ニンジン目の前にぶら下げて、頑張ろうッとfdge_fai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.25

Musical Baton

巷では「Musical Baton」=ミュージックバトン、流行ってるの?
発祥の地はアメリカ・・・らしい、が、トラバでやって来るまで知らんかったなぁ。

音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール・・・らしい。

楽しげなんで、ではやってみませう。

1.今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は??

  えーと、えーと、32.7MB。全部CDからDLしたものだけど、答え合ってる?
   
2.今、聴いている曲は??

    ボブ・マーリィーの「No Sympathy」  
  
今日は、ボブ・マーリィーのアルバム「KAYA」を聴きながら仕事してます。
  ボブ・マーリィーは数枚持ってるけど、「No Sympathy」
が入ってるこのアルバム
  が一番好き。


3.最後に買ったCDは??

  
関ジャニ∞の「大阪レイニーブルース」
    その前は関ジャニ∞の「感謝=∞」
    アイドルグループと侮るなかれ。曲も詞もいいっすよ!!!


4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は??

  
ブリジット・フォンテーヌ 「ラジオのように」
   
ヌーボーシャンソンのブリジット・フォンテーヌは、私にとって創作の原点を
   
思い起こさせてくれる。彼女のすべてのアルバムが好き。

  トム・ウェイツ 「Jockey Full Of Bourbon」 
   映画「ダウン・バイ・ロー」 の冒頭にこの曲のイントロが流れはじめた途端、
       トム・ウェイツのファンになっていた。
   以後はもちろん俳優としてのトム・ウェイツも大好きに。あのしゃがれ声も含
      めてすべてがカッコよく渋すぎる~!

  エンヤ 「シェパード・ムーン」
   どんな時も、必ず気持ちを落ち着かせてくれるエンヤ。CDは4枚持っている
       けど、これが一番よく聴くかな。 

  ジャニス・ジョプリン 「サマータイム」
   いろんな歌手の「サマータイム」を聞いたけど、魂を振り絞るようなジャニスの
       「サマータイム」が最高!
       心から元気が欲しい時は、ジャニスのCDを聴き倒します!
    
  関ジャニ∞ 「All  Of Me For You」
       「旅人」「Eden」「Heavenly Psycho」などいい曲がたくさんあるけど、個人的に
   一番好きなのは「All  Of Me For You」かな。

   他にもヨーヨー・マとかビョークとか仕事中によく聴くけど、とりあえずは上記
   5曲ということで。

5.バトンを渡す相手5人の名前又はURL

   
オフレコ・・・

Batonには「指揮棒」という意味もあり、ブログ上の繋がりを終わらせることも指揮者の手にゆだねられている・・・つまり、自分のところで終わらせてもいいらしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

杉並区「光化学スモッグ注意報」発令中

先ほど、区役所から区民に向けて光化学スモッグ注意報発令のアナウンスがありました。

【光化学スモッグ時の注意点】
◆なるべく外出を避け、特に屋外運動は控える。
◆目やのどに異常を感じたときは、すぐに洗眼やうがいをする。
◆息苦しくなったり、吐き気がするような時は、医療機関に相談するとともに保健所に連絡する。
◆車の使用を控える。

「息苦しくなったり、吐き気がするような時は」って・・・(T_T)・・・朝から家の中の窓すべて開けっ放しで仕事してるんだけど、閉めた方がいいんだろうか・・・(ーー;)

それにしても、光化学スモッグ注意報発令と同時に鳴る、低い音の断続的なサイレン(低音のブザーが杉並上空に響き渡り)・・・なんか、とっても不安を煽り立て不気味な感じです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.06.23

UFO

ufo_label のことを書こうと思いながら遅くなってしまったけど・・・

実は私も見たことがあるんですぅ。
           (もちろん、このUFOじゃないよ→→→)

2回見たけど、内クンのと違い2回とも空に光る丸い点のように見えた。
1回目は一緒にいた友人が突然叫んで空を指差した。
2回目は今住んでいる家の玄関前から・・・
両方とも都内の同じ方角に。

空に浮かんだ光る点が上下左右に不規則にジグザグに動き続けるのをじーーーーーっと見ていたんだけど、アレは絶対飛行機やヘリコプターじゃないし、凧でもない・・・

としたら、未確認飛行物体としか思えないでしょ。
多分・・・(^_^;)

私もUFOは存在すると思うな。
この広い宇宙、地球に生物が存在しているんだから、どこかの星に生命体がいたとしても不思議じゃないし、地球から他の星に探索に行くように、どこかの星から何かがやってきても不思議じゃないもんなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

コンフェデ杯 対ブラジル戦

中村の強烈な同点シュートに一瞬、目が覚めたものの、睡魔との戦いには勝てずに、実際に見たのは20分くらい・・・(/_;)

confede050622-1
ブラジル相手に
2:2の同点って・・・

やっぱり、大黒さまさまっ!

(←2点目入れた直後の大黒様とヒデ)



たった20分くらいしか見てなくても、ブラジルの上手さはよく分かった。
個人技を駆使したスピーディーなパス回しは見てて気持ち良い。
日本が少しでも長くボールを持っていると前後左右からすかさずカットされるし、もうハラハラ・・・

そんな世界王者・ブラジル相手に日本代表はよく戦ったと思う。

中村のことはちょっと心配してたんだけど、それもギリシャ、ブラジル戦で払拭できた。
W杯予選が終わった頃から、日本のスポーツマスコミはそれまでのヒデ叩きから中村叩きにシフトし始めていた。
なんとまぁ、スケープゴートの好きなマスコミと内心呆れていたんだわ。
でも、中村は「自分の仕事で結果を見せる」ことで、マスコミの不評を跳ねのけた。
これぞ、まさにプロ根性!

ヒデ・中村を支柱に頑張ってくれぃ、日本代表!

ちなみにW杯へ向けての課題で独紙によれば・・・


「日本が世界のトップクラスに入るために欠けているものが明らかになった」(ISM)

 現地時間20日(以下現地時間)付けのスポーツ紙『Kicker』に、16日に行なわれた日本対メキシコ、および19日に行なわれたギリシャ対日本の各選手の採点が掲載された。

 (中略)
 ギリシャ戦の試合内容については「メキシコ戦で課題に挙がった気持ちの部分、攻撃への切り替え、プレーのアイデアは改善されたが、フィニッシュで急ぎ過ぎるなど、リードを奪うチャンスを逃し続けた」と報じた。フィニッシュの甘さについては『EXPRESS』紙も指摘。「日本はショートパスを駆使してギリシャを凌駕していたが、世界のトップクラスに入るために欠けているものが明らかに。ペナルティエリアに侵入した途端に、パニックになった」と述べている。

やっぱり誰が見ても「決定力」不足だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005.06.20

二日ぶり・・・

土曜日は友人・K君の送別会兼激励会。
といっても二人だけの飲み会。

世界放浪後、関西から上京。目的に向かって頑張っていたK君。
それから5年後、別の生き方を選択して関西に戻ることにしたという。
近所に住みながらなかなか会う機会がなくて、やっとこの日ゆっくり話すことが出来た。

私の唯一お気に入りの店の名物メニュー「恐竜の卵」(特大丸コロッケの中にゆで卵が一個入っている)・・・中に紅生姜が入ってれば当たり!でドリンク一杯サービス。

今まで当たったことがなかったのに、この日は大当たり!
う~ん、幸先いいなぁ(*^^)v

どんな道を歩もうと、大切なのは「自分で選ぶ」ということ。
自分の人生の主役は自分なんだから。
頑張れ、K君!

日曜日、所用で出かけた以外は、ほとんど死んでました・・・
長年持病の十二指腸潰瘍が時々、暴れだす。
付き合い方は心得ているはずなんだけどねぇ(ーー;)

コンフェデ杯が始まってやっとやっと体がシャキッとしてきた。
大黒さまさまの1点先取でそのまま勝ったからよかったものの、決定力の弱さが露呈した試合。
メキシコ戦に比べたら俊輔や三都主の動きもよかったし、あれだけゴールチャンスがあったのに・・・やっぱり、最後の最後は個人技の問題なんだろうか。

ギリシャは私の知ってるギリシャチームとは別人のようにボロボロだった。
第1戦のブラジルに3-0で負けた上、主将をはじめレギュラー4人が欠けて戦意喪失?

日本の次戦相手はブラジル。手強い相手だけど、ブラジルはメキシコに敗れている。
決勝トーナメント進出のチャンスだ!
頑張れ、日本!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.17

その理由・・・

ドラマ「約束」のページで、ファンの皆さんのネットのマナーに感心したと書きましたが、それには深~い理由があるのです。

実は、私は約4年前から一人のネットストーカーの女性を追跡取材しています。

この人物はネット上で知人たちの個人情報や誹謗中傷を書きまくり・・・
他人のBBSに入り込んでは荒らしのし放題・・・
挙句、ついに知人たちに対して恐喝まで・・・
こうなったら明らかに犯罪です。

そのネットストーカーの被害に遭った人々からお話を聞きました。
ネット上で始まったとはいえ、ストーカーの行為は被害者たちの現実の生活にも様々な悪影響を及ぼしていました。
(もちろん被害者の人たちは警察や弁護士に相談しています)

私もそのネットストーカーに対して「あなたのやっていることは間違っている」と何度もネット上で話しかけて来た。
しかし、その人物はどうやら「私がルールよ!」の世界に生きているらしい。
確かに、話が通じる人だったらネットストーカーになんかなりませんよね。

そんなストーカーが放置されてしまっているのがネット社会。

「自由」=「無制限」ではありません。
一人一人がネチケットやローカルルールを守ってこその「自由」です。

私が遭遇したネットストーカーのように「自由」=「何をやっても許される」と勘違いする人が増えたら、その人たちを罰するためのより厳しいルールや法律が必要になります。
一部のルール違反者のために今ある自由の範囲を狭めなければならないのです。

悪質なネットストーカーを4年もの間見てきた私にとって、今回、たまたま見たいくつかの関ジャニ∞ファンのBBSには新鮮な驚きを感じました。
荒らしや悪意のある書き込みには毅然と注意する姿勢・・・

その基本には自分たちの「好きな人」を守ろうとする愛情とプライドがあるような気がしました。

そういうことって、もしかして大人の社会では失われつつあることかもしれない・・・
一人の大人としてファンの皆さんに教えられたような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

【 ご報告 】

   関ジャニ∞ドラマスペシャル「約束」

        のページに関して

 加筆・削除・訂正など一部変更させていただきました。
 今後とも、このドラマをどうぞよろしくお願いいたします

            o_peko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重ねてファンの皆さまに感謝!

関ジャニ∞ドラマスペシャル「約束」のページを公開して以後、驚くほどたくさんのファンの方々にご来訪いただき、ありがとうございます。

また、たくさんのメールや掲示板での書き込みありがとうございました。
私が気がつかなかったミスなどもきちんとご指摘いただき、重ねてお礼申し上げます。

「約束」のページには書ききれなかった関ジャニ∞への思い、戦争への思いなどまだまだありますが、それはドラマを見ていただけば、きっときっと伝わるものと思っています。

一つだけ改めてここで書くと・・・
関ジャニ∞一人一人の役を設定する上で、一人一人の役柄の履歴書を作ります。
その作業の過程で、彼ら一人一人の役者としての可能性を強く感じました。

そんな個性豊かな8人が一つになって奏でる音楽&舞台。
強い友情で結ばれている彼らの気持ちがファンに伝わり、皆さんの強い団結力を生んでいるのかもしれませんね。

私も皆さんと一緒に全国の人々に関ジャニ∞のドラマを見ていただけるよう祈り続けますので・・・

ところで、昨日、コンビニで「TVぴあ(関東板)」に関ジャニ∞の記事を見つけて買ってしまいました(^^♪
「∞のギモン」追っかけ連載の第1回「関ジミ3 ミーツ スーパーホスト」
しっかり読みました。
もちろん「∞のギモン」テレビ放映も毎週しっかり見てます!

全国区目指して東京での仕事が増えれば、関西との往復も増えて大変でしょうが、ぜひぜひ早く全国区の関ジャニ∞になって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

関ジャニ∞スペシャルドラマ『約束』ご案内

050605_100115 『約束』のドラマ制作のことが6月5日、新聞に報道されたので、ファンの皆さんはもうご存じですね。

改めてご案内いたします。


(↑写真「浪花関ジャニ色」さんより)


関ジャニ∞ドラマスペシャル 『約 束』 (仮題)

【出  演】
 関ジャニ∞
  渋谷 すばる ・ 内 博 貴 ・ 錦戸  亮 ・ 横山  裕
   大倉 忠義  ・ 丸山 隆平・ 安田 章大 ・ 村上 信五

     ★
   神山    繁
  山谷  初男
  三村  恭代
     ★
  桂    ざこば

【放送日時 等】

  放送 日時 :  未定(10月頃の予定)
  放送 時間 :  90分
  放送エリア :  近畿地方(関西テレビエリア)
           ※現在のところ、残念ながら近畿地方のみの放送予定です。

  制   作  :   関西テレビ
  プロデューサー:  喜多  隆
  演   出  :   谷口 俊哉
  原   案  :   前田 朋子
  脚   本  :   清水 喜美子

  制作協力  :   ジャニーズ事務所

このドラマへの想い、関ジャニ∞のことなど詳細はコチラ ↓ からご覧下さい。
 32
http://homepage2.nifty.com/see-saw/drama-yakusoku.htm

     

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.13

関ジャニ∞スペシャルドラマ

関ジャニ∞ 主演 終戦60周年特別ドラマ 『約 束』
(今秋放送予定・関西テレビ)

先週、新聞にも報道され、ご案内が解禁になりましたので、近日中にドラマのことをUPする予定です。
もう少しお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

えっ、@nifty入会9周年!

清水 喜美子様

Thank you for long use! _______________
\      ┌──┴────────────────────┴──┐   
  \    │        @niftyを9年間ご利用いただきまして         │    /
  /    │              誠にありがとうございます。            │    \
/      │      これからもどうぞよろしくお願いいたします。    │      \
 ̄ ̄ ̄└──────────────────────────┘
                                              From  @nifty スタッフ一同
6月9日は、清水 喜美子様が@niftyにご入会されてから、ちょうど
9周年となります。
@niftyは、みなさまのご支援のおかげで、 多くの方にお使いいただけるプロ
バイダーに成長することができました。心よりお礼を申し上げます。

こんなメールが来てました。
PC使い始めてから6,7年と思ってたけど、もう9年になるんだ(シミジミ)

最初の頃はパソコン通信でニフティのドラマ関連フォーラムとかよく覗いていたなぁ。
HP作るなんてそんな難しいこと自分には当分できないと思っていたし・・・

9年前のNIFTY SERVEの通信速度は最大 64Kbps(HyperROAD64利用時)。
現在最も高速な光ファイバー接続サービス(最大100Mbps)は当時の1,500倍 のスピードになっているそうです。

光陰矢のごとし・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯出場決定!

kurakahidari  やったね、日本代表 kurakamigi

              050608-3
対北朝鮮 2-0

鹿島ゴールデントライアングルが機能しない前半戦はちょっと心配だったけど 、後半戦はすばらしい連係プレーで決めてくれましたねぇ。


柳沢・・・こぼれ球のあのシュートはすばらしい! 良い面構えになってきたね。
大黒・・・ゴールへの執念はすごかった。

前半戦、心配しながらもホッとしたのは、フィジカル面で北朝鮮に負けてなかったこと。

個人技では明らかに北朝鮮より秀でているけど、連携プレーとフィジカル面が心配だった。
でも、後半戦はその心配をすべて払拭してくれた。

来年の本戦へ向けて、気を抜かないでコンフェデ、イラン戦、またすばらしい試合を見せてくれぃ!

北朝鮮はグループ4位が決定したけど、それにしてもよく戦ったと思う。
おバカな独裁者のために10年も国際試合を禁じられていたのに、最終予選にまで残ったこと自体スゴイ。
お疲れさまでした。
ただ、ただ、帰国した時にどんな制裁が待っているかと思うと・・・気の毒で心配。

PS 審判団が欧州組に変わったことも、よかったよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

あの主審って・・・

バーレーン戦の主審って昨年7月のアジア杯準々決勝対ヨルダン戦で、PK戦の途中で宮本の要望でサイドを変更したあの人(マレーシア、スブヒディン・サレハ氏(38))だったんだね。

アジア杯準々決勝の時はサイドチェンジのおかげで日本は劇的逆転勝利。
日本にとってはラッキーな審判のはずだけど、今回はあのサイドチェンジを反省して、日本に厳しくしたんだろうか(苦笑)

8日の北朝鮮戦の主審シャムスル・マイディン氏(38・シンガポール)はカード乱発で有名で、カードで試合を支配する傾向があるらしい。

昨年8月のアジア杯準決勝バーレーン戦、今年2月の親善試合シリア戦でも笛を吹いており、バーレーン戦では遠藤が1発退場、そのほか3人も警告(計:警告6、退場2)。シリア戦でも警告5、退場1。01年にはJ1、J2で10試合主審を務め、出した警告は50枚以上・・・だって。

くれぐれも一発退場なんてことにならないよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

対バーレーン戦

060603wcup 1-O で勝利!!!

とにかく、よかった、よかった、よかった!!!

試合開始間もなくはパスが上手く通らず心配したけど中田→中村→小笠原のスカッとするゴール。
中村のヒールキックを受けて、落ち着いて溜めてシュートした小笠原を見て本当にホッとしました。

「勝つ!」という強い思いが前に前に出ていた試合で、キリンカップの2敗も無駄になってない!
この強い思いと良い緊張感を途切れさせずに、北朝鮮戦頑張ってくれぃ!
bluecard2
北朝鮮戦は累積警告で中田、中村、三都主の姿が見られないのはかなり淋しいが(日本のファール取り過ぎじゃ<`~´>)、三人分他の選手に活躍のチャンスが巡ってきたわけで、このチャンスを活かして絶対頑張ってくれると信じてる。

(↑BLUE CARD PROJECT

北朝鮮はイラクには負けたものの、相変わらずフィジカル面では強いし、ディフェンスも強固。死に物狂いでやってくるだろうから、日本負けるな!

ラブママも3万人のサポーターと一緒にバンコクに応援に行くからね!
といっても、ラブママ自身が行くわけじゃなくて BLUE CARD PROJECT の3万人のメッセージがバンコクに行くことになったらしい。
その中にラブママのメッセージも入ってるんですぅ!

無観客でもジーコ・ジャパンには“3万人”がついている!(sanspo.com)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »