« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.31

映画『8Mile』

8Mile『8Mile』 2002年 米

製作:ブライアン・グレイザー
監督:カーティス・ハンソン
脚本:スコット・シルヴァー

出演
エミネム
キム・ベイシンガー
ブリタニー・マーフィ
メキー・ファイファー
タリン・マニング

【ストーリー】
http://www.uipjapan.com/8mile/より
 1995年--ミシガン州デトロイト。かつてはアメリカの誇りだった自動車産業は、経済と人種から分極化。さらに史上最悪の暴動まで引き起こし、いまではドラッグが蔓延る、没落した帝国と化してしまった。
 そのデトロイトの境界線である、"8マイル・ロード"。ここは都市と郊外、さらに白人と黒人とを分ける分割ラインにもなっている。

 ヒップホップ・クラブ、"シェルター"。ここでは毎週末にDJのリズムに合わせ、独自のリリック(歌詞)をラップし、ドープ(最高の)・ラッパーを競うラップ・バトルが開催されている。
 バトルを前に、トイレの鏡の前に立つ青年--B・ラビットこと、ジミー・スミスJr.(エミネム)。彼とフューチャー(メキー・ファイファー)ら、仲間たち"313(スリー・ワン・サード/デトロイトの局番の意)"も将来の見えない仕事をしながら、いつか大きな契約にサインすることを夢見る若者である。

 白人であるジミーは、ドープ・ラッパーとしての才能を持ちながら、さまざまなプレッシャーからその力を発揮できないことに悩んでいた。今晩のバトルも棄権した彼は母親のステファニー(キム・ベイシンガー)と妹リリー(クロエ・グリーンフィールド)の住む、トレイラー・ハウスに戻る。そこで彼が見たのは、男と抱き合っているステファニーの姿。男はジミーのハイスクール時代の先輩、グレッグ(マイケル・シャノン)。事故により保険金暮らしをする彼を頼り切ったステファニーは、その日暮らしの生活をしていたのだった。

 一方、現在のドープ・ラッパーの地位に君臨しているのは、パパ・ドック(アンソニー・マッキー)率いる"リーダーズ・オブ・フリーワールド"。一部でワック(偽者)と呼ばれている彼らだが、すでに契約を交わし、デモテープを収録したという噂も流れている。そして、彼らを「スターにした」と言うウィンク(ユージン・バード)は、「ラジオ局にコネがある」とジミーたちに接触してくるが、彼らは口先だけの道化を相手にしなかった。

 ある日、ラビットは仕事場のプレス工場でアレックス(ブリタニー・マーフィ)と出会う。ウェイトレスとして働く彼女も町を出て、モデルになることを夢見ている。その後、ジミーたちは冗談半分から、数日前に幼女がレイプされた廃家を訪れる。「政府が廃家を放置することで、今回のような事件が起こってしまう」と廃家に火をつける彼ら。燃え上がる炎を眺めながら、アレックスはジミーにつぶやいた--「あなたは成功する予感がする……」。その瞬間、2人は恋に落ちた。

 一方、トレイラー・ハウスには立ち退き命令が届いていた。「このことはグレッグに知られたくない。彼が離れてしまうのが怖いから」と涙ながらに叫ぶ、ステファニー。ジミーは「リリーのために仕事を見つけてくれ」と説得するが、彼女の耳には届かない。さらに、ジミーは「カメラマンをウィンクに紹介してもらう」と言っていたアレックスがウィンクに抱かれる姿を見たうえ、フリーワールドの連中に襲われてしまう。
 身も心もボロボロになった彼のために、仲間たちはラップ・バトルへの参加を提案。さまざまな想いが交差しながらバトル・ステージにあがる、ジミー。果たして、彼はパパ・ドックを倒し、ドープ・ラッパーの新しい歴史をつくることができるか? そして、自らの8マイルを越えることはできるのか? いま、運命のターンテーブルが回転する!

【感想】
 「MOSH」を聴いて以来、すっかりファンになってしまったエミネム。(参考
 この映画はエミネムの半自伝的映画だそうだけど、全編にエミネム扮するジミーの抱えるいくつもの葛藤がきちんと描かれている。
 ジミーが最初のラップ・バトルに失敗するのはストーリー展開上のお約束(笑)。さまざまな葛藤を経て、改めて挑戦するまでの成長物語だが、エミネムの魅力とあいまって最後まで面白く見ることが出来た。

 なんといっても、クラブでのラップ・パトルが圧巻だった。
 ライム(韻)の効いたリリック(歌詞)を即興で作って、言葉で相手を打ち負かす・・・ラッパーというのは頭の回転がメチャ早くなきゃなれないんだ・・・と尊敬の念さえ湧いてくる。

 ダメ母、キム・ベイシンガーと幼い妹への愛情と葛藤も切なくて・・・

 『エレファント』を観た後にこの映画を観たために、『8Mile』がとても健全な青春映画に見えた。
 目的に向かって突っ走る・・・それが健全な青春だとしたらね。

 目的も見出せず、居場所も見出せない・・・それって確かに生きていて辛いよな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画『エレファント』

elephant『エレファント』 2003年 米

監督・脚本・編集 :  ガス・ヴァン・サント

出演
ジョン・ロビンソン
アレックス・フロスト
エリック・デューレン
イライアス・マッコネル
ティモシー・ボトムズ



【ストーリー】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319046 より
 1999年に起きた米コロラド州コロンバイン高校の銃乱射事件をモチーフに、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・ヴァン・サント監督が、事件が勃発するまでの高校生たちの一日を淡々と描いた青春ドラマ。
 なお、本作は2003年カンヌ国際映画祭でパルム・ドールと監督賞のW受賞という史上初の快挙を果たした。

 オレゴン州ポートランド郊外のワット高校。ある初秋の朝、生徒たちそれぞれの、いつもの一日が始まる。ジョンは、酒に酔った父と車の運転を交代して学校に到着。だが、遅刻した彼は校長から居残りを言い渡される。写真好きのイーライはポートレート制作の真っ最中。女子に人気のアメフト部員ネイサンはガールフレンドと待ち合わせ、食堂では仲良しの女子3人組がダイエットや買い物などの話で持ちきり。そんな中、いじめられっ子で内向的なアレックスとエリックは、ネットで入手した銃器を手に学校へ向かっていた…。

【感想】
  静かで美しい初秋の風景。カメラは淡々と数人の生徒たちを追っていく。

  クライマックスは分かっている。

  いったいどこにクライマックスへの伏線があるのか?  原因となった何かがどういうふうに描かれているのか?
    息を詰めて、交錯する生徒たちの時間を見つめ続ける。

  だが、普通のドラマに描かれるような「動機」を説明するようなストーリーは一切ない。また、誰かに感情移入できるような作り方もしていない。

  アレックスとエリックがネットで銃を入手したシーンで、突然、マイケル・ムーアの『ボーリング・フォー・コロンバイン』が私の頭の中に重なった。

  いとも簡単に銃を手にし無邪気に笑い合うアレックスとエリックにアメリカの現実を見る。

  「この事件を誰が、どうすれば止められたのか?」
  この映画で、ガス・ヴァン・サントは見るものすべてに大きな質問を投げかけた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画『ガキンチョ★ROCK』

gakirock『ガキンチョ★ROCK』 2003年 日本

原案・監督:前田哲
脚本:長谷川隆

出演
コウメイ:西野亮廣(キングコング)
チンク:梶原雄太(キングコング)
源内:宇治原史規(ロザン)
セミマル:菅広文(ロザン)
比呂美:清水ゆみ


【ストーリー】
http://www.fjmovie.com/main/movie/2004/gakincho_rock.htmlより
 幼馴染で、ロックバンド「ガキンチョ★ROCK」を組む4人のメンバー、コウメイ・チンク・源内・セミマル。リーダーはコウメイでギターとボーカルを担当。チンクはドラム、源内はギター、セミマルはベースをそれぞれ担当している。
 自主制作CDを出すために4人はアジトで共同生活をしながら、清掃会社のアルバイトなどをしてお金を貯めている。コウメイは楽曲作りを、チンクはケンシロウ(犬)の世話を、源内は皆で拾ってきたガラクタの修繕を、セミマルは料理を、それぞれが自分の役割をもっている。自分たちのパンドはイケてるとメンバーは思っているが、ライブをしても客は3人だけだったりする。実はイケていない4人組。
 ガキンチョ★ROCKの夢はメジャーデビュー。メジャーになれば、幼い頃に別れ別れになった4人のマドンナ比呂美ちゃんに会えると真面目に考えるおまぬけな4人。アジトには子供の頃の5人の写真が今でも貼ってある。
 そんなある日、アジトの屋上で楽曲の演奏をしていると拡声器で「アホなことはやめなさい」と警官の声が。騒音で苦情か? と思いきや、なんと、自殺をしようとしているおじさんがいるではないか! 4人はいかにもアホな機転を利かせて自殺を阻止、ついにガキンチョ★ROCKが新聞デビュー。
 新聞掲載がきっかけになって、憧れていた比呂美ちゃんが彼らの前に現れる。久しぶりに会った4人と比呂美ちゃんはおおはしゃぎ。でも皆がぐっすり眠っている間に比呂美ちゃんはまたいなくなってしまう。みんなで不吉な夢をみたガキンチョ★ROCKは、比呂美ちゃんのピンチを助けなきゃ、と「比呂美ちゃん救出大作戦」を展開する。しかし、大きな勘違いが原因で逆に比呂美ちゃんの怒りを買い、絶交宣言まで受けてしまう。
 メジャーデビューの意味のなくなったガキンチョ★ROCKは解散のピンチに…。どうなるガキンチョ★ROCK。どうなる比呂美ちゃん。

【感想】
 別にキングコングのファンでもなく、最近のアイドル系映画ってどんなんやろう?という軽いのりで観た。
 キャストのキャラクターを精一杯生かした元気な青春映画で、可もなく不可もなくって感じ。たっぷりキングコングが出ているので彼らのファンは見てるだけでたまらんでしょうね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にUP

4月以降に観た映画(DVD)が30本近く未UP。
少しづつUPしていきますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8→1

bfu 前夜祭、盛り上がったようですねfdge_fai2 bfr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.30

ピロリ闇将軍、発見

先日の内視鏡検査の結果、ピロリ闇将軍が潜んでいたことが明らかになりました。

ピロリ闇将軍・・・正式名称はHelicobacter pylori(ヘリコバクター・ピロリ)=ピロリ菌
※ヘリコバターと訳されることもありますが、ヘリコバターの方が多いみたい。

ピロリ闇将軍は人体の細菌の中でも最強かつ超賢い部類に入るでしょう。
なぜなら・・・

胃は食べ物を消化するために強い酸性(PH1~2)の胃液を出しています。そんな環境に住める細菌などあるはずがない・・・と長い間考えられてきました。

よって、胃・十二指腸潰瘍の原因はストレス等の外的・心理的要因が大きいと思われていたんです。

ところがところが、1982年に胃の中に生存するピロリ菌が発見された!
ピロリ菌が活動するのに最適なpHは6~7で、4以下では、ピロリ菌は生きられない。なのにPH1~2の強酸性の胃の中でなぜピロリ菌は生きられるのか?

まず、ピロリ菌は胃の粘膜を好んで住みつき、粘液の下にもぐりこんで胃酸から逃れているそうです。(十二指腸に住みつくこともある)
次に、ピロリ菌はウレアーゼという酵素を持っており、この酵素によって胃の中の尿素からアンモニア(アルカリ性)を作り出して胃酸を中和させ、自分の周りに中性に近い環境を作り出すことができる。
なので、強酸性の胃の中でも生きていられるのです。

ねっ、まさに闇将軍という名にふさわしいでしょう。

日本人では40歳以上の70~80%がピロリ菌に感染しているといわれています。菌がいることで胃の壁を傷つけ、胃を守っている粘液が減るので胃炎や潰瘍の原因となります。ただし感染して慢性胃潰瘍にまで進行するのは約2~3%、胃がんになるのは0.5%程度。
多くの人は無症状で経過するそうなので、ご安心を。

胃から腰に激しい痛みがあり、病院で検査した数日後に入院。安静の上、投薬治療で1ヶ月も入院しました・・・それから20年余。
再発を繰り返してきた十二指腸潰瘍とやっとオサラバできそうです。

なんとピロリ菌を除菌することが出来るのです。
除菌治療用の三種類の薬を一週間服用するだけ
副作用として激しい下痢を起すことがあるらしいので、除菌開始は8月2日からに決定。

※30日は打ち合わせ、8月1日はフィオレンティーナ戦(=中田英)を見にいくので、ドクターにお願いして2日からにしてもらいましたとさ(笑)

さて、ピロリ闇将軍が勝つか、除菌三銃士が勝つか、乞うご期待・・・
※除菌に失敗することもあるらしい。

【余談】
日本では1984年に初めてピロリ菌の培養に成功。
2000年11月より、胃潰瘍・十二指腸潰瘍におけるピロリ菌の除菌療法が保険適用。

実は、私、 ピロリ菌のことは大分前から知ってました。
なぜなら・・・

pirori ←の企画書を書いたことがありますから・・・

『復讐病棟~ピロリ菌殺人事件~』
著者:志賀 貢
1996年 光文社

発行されてすぐに企画書の依頼が来て、この時にピロリ菌のことをいろいろ調べました。ピロリ菌の存在が話題になっていた頃です。
残念ながら、企画は通りませんでしたが(/_;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.27

台風のため中止

25日にお知らせした番組

i_uzumaki33w7月27日(水) NHK総合 14時05分~ 『お元気ですか 日本列島』の
      番組の中の

  15時12分~ 「いきいき中継・各地の今」に康楽館・座長の伊東元春さん
     出演されます

   お時間があったら、ぜひご覧下さい。

上記は台風のために中止になったそうです。
後日、仕切り直して中継があるかもとのこと。
残念ですが、後日を楽しみにしていますので。


台風7号は、現在、東北沖の太平洋を北東に進行中。

050727m
東京は台風一過。

風雨で洗われた空気の中

我が家から

富士山がくっきりと見えました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々、飲んできました

昨日、飲んできました。
お酒ではありません。

飲んだのは、内視鏡(胃カメラ)

数年振り、しかも初めての病院での検査にちょっと不安。
その不安な気持ちに加えて、さらに不安になったのは検査前の問診。

この病院では内視鏡検査の時に、希望があれば苦痛を和らげるために「鎮静剤」を使用するとのこと。

「鎮静剤は使いますか? 使いませんか?」
この質問を三人の違う人から三度も念を押されてしまった。
担当ドクター、検査予約確認の問診係りの人、検査当日の看護婦さんの三人。
この病院では「鎮静剤」を使っての検査の方が普通なんだろうか?
使った方がいいんだろうか?
などと聞かれるたびに不安が込み上げましたです。

しかしもいずれの時も、私の答えは「使いません」
何度も内視鏡を飲んでいると、一番苦しいのは内視鏡がノド元を通る時で、それをクリアすれば、あとは内視鏡を咥えたまま違和感に耐えて、ひたすら検査が終わるのを待つだけ・・・と分かっている。

それに「鎮静剤、NO」の大きな理由は、意識を朦朧とさせて検査する「鎮静剤」の使用は「生体の警告」である痛みを鈍麻させてしまうので、もし胃カメラが食道や胃壁を突き破った時にシグナルを感知できない ・・・と思うと、却って恐いんだよね。

要するに、私は恐がりだから、逆に「鎮静剤」を使いたくなかったというパラドックス(^_^;)

さて、いよいよ検査開始。
待合室で、親指よりちょっと大き目のプラスチック容器に入った液体をゴックンと飲み干す(麻酔系ではないらしい)
次に、胃の筋肉を柔らかくするための注射を肩に。

そして、検査室へ。
診察台に座った状態で、ノド元にキシロカインのスプレー(表面麻酔)を三度噴霧。
苦いッ、でも口の中が痺れてきて、効きそう!
横になりマウスピースを噛む。そのマウスピースの穴を通って内視鏡がノドから食道、胃へと入って行く。

最初は苦しくて目を閉じていたが、途中からは目を開けて内視鏡を操作するドクター(女医)や看護婦さんたちの動きを観察していた(^_^;)
病院によっては、内視鏡の画像がリアルタイムで(笑)見れるんだけど、この病院では患者が見られない位置にモニターがあった。残念。

予想通り、治りきってない十二指腸潰瘍があった模様。
胃や十二指腸潰瘍の原因といわれるヘリコバスター・ピロリ菌の存在を調べるために胃壁の粘膜を採取して、検査終了。

胃カメラがするすると口の中から出てきて・・・あ~、スッキリ!

私の場合、やっぱり「鎮静剤」を使わなくて正解だった。
しかし、生まれつき嚥下反応(すぐにオエッとなる)の強い人の場合、「鎮静剤」があれば楽に内視鏡検査ができるようだ。

嚥下反応の強い人も安心して飲んでください、内視鏡(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.25

ギネスに挑戦中!

i_uzumaki33w7月15日 秋田県小坂町・日本最古の芝居小屋『康楽館』 常設公演が
  
連続20年、1万回を達成

   千秋楽を迎える12月には1万300回を達成予定
   小坂町はギネスブックに連続公演記録を申請するそうです。

i_uzumaki33w7月27日(水) NHK総合 14時05分~ 『お元気ですか 日本列島』の
      番組の中の
  15時12分~ 「いきいき中継・各地の今」に康楽館・座長の伊東元春さん
     出演されます

   お時間があったら、ぜひご覧下さい。


i_uzumaki33w5月7~10日 『康楽館』への観劇・旅行記をやっとUPできました。
   ご覧下さいね。

2005年 日本最古の芝居小屋 『康楽館』 へ
 自作を観に行く
http://homepage2.nifty.com/see-saw/something-korakukan3.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.23

予約完了

今度は楽しい方の予約。

Jフィルムフェスティバル追加公演チケット予約 OK
 それにしても指が疲れたぁ。40分リダイヤルのしっぱなしでやっと繋がったもんなぁ(^_^;)

この日はアル・クーパー日本公演の予約開始日でもあり、迷った末にネット予約。
公演日は10月。仕事柄、2ヵ月半も先の予定は予測不可能・・・。それにプレリザーブを見逃してしまい、良い席が取れるかどうか・・・。

しかし、そんな迷いよりも「聴きたい」想いの方が強かった。
なんてったって、私のロックの入り口はアル・クーパーの一枚のアルバム。
アル・クーパー→BST→さまざまなロックへ・・・

ところが「ぴあ」のSS席はすでに売り切れ(ーー;)
「e+」から申し込んだら前から数列目の真ん中の席が取れた。ラッキー\(^o^)/

他にも見に行きたい舞台があるけど、二、三ヶ月も先の予定は分からないし、行くとしたら当日券だなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫だった?

午後四時半頃発生した地震、大きかった!

朝から大掃除をしてたんだけど、積み重ねた段ボール箱が崩れ落ちた!
といっても一ヶ所だけで大したことはなかったんだけどね。

しかし、揺れの大きさは東京に住みはじめて20年余の中で一番大きかったかも。
観葉植物がユッサユッサ揺れて・・・
恐がりのセントがベランダや家の中を走り回る。

もっと大きな揺れがきた時のために、ラブとセントにはすぐリードをつけられるようにスタンパイ。なにしろ2頭で計13キロ余。興奮するラブ&セントを両手に抱いたまま脱出するのは不可能だからね。

幸いにもそれ以上の大きな揺れはなくてホッ。
すぐに日常に戻る。

ところがところが・・・6時過ぎにラブ&セントをお散歩に連れて行こうとしたらエレベーターが1階に停まったまま運行不可能状態。

え~いっ、ここからがお散歩の始まりじゃ!
と内階段を13階から1階まで歩いて下りましたです。
5階付近で後ろ足の関節の悪いラブがついに立ち止まる。なので6キロ余のラブを抱いて1階へ。

ところがところが、約1時間後、帰宅してもエレベーターは停まったまま。
管理人さんによると、地震の為、エレベーター会社がパニックに陥っているそう(あちこちでエレベーターが停まっているらしい)

え~いっ、お散歩の仕上げじゃ!
と13階に向かって階段を歩いて上りましたです。
今度はお散歩ではしゃぎすぎたセントが6階付近で止まってしまう。
なので7キロ近いセントを抱っこしてママは13階まで頑張りました(/_;)

それにしても、前回に比べて地震が少しづつ大きくなってない?

これからは、脱出用のお水とか入れたデイパックを用意しとこう。
しみじみそう思ったラブママでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.21

泣いた・・・

本日のメルマガ。

オレンジには泣きました・・・(/_;)

黄緑の最後の最後の 【8→1】 にさらに泣きました(/_;)(/_;)
みんなの気持ちがそこに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリジナルそうめん9種

ハッキリ言って私の夏の主食はそうめんです。
うどんでもなく、お蕎麦でもなく、ラーメンでもなく、冷麦でもなく、極細のそうめん。
三食そうめんでもOKなほどそうめんを食べます。

somen-14まずはオーソドックスな素麺

薬味:ねぎ、みょうが、のり、わさび

その他、しょうが、青じそ、みつば、ゆずこしょう、もみじおろし、削り節などお好みで。

最後の数口は黒酢で食べるのが我が家の定番。


somen-1
我が家の定番、具たくさん素麺

具:ハム、トマト、キューリ、ゆで卵
     など冷やし中華と同じ具で。






somen-3
煮玉子素麺

具:煮玉子、椎茸、茹でもやし

味付け椎茸や錦糸玉子はまとめて作って冷凍しておきます。
で、椎茸を煮た煮汁で煮玉子を作りました。


somen-10 海鮮素麺

具:エビ、タコ、ブロッコリーの芽、レモントマト
黄色いのがレモントマト。すっぱくないしおいしいです。

タレは煎りごま入りの黒酢ドレッシング。

G1Tsh0044




somen-12
ツナ素麺

具:ツナ缶、オクラ、のり








somen-2
スタミナ炒め素麺

具:牛肉細切り(下味付き)、ニンニクの芽

具をサッササッと炒めて、茹でた素麺を加え、焼き肉のタレで味付けを。
豚肉の細切りでもOK。夏は豚肉の方がいいかも。



G1Nsh0038
スタミナねばねば素麺

具:山芋、梅肉、オクラ、レモントマト

すりおろした山芋に梅干の身をほぐして混ぜ、つけ汁をかけていただきます。





somen-8 うなぎちらし素麺

具:うなぎ蒲焼、錦糸玉子、煮椎茸

DQ7sh0031





somen-6
豚汁そうめん

具:豚肉、人参、大根、ごぼう、椎茸、油揚げ

温かい素麺(=にゅう麺?)

お味噌汁の残りに素麺を入れて食べることも。
我が家の味噌汁は酒かす入り。
この豚汁にも酒かすが入ってます。



盛夏、食欲のない時はそうめん食べて夏を乗り切ろう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.07.20

予約完了

本日、胃カメラの予約をしてきました。

長年の持病・十二指腸潰瘍。最近、市販の薬では痛みを抑えられなくなってしまったので思いきって久々にきちんと検査してもらうことに。

これまで何度となく飲んでいる胃カメラ。とはいえ、最後に飲んだのは6,7年前。しかも、今回の総合病院は初めての病院。

ちと不安はあるが、一時の不安よりはその後の安心のために検査してもらいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.19

まっしょい!

「海猿」の後半に先輩脚本家から電話が掛かってきて、「まっしょい」の音を消して映像だけ見ながら、延々電話・・・

「まっしょい」が終わっても電話はまだ続いていた(ーー;)

ピンクレンジャーのいない「まっしょい」はなんだか淋しい・・・

女子バレー、キューバ戦、ブラジル戦も続けて見たけど、一人頑張っているイエローレンジャーが痛ましく感じてしまった(涙)

ピンクレンジャー、早く戻って来いよぉぉぉ!



※昨日の「あてにならない任意保険のロードサービス」・・・私が電話番号を間違っていた可能性が大きくなった(ーー;)
 特大文字で書いてあったフリーダイアル番号に気がつかなくて、わざわざ極小文字の会社の方に電話しちまったらしい・・・

 冷静に対処したつもりが、実は相当、気持ちがザワついていたみたいで・・・猛反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.18

私バカよね~♪

ここのところなんだか気持ちがザワザワしてて、8年ぶりにやってしまいました(/_;)

車の鍵の閉じ込め・・・

午後4時過ぎ、トリミングに預けていたラブ&セントを迎えに行った帰り、善福寺川公園に寄リ道。ここ数日、お散歩に連れてってなかったもんで償いのつもりで。

いつも停める路駐がこの日に限ってなんか嫌な予感がしたんで、すぐ傍のコンビニの駐車場へ。
タダで停めさせてもらうのも悪いので車の中にラブ&セントを置いてコンビニに飲み物を買いに行きました。で、戻ってきて・・・

車のキーがないッ!!!!!

いつもは持ち歩くスペアキーの入った小銭入れをダッシュボードの上に置いたまま出てしまったんだわ・・・

まだ気温は高い。しかし、幸か不幸かすぐ戻るつもりでエンジンと冷房をつけたままだったんでラブ&セントの命に係わる事態ではないけど・・・

即、加入している任意保険のロードサービスに電話。が、が、が祝日のために「業務時間は終わりました」だと?!
8年前に1度だけ鍵の閉じ込めをしてしまった時に来てもらった鍵の110番を104で調べて電話。ちゃんと繋がった!とホッとしたのも束の間、「うちは車のキーはやってません」だと?!
おいおい、どうすりゃいいんだよぉ・・・

で、最後の頼りはJAF。
30分で来てくれました。
ここ何年もJAFに入ってなかったんだよね。任意保険のロードサービスで車のトラブルはほぼカバーできると思っていたから。

結局、この機会にJAFに入会しました。
任意保険のロードサービスはあてにならんしね・・・

安全も高くつく・・・(ーー;)

050718-1

無事帰り着いてホッのラブ

超短くサマーカットにしてもらいました。





050718-2
特に耳の毛はほとんどカット。

なんか変かな・・・???

でも、これで毛玉を気にせずに水遊びができるんだワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

寒い・・・

あんまり寒いので、温かいラーメンなんぞ食べたくなる。

左に行けばラーメンのメッカ、荻窪。
だけどこっちは帰りに非常階段が見えてしまう(まだこだわってる・・・(ーー;))

なので右の阿佐ヶ谷方面にある通好みの美味しそうな店に入る。

0507ramen 「とんこつおろしラーメン」というものを頼んでみた。

高菜は分かるけど、キンピラにお麩・・・(@_@;)
それに丸いボールはなんだ?と食べてみたらカマボコの丸いやつだった。
そしてそして、大根おろし・・・

お味は・・・

メチャクチャ甘かった・・・(>_<)
こんな甘いスープでラーメン食べたの初めてだわ。



チャーシュー入りの普通のとんこつラーメンより100円も高いのに・・・ハッキリ言ってマズ~イ・・・(ーー;)

食べ物の味にはあまり文句を言わない私がマズイと言うくらいだから、よほどです。

辛らつな現実&梅雨寒にはこの甘さがちょうどいいって皮肉かい・・・なんて思ってしまった(涙)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.12

やっぱり気分的に・・・

打ち合わせの帰り、一つ手前の駅で下りた・・・

この方向から帰ったら、非常階段が見えないから。

実は昨日の夕方、菊の花束を14階の非常階段に供えようと思ったけれど、足が動かなくて14階に上れなかった。
なので13階と14階の間の非常階段に花束を置いて手を合わせた。

その花束がまだあるかどうか、見にいく勇気がない。

せめて家族の人が来て、手を合わせてあげて欲しいと思うんだけれど・・・



とにかく帰りついて「∞のギモン」には間に合った!
が、録画設定していたはずの「がんばっていまっしょい!」が撮れてない・・・

なぜだ???????

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.11

花より先に実のなるような・・・

   嫌なんです
   あなたのいってしまうのが
   花より先に実のなるような
   種より先に芽の出るような
   夏から春のすぐ来るような
   そんな理屈に合わない不自然を
   どうかしないでいてください・・・

今日一日、何もかもが、いつもと違って感じられた。

苦手な税務署で、若い署員さんがお昼休みも返上して税務に無知な私のために一生懸命説明をしてくれた。
苦手なことも、嫌なことも・・・生きてる証拠。
親切な署員さんに心の中で手を合わせて感謝した。

書店で女子高校生と並んでアイドル雑誌を立ち読みした。
もしかして、同じアイドルグループのファン同士かもしれないと思うと、心からとても嬉しくなった。

駅ビルのエレベーター前で超高齢者のグループに出会った。
半分が支えなくては立てない老女たち、あとの半分は小さくなった体を車椅子にちょこんと乗せていた。
若い男女のヘルパーさんたちがテキパキとお世話をしていた。
そこに妊婦さんがやってきて、超高齢者も妊婦さんもみんなが一つのエレベーターに乗った。
こうやって、順繰りに命は繋がっていく、本当はこうあるべきなのだと当たり前のことに涙が出てきた。





7月11日午前4時28分・・・
外廊下の人声で目が覚めた。
ラブ&セントも異常を感じたのか吠える・・・

廊下の外で、なにが起こっているのか?

思いきって、ドアを開けて外廊下に出てみた。

「35.××メートル・・・」

一階上の14階の非常階段から男の人が二人、長い長い巻尺を垂らして地上までの距離を測っていた。

その瞬間に、そこで何が起こったのか理解した。

下を見ると、隣の清掃事務所の屋上に真っ白になった人間の体の一部が千切れて落ちていた。
見つからない体の一部を探して捜査員たちがやってきて、千切れた腕をビニールの袋に入れた。
マンションの住民ではなく、外部からやってきたらしい50歳代の女性のものだという。
飛び降りたのは約一時間前の3時半頃だったとか・・・


そんなことがあっても、いつもと変わりなく世の中は動いている・・・
でも私は・・・
駐車場から、その人の立った14階の非常階段がハッキリと見えるのです。
私の住んでいる13階のエレベーターを下りた途端に、その人の立った14階の非常階段が目の前に飛び込んでくるのです。

その人は何を思ってそこに立ち・・・
何を思って、そこから宙に舞ったのか・・・
そのたびに私は、その人のことを考えてしまう・・・
顔も名前も知らないその人のことを・・・

   そんな理屈に合わない不自然を
   どうかしないでいてください・・・

この詩は高村光太郎の「人へ」という詩の一部です。
智恵子に宛てた詩だけれど、この冒頭の7行は子供の頃から私の好きなフレーズです。

自らの死を考えている人すべてに、心からお願いします。

   そんな理屈に合わない不自然を
   どうかしないでいてください・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

武蔵野の森公園へ

夕方、ラブ&セントを連れて武蔵野の森公園へ行ってきました。
・・・実は初めて行く予定の味の素スタジアムの下見。
というか、駐車場の確認といったほうが正確かも(^_^;)

0507musasinonomori-koen-2 8月1日のフィオレンティーナvs東京ヴェルディ戦のためっす。
鹿島や埼玉のように近所の農家に臨時駐車場・・・てわけにいかないだろうから、味の素スタジアムの場所確認を兼ねて一番近い武蔵野の森公園の駐車場に行ってみた。
(←紺のがマイカー)

166台の駐車スペースらしいが、思ったより駐車規模は小さい。
武蔵野の森公園からスタジアムまで一直線、徒歩で5~10分くらい。
車で行くのなら当日はかなり早めに来ないと駐車は難しいかも・・・
車か電車か・・・当日までに決めようっと。

0507musasinonomori-koen-4 武蔵野の森公園そのものはそんなに大きな公園ではなかった。

夕暮れ時、なぜかワンちゃんがたくさんいた・・・
公園の端のベンチでは、生ギターをかき鳴らして歌を練習している若者たちがいた。

0507musasinonomori-koen-10 ラブ&セントも初めて来た公園でのノビノビ散歩に大喜び。

ハアハアいいながら、駆け回ってました。

久々ののどかなひととき・・・。
続きは「ラブとセントのものぐさ日記」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.09

公開シンポジウム『テレビを変えなくちゃ!』

午後1時より北千住駅前の「シアター1010」へ(30分遅刻したけど・・・^_^;)

私が所属している日本放送作家協会主催の公開シンポジウム『テレビを変えなくちゃ!』を聞きたくて行ってきました。

参加パネリスト
 音  好宏 (上智大学助教授・メディア論)
 坂本  衛 (ジャーナリスト・前GALAC編集長)
 日下 雄一 (テレビ朝日 報道局・統括プロデューサー )
 高橋 康夫 (NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー) 
 竹内日出男 (もとNHKにて演出・制作 脚本家・協会員 )
 香取 俊介 (もとNHK 脚本家・協会員) 

司会
 安達  充 (放送作家 「放送を考える委員会」委員長)


第1部NHK  第2部民放  第3部放送の未来

上記三部構成の予定・・・だったけれど、ほとんどの時間、「NHK問題」に費やされた。

結論からいうと・・・
★NHKを民放化すべきではない
  視聴率や商業主義に左右されないNHKでしか作れない優秀な番組も多い
★世界的に見てNHKの視聴料の設定は公平ではない
  公共放送維持のために視聴料は必要だが、その中身や徴収の仕方は見直しが必要
★現NHKの体制は「社会主義」
  体制を「民主主義」に変革して、優秀なマンパワーをちゃんと育てていくべき

等など、それらのことで予定の4時を過ぎて、1時間オーバーの5時に終了。
実際のテーマは「NHKを変えなくちゃ!」・・・
正直言って、期待していた内容と違ってちょっとガックン・・・(ーー;)

私が聞きたかったことは・・・
☆例えば、サマワの自衛隊情報で日本の大手メディアと現地メディアからの情報の差について、テレビを含めた日本のメディアはきちんとメディアとしての役割を果たしているのか?

☆北朝鮮情報に関して、現体制の特異性を取り上げる番組が多いが、拉致問題や飢餓問題に関してテレビメディアならではのアプローチが弱いのではないか?

☆世界有数のODA援助国の日本だけど、円借款の財源は約30%が財政投融資(郵便貯金などからの資金)だという。もし郵政民営化が実現したなら、その財源はどうなるのかなど、世界情勢や国民生活に密着した視点から政治をわかりやすく国民にアピールする番組を作れないのだろうか?

等など、自分の勉強不足を棚に上げて、聞きたかったことがたくさんあったんだけどね・・・

とくに日下雄一氏は『朝まで生テレビ』『鳥越俊太郎のザ・スクープ』『サンデー・プロジェクト』等の番組を作った名プロデューサー。『ザ・スクープ』の打ち切り問題の裏話を聞きたかった。
また、その機会があることを期待して・・・

最後の30分の質疑応答、この時に一つ、聞けてよかった発言があった。
「テレビと少年犯罪」の係わりに関する質問に対して・・・

パネリストのお一人が「テレビのせいにしないで下さい」とキッパリとおっしゃった。

このパネリストの発言に、私も同意する。
「テレビ番組のせいで犯罪に走った」という統計はどこにもない。
少年犯罪の元を辿れば「家庭・家族」の問題に行きつくのだ。

先日も某少年が両親を殺した事件の時に、ある番組で「ゲーム脳」の著者に出演させて、少年犯罪とゲーム脳を語らせていた。
この「ゲーム脳」に関しては出版以来、科学的・医学的に多くの間違いが指摘されている。
なのに、番組の制作者は安易に事件が「ゲーム脳」のせいで起こったような番組作りをしていた。
もし、たとえゲームやテレビ番組が少年犯罪を誘発する要因の一つにあったとしても、本当の根はそれではないと思っている。

テレビを変えるためには・・・
見る側も、作る側も、メディア・リテラシー(メディアを読み解く力)を高めることが一番大切かも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『栗原貞子全詩篇』

kuriharasadako_zenshihen
『栗原貞子全詩篇』

土曜美術社出版販売

¥6,300 (税込)

ISBN: 4812014808 ; (2005/06)

栗原貞子全詩篇が完成
(中国新聞地域ニュース)





 一度目は あやまちでも
 二度目は 裏切りだ
 死者たちへの
 誓いを忘れまい


 そんな栗原貞子さんの言葉と共に、『栗原貞子全詩篇』が我が家に届きました。

 広島に生まれ、自ら被爆者となり、反戦と平和を願い続けた詩人・栗原貞子さん。
 
 今年三月、92歳で永眠されましたが、それまでの栗原さんの言葉と願いと祈りがずしりと詰まった詩篇集です。

 私にとって、最も忘れ難い栗原さんの詩 ⇒ 『生ましめんかな』
 
【ご案内】
「被爆60周年 栗原貞子文学資料展--人類が滅びぬ前に」
 被爆60年の今年、栗原貞子さんのご逝去(2005年3月6日)を悼むとともに、『栗原貞子全詩編 人類が滅びる前に』(2005年6月刊行)の出版を機に、「広島に文学館を!市民の会」では「広島市まちづくり市民交流プラザ」と共催して「栗原貞子文学資料展」を計画しました。

 会期:2005年7月29日(金)~8月8日(月)
 会場:広島市まちづくり市民交流プラザ(広島市中区袋町)1階ロビー

「被爆60周年 栗原貞子文学資料展」記念講演会

 日時:2005年8月7日(日)
 会場:広島市まちづくり市民交流プラザ(広島市中区袋町)スタジオ

※問い合わせ   「広島に文学館を!市民の会」
    http://home.hiroshima-u.ac.jp/bngkkn/hlm-society/index.html

 

お近くの方はぜひ、行って、見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

立て続けに∞・・・

『がんばっていきまっしょい!』『∞のギモン』、しっかり見ましたです。

錦戸クンと内クンに釘付け・・・(^^♪
鈴木杏ちゃんて、健康を絵に描いたような元気な女の子だね。
錦戸クン、内クンとどう絡んでくるのか、これからが楽しみ!

6人の「寿限無」はさすが!
それぞれの個性が見えた「寿限無」だった(^^ゞ

当分、火曜日は∞の日だ・・・(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.04

ジャイアントジャージはどこだ?!

夕方、久々に六本木ヒルズへ。
九州から上京して来たRさんと待ち合わせ。

まずはジャイアントジャージを探したんだけど・・・見つからない・・・(ーー;)
考えてみたら、ヒルズの建物を探したってありっこなかったんだわ。テレ朝に行かなきゃね・・・(/_;)

ジャイアントジャージ探しは諦めて、ヒルズ内のお寿司屋さんへ。

久々に会ったRさんは肩まで伸ばした髪に緩いウェーブが掛かっており、すっかり女っぽく変身していた。待ち合わせ場所ですぐには発見できなかったくらい。
5、6年前だったか、初めて会った頃は身長170センチ近く、超短髪のカリアゲでボーイッシュそのもの。そのイメージが強かったもんで・・・(^_^;)
年に一度か二度、九州から上京してくるたびに会っているんだけど、今回のような激変(笑)は初めてかも。

さては、良い恋してるのかな・・・などと勝手に推測(^^♪

酒豪のRさんに刺激されて、お酒も進み、舌もどんどん滑らかに・・・
女一人、地方都市でフリーカメラマンとして頑張っているRさん。
ジャンルは違えど、仕事を持つ女同士として仕事の愚痴、プライベートなことなどなんでも話ができる貴重な友人だ。

今回、関心を引かれたのは、4月に防空壕跡で中学生4人が一酸化炭素中毒で死亡した事件の時、Rさんも取材に駆けつけたそうだ。
遠く離れた土地の出来事が急に身近に感じた一瞬だった・・・。

050704tominohozan-1
お土産にいただいた

本格薩摩焼酎
『富乃宝山』

なかなか手に入らない貴重な一品らしい。

お土産と元気を

ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『LIVE8Japan』Report

2日、『LIVE8Japan 』へ行ってきました。

6月30日に抽選結果通知。ペア招待券Get。
一人で行くのはもったいないので、友人に声を掛けてみるが、なにしろ急なこと。

私の目的はビョークだけど、彼女に対しては好き嫌いがあるだろう。なので、ドリカムが好きそうな友人をピックアップして・・・

友人の中ではかなり若い、25才の役者の如月クンと行くことに決定!
会場入り口前で待ち合わせる。

050702LIVE8-6
開演二時間前に幕張メッセに到着。
幕張メッセは初めてで、駐車場のことが心配だったけど、広い駐車場はまだ空きスペースが一杯で、余裕で停められてまずはホッ。

駐車場から会場までちょっと遠かった(ーー;)





050702LIVE8-1


すべて立見席だけど、チケットにあらかじめブロックが指定されているので、入場時の混雑はない。

如月クンとは、入り口で待ち合わせて、いざ会場内へ。




9カ国同時開催の最初の第一声を上げたのは日本のロックグループ『RIZE』
パワフルで超過激、超挑発的なその音は、まさにオープニングにふさわしく、会場全体をいきなり乗せてくれた!
足元から突き上げてくるような強烈なリズム!
こんな感じって久しぶり。
考えてみたら音楽のコンサートって、数年前の斑尾高原のジャズフェス以来だ。
細胞の一つ一つに染み渡るようなダイレクトな音の刺激・・・これって、演劇の舞台にはない刺激。生のコンサートってやっぱりいいなぁと思わせてくれた『RIZE』。

次に登場した『McFly( マクフライ)』
お~っ、英国板ジャニーズかっ!と思わず思ってしまった(^^ゞ
4人ともどこか子供っぽさが残っててカワユイんだもん(笑)
このバンドのことはトンと知らなかったけど、周りの10代くらいの女の子たちがキャーキャー叫んですごかった。
音はというと、オバサンはとーーーっても懐かしい気分になっちゃったよ(^_^;)
だってだって、ビーチボーイズとかモンキーズとかかつてのグループサウンズを思い出させる音なんだもん。
ファッションだけでなく、音楽の世界も歴史は繰り返している?

さて次ぎは『GoodCharlotte(グッド・シャーロット)』
見るからにパンクファッションのパンクロックグループ。
このグループも初めて知ったけど、音は嫌いじゃないなぁ。
『McFly( マクフライ)』とファンの年齢層が重なっているのか、同じ女の子たちがキャーキャー言ってた(^^♪

そして登場『DREAMS COME TRUE』
上手いっす。歌も、ステージパフォーマンスもとにかく上手い。
吉田美和サンは、まるで姉貴のようにファンたちに歌声で話しかけ、ファンの気持ちをがっちりと掴む術を心得ている。
ドリカムの人気の秘密がしっかりと見えた感じ。

ドリカムが終わった時点で、数時間立ちっぱなしの足がかなり辛くなって来る。
しかし、Dブロックの最前列をキープしておくためには休憩に行くわけにはいかない。
ビョークを聴くまではどんなことがあっても、休憩はしないと改めて決心。
(プログラムが公表されてないので、何番目に出るのか不明のまま)

そしてそして、待ちに待った『Bjork(ビョーク)』登場!
奇抜なメイクに奇抜なファッション、そして独特の国籍不明のサウンドに圧倒的声量と説得力のある表現力。
初めてMTVでビョークを見た時の摩訶不思議な感覚・・・
映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で見た、疲れた中年女に見えたり、幼女に見えたりの不思議なパフォーマー・・・
イメージの中にいた人が、イメージそのままにステージの上にいた。

『McFly( マクフライ)』と『GoodCharlotte(グッド・シャーロット)』に熱狂していた女の子たちはいつの間にか静まり、気がついたら誰も彼も会場中がビョークの世界に浸っていた・・・
全身からにじみ出る存在感はただただ素晴らしかった!

ビョークが終わって、私は力尽きた・・・^_^;

一足先にロビーに出て、ビョークの余韻に浸り、そしてこのコンサートからもらったパワーを明日からの仕事に生かさなきゃ・・・なんてボーっと考え・・・

音楽の力のすごさを実感した一日だった。

『LIVE8』は終わっても、貧困撲滅キャンペーンは続いてます。

●「ほっとけない 世界のまずしさ」(日本)・・ホワイトバンド、私も買いました。
 http://www.hottokenai.jp
●Global Call to Action Against Poverty (G-CAP)
 - グローバル貧困撲滅キャンペーン
 http://www.whiteband.org
●「MAKE POVERTY HISTORY - 貧困を過去に」 (イギリス)
 http://www.makepovertyhistory.org/index.html
●「The ONE Campaign - 援助資金を国家予算の1%に」(アメリカ)
 http://www.one.org/

【放送予定】
7/10(日)26:10~ フジテレビ(地上波)2時間ダイジェスト放送
8/13(土)23:00~ フジテレビ721 「LIVE8JAPAN」放送
8/14(日)16:00~    々     当日のアーティストインタビュー映像などを加え、ノーカット版で再放送。

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2005.07.01

「草なぎ剛 関ジャニ8に弟子入り?」って???

つまり、こういうことでした・・・

 人気グループ「関ジャニ8」新曲「無限大」が、米のフルCGアニメ映画「ロボッツ」(監督クリス・ウェッジ)の応援ソングに起用された。同曲はテレビCMやイベントなどで使用され、映画のプロモーション活動を盛り上げる。

 「関ジャニ8」のメンバーと、日本語吹き替え版で主人公の声を担当したSMAP・草なぎ剛(30)が30日、都内で会見。所属事務所の先輩でもある草なぎは「後輩と一緒に物をつくれてうれしい」と笑顔。また、関ジャニ8の村上信五(23)が会見の進行を務めたことから「踊りも歌も仕切りもうまいし、君たち輝いてるよ。今度トークも教えて」と弟子入り!?を志願した。一方、メンバーの横山裕(24)は「草なぎくんの声がキャラクターにぴったり。僕も声優をやってみたい」と意欲を見せた。30日公開。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/07/01/03.html

関ジャニ∞のますますの活躍、嬉しいですねぇ(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »