« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.27

読書の秋です

0509_dokusyo1






読書するラブ









050624-1






新聞を読むラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

オルゴール療法?

仕事の資料を探していてこんなHPを見つけました。

『オルゴール療法』

人間の耳では聞き取れないオルゴールの低周波・高周波が脳に働きかけて、心身を正常にしてくれるそう。
α波を引き出しストレスを解消してくれる、いわゆる「癒し・ヒーリング」療法に近いらしい。

オルゴールの音色はさまざまな病気に効果があるとのこと。

そうと聞いて(読んで)、単純な私は、久々にオルゴールのCDを取り出して早速聴いてみる。
以前、那須オルゴール美術館で購入した2枚のオルゴールCD。

oratorio 『オラトリオ』

賛美歌など26曲が入っており、内10曲は私の所有の讃美歌集に歌詞があるので、たまにこのオルゴール集の曲をバックに賛美歌を歌ってみたりします。ほとんどクリスマスが近くなった頃に思い出したように・・・(^^♪




もう一枚のCDは那須オルゴール美術館オリジナルの『Eroica エロイカ』。
こちらにはクラシック曲が20曲。
『Eroica エロイカ』といっても色っぽい曲を集めているわけじゃなくて、3枚のディスクを同時に演奏できる「Eroica」という名前のディスクオルゴールによる曲集のこと。

オルゴールの澄んだ音色に身を委ねながら、「オルゴール療法」のHPを読み進めていると・・・

な、なんと・・・

生のオルゴールの音色じゃないと効果は低い?!
CDじゃダメってこと?!

んで、お勧めのオルゴールを見たら・・・十数万円~百ン十万円・・・(゜o゜)
た、高い・・・お高過ぎる・・・買えん・・・(/_;)

・・・なんか、今、ストレスが一つ加わったような・・・

低周波・高周波が脳に及ぼす好影響に関しては医学的資料からも効果がありそうだし「オルゴール療法」は間違ってはいないんだろう。しかし、差し迫った病気に罹ってない身にとっては、「治療効果の高いオルゴール」=「高価なオルゴール」は手が出ん。

本件の結論・・別に病気を治すつもりでオルゴールのCDを聴いてるわけじゃないし、聴く理由を考えて好きでもない音楽を聴くより、「好きだから聴いてる」。これが一番ストレスなくて、体にもいいよね。

(※上記文章はあくまで私的な感想であって、「オルゴール療法」を否定も肯定もするものではありませんので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

超音波検査

今日は超音波検査に行ってきました。

1年半ほど前、わき腹のあばら骨の上に十円玉くらいのふくらみを発見。
近くの皮膚科で診てもらったら、触診だけで「多分、脂肪腫でしょう」

時々気になりながら、そのまま放っておいたのですが、ピロリの除菌治療ついでに外科(その病院に皮膚科がなく)で診てもらいました。
やはり「多分、脂肪腫でしょう」ということだったけど、念のために超音波検査で大きさを確かめておくことに。

というわけで、今日行ってきました。
大きさは約2.2センチの良性腫瘍(脂肪腫)みたい。
今日は検査だけで、診断結果は手紙でくれるとのこと。

ピロリ菌も除菌できたし、一応これで体のメンテ終了

それにしても、なんであばら骨の上に脂肪腫なんか出来たんだろう?
三年位前にいろいろあって激ヤセ。もともと38~39キロあった体重が35キロ近くまで落ち込んでしまった。
今は39キロ(20年以上これで普通)まで回復したけど、回復途上で脂肪腫ができたらしい。

身長156センチで38~39キロというと、どちらかというとヤセ型でわき腹は肋骨が浮いて見えるのが普通の状態。そんなところになぜ脂肪腫なんか・・・(/_;)

もうちょっと上のバストの周りに出来ていたら、「乳がん?!」と心配になるけど、それがなかっただけでもとりあえず幸いと思わなくちゃね(笑)

050920_saint
オマケ

我が家の唯一の肥満児・セント
  一応、ダイエットしてます・・・

同じものを、同じ量たべてもラブ姉ちゃんは平均児(犬)なんですけどね(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.18

今、再びの警告『茶色の朝』を・・・

『しだらでん』を書いていると、この国がどこへ向おうとしているのか本当に心配になります。
改めて『茶色の朝』を読み直してみました。
やはりこの国は茶色に染まりはじめているような気が・・・

chyaironoasa

『茶色の朝』
  物語/フランク・パヴロフ(藤本一勇訳)
  絵/ヴィンセント・ギャロ
  メッセージ/高橋哲哉  大月書店 本体1000円

<原書・フランス語版>たった11ページしかないこの寓話は、著者が印税を放棄し、1998年、1ユーロで発売された。2002年4月下旬に行われたフランス大統領選挙の第1回投票で、移民排斥などを訴える極右政党国民戦線党首のジャン=マリ・ルペンが18%の支持を得た時、フランス国営ラジオFrance Interがルペンのインタビューを流す直前に紹介。それを期に、ベストセラー入り。
以来、「現象」、「センセーショナルな本」、「引っ張りだこの小さな本」と形容されたこの本は、2002年の年間ベストセラー2位、2003年は1位に輝いている。

<日本語版>ヴィンセント・ギャロが描いた新作「Brown Morning」14点、哲学者・高橋哲哉のメッセージが加わった日本だけのオリジナル編集。

【内容】



主人公の「俺」はごく普通の平凡な市民。
親友のシャルリーとコーヒーを飲みながらお喋べりするのを日課にしている。

そんなある日、『ペット特別措置法』という法律が出来た。

その国の政府は、茶色の犬や猫のほうがより健康で都市生活にもなじむという
理由で、茶色以外のペットは飼わないことを奨励する声明を発表していた。
さらに街には『茶色の法律』を守ろうとする自警団が現れ、茶色以外のペットを
殺すための毒入り餌も無量で配られていた。

『ペット特別措置法』で、茶色以外の猫は飼ってはいけないというので、黒と白の
ぶちの猫を飼っていた「俺」は猫を安楽死させる。
 (少しだけ胸が痛んだが、すぐ忘れる)
次に茶色以外の犬も飼ってはいけないことになり、シャルリーは黒いラブラドール
を安楽死させた。

お互いにペットを安楽死させた「俺」とシャルリー。
 (少しだけ胸が痛んだ。すっきりしない。しかし、ごたごたに巻き込まれるのは嫌だ。
 仕事はあるし…他にもいろんなことをしなくちゃならない。)

人々は、この出来事にあまり気をとめず、科学者や国の権威筋がそういうなら
「仕方がない」と、この決定を諦めとともに受け入れた。

時は流れ、二人は日課をいつも通りつづけていたが、小さな変化が起こっていた。

いつも読んでいる新聞が廃刊になり、その系列出版社の本が消えた。
茶色以外のペットを排除する政策に批判的な記事を書いていたからだ。

図書館から日常の本が強制撤去された。
人々は話し方を微妙に変えるようになった。いつも言い表わす時、「茶色」をつけな
くっちゃならなくなったからだ。
「茶色の猫」「茶色の犬」「茶色のコーヒー」「茶色の記念日」 ・・・

街は次第に茶色に染まっていった・・・

「(政府の認めた)『茶色新報』も競馬とスポーツネタはましだから」と『茶色新報』を
読むしかないと諦め、さして不自由のない生活に慣れていく「俺」とシャルリー。
たいして変わらない日々の生活がつづいた。

「俺」は新たに茶色の猫を飼い、シャルリ-は茶色の犬を飼いはじめた。
 (「茶色」に守られた安心も悪くないとさえ思い始める「俺」)

でもその時には、さらに新しい状況が生まれていた。
新たに『過去に茶色以外の動物を飼っていたことを犯罪と見なす』法律ができた。
そのため、以前に茶色以外のペットを飼っていた者も逮捕(国家反逆罪)されることに
なり、自警団の摘発がエスカレートしていった。

そして、シャルリ-が逮捕された!
さらに他の友人たちや多くの人々も逮捕されていく。

こんなことになるなんて考えもしなかった「俺」は、やっと後悔する。
最初のあの時、警戒すればよかったのだ。
嫌だと言うべきだったんだ。
抵抗すればよかったんだ。
・・・でも、どうやって?

そしてある茶色の朝・・・夜明け前・・・主人公の家のドアをノックする音がする・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.16

オリジナルそうめん6種

あっという間に朝夕は涼しくなってきましたねぇ。
暑い内にUPしようと思っていたのに、気がついたらもう季節外れ(^^ゞ

とりあえず、今年食べたオリジナル素麺の追加分ですぅ。

somen-18 冷拌三糸風そうめん

茹でたささみを裂いて、きゅうりにんじん大根の細切りをゴマタレをかけていただきます。
お野菜たっぷりヘルシーです。

somen-17

somen-16 かき揚げそうめん

買ってきたかき揚げを温めて、薬味に生姜のすりおろしきざみネギを添えて。

超簡単、手抜きそうめんです(^^ゞ



 

somen-19 温玉そうめん

温泉玉子器(下写真)で作った温玉をお出汁の中に入れました(写真のは崩れているけど(/_;))
薬味:きざみネギ揚げちりめんジャコ豆板醤味なめたけきざみノリわさび
somen-20

somen-21 ナスの肉ミソ炒めそうめん

肉ミソ炒めの合わせ調味料ナスを炒めて、そうめんの上にのせてみました。

somen-22


somen-23冷シャブそうめん

牛肉の薄切りをサッと湯通し。
あり合わせのトマトオクラ、そしてゴマをたっぷり掛けてゴマタレで。
somen-24


somen-25 焼きあなごそうめん

冷凍庫に残っていた焼き穴子厚焼き玉子をそうめんの上に並べてみました。緑はオクラ
somen-26


以前作ったオリジナルそうめん9種こちらで。

まだそうめんが残ってるぅ・・・残りはにゅう麺かなぁ。
にゅう麺はお出汁が決め手。ん~、ちょっと手が掛かりそう(^_^;)
こんな面倒くさがり屋に夏のそうめんはありがたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

ピロリとの戦い

勝ちましたっ!!!

本当に消滅したかどうか検査に行って来ました。
ピロリ菌が除菌できたかどうか、呼気中のアンモニア(ピロリ菌が作るもの)を調べてもらった結果、

陰性=除菌成功!!!

除菌の薬を飲みだしてから、胃の痛みは全くなくなりました。
20年近くも胃の痛み止めの薬が手放せなかったのが嘘みたいです・・・

みんながみんな除菌に成功するわけではないそうですが、でも、長年、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の痛みに耐えている人は「ピロリ菌除菌治療」試して見る価値があるかもしれません。
1週間決められた薬を飲むだけですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

届いてましたッ!

関ジャニ∞「好きやねん、大阪。」「桜援歌」「無限大」のCD、届いてました。

どうやら、昨日届いていたみたい・・・
本日早朝、一階の郵便受けを見に行ったら入ってた・・・(^_^;)
メール便は宅配便と違って郵便ポストに入れてくれるということをコロッと・・・(ーー;)

ピンクパンサーを思わせる出だしで始まる「好きやねん、大阪。」
和風テイストポップスの「桜援歌」
私の好きなラップ調で始まる「無限大」

どの曲も元気がもらえる曲だね!

初回限定版の方を購入したんだけど、通常版の「好きやねん・・・」のセリフも聴きたくなっちゃいます(^^♪

ところで、横須賀ではいろんな人たちに出会いましたが、その中に ZAKI さんがいました。

ZAKIさんはSMAPV6の曲の作曲もされているミュージシャン。

横須賀市民の一票を動かしたら戦場の命を1人救える!!

そんな思いを込めて、街頭で歌を歌い続けていました。

まるで祈りのようなZAKIさんのサウンドコラージュ「世界中みんな幸せになる」を聴いてみてください。(字の上をクリックしたら多分聴けるはず。WMPのみです) 

ZAKIさんHP&ブログ
 http://www.zaki8.com/
 http://zaki.seesaa.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなりましたが・・・

「ただいま!」です。
秩父(1泊)→城ヶ島・横須賀(3泊)と行ってきました。

050908chichibu  DVC00102

050911yokosuka 選挙の投票に間に合うように帰宅したんですが、以後、所用で落ち着かなくて今日まで書き込みできずに、すみません<m(__)m>

東京から山(秩父)を経て海(城ヶ島・横須賀)へ、500余キロの旅で、いろんな出会いがありました。
だから旅は面白いっ!!!

仕事が一段落したら、旅の写真アップしますので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

『明日の日本は、国民一人一人の選択に因る』

こんなサイトを見つけました。

『明日の日本は、国民ひとりひとりの選択に因る』
 http://senkyo.ko-bow.net/







戦争はイヤだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.04

選挙戦の不思議?

選挙戦も真っ盛りの今日この頃。

この選挙には不思議なことが一杯ありますが、中でも不思議なのが支持率。

小泉さんを支持している人=IQの低い人

という企画戦略があるPR会社から政府に出ており、キャッチフレーズだけを絶叫するあのパフォーマンスというのはどうやら(PR会社のいう)IQの低い層向けのつもりでしょうか?


政府はこの郵政改革PR企画書を、できたばかりの従業員二人の広告制作会社に1億5000万円で発注したそうです。


ちなみに、そのPR企画書のターゲット戦略「IQの低い人」というのは・・・

小泉内閣の支持基盤である主婦と子供層、シルバー層、具体的なことは分からないが小泉総理のキャラクターを支持する層、内閣閣僚を支持する層。
・・・だそうです。


支持者を「IQが低い層」と決め付けるなんて、かなり失礼な話だと思うのですが・・・


というわけで、あと一週間、キャラクターやムードだけでなく、きちんと各党、各候補の中身を勉強して選挙に行きましょう!

参考:ターゲット戦略に関して

http://www.tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf

http://tetsu-chan.com/katsudo/kokkai/gijiroku/050623.html

http://www.doblog.com/weblog/myblog/28388/1523168#1523168

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.01

J フィルムフェスタ行ってきました

『Johnny's Film Festa 2005』

昨日、最終日の最終回、行ってきました。

V6は『学校へ行こう スペシャル』でたっぶり見たばかり。
嵐も映画『ピカ☆☆ンチ』をしっかり見たし。

て、今回見たいのはもちろん
が出てくると自然に頬が緩んでいます(笑)
ピンク君もちゃんといたし・・・

映画はちょうど2時間。
もっとが見たかった!

お客さんは、なるほどお母さん世代の女性もちらほら。
会場全体にみなぎるヤングイオンを全身に浴びて、元気をもらいました!!!


※これから出かけますのでBBSのお返事は帰宅してから書きますので(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »