« 小金井公園ドッグランへ | トップページ | 関ジャニ∞『Spirits!!』 »

2005.11.22

総立ち レオン・ラッセル来日公演!

昨日は渋谷 Bunkamura オーチャードホールのレオン・ラッセル来日公演へ行って来ました。夏のプレオーダーでチケットをゲットしていたため、前の方の比較的良い席。

1曲目のMagic Mirror」が始まった途端、涙が出そうになった。

レオン・ラッセルのこの声、これまで自分の部屋で何度聴いてきたことか・・・その声を今改めて実際に聴いていると思うと・・・(涙)

leon_russell1 実はレオン・ラッセルのステージは今回で二度目。
京都で音楽の仕事をしていた頃、勤めていた会社がレオン・ラッセル京都公演をプロモートしたので、スタッフとして彼のステージを観た。

←その前後に買ったのがこのレコード。
初めて買った輸入盤でもある。

勤め先が河原町三条にあって、昼休みなどよく制服を着たまますぐ近くの楽器店『十字屋』に輸入盤を漁りに行った(国内盤より安いから^_^;)



leon_russell7 ← 一番好きなアルバムはこの『Carney』

「Tight Rope」 「This Masquerade」はいつ聴いても心にシミジミと滲みてきます。

独特のダミ声が鼻に抜けるほど高音になったかと思うと次ぎの瞬間には腹に響くような低音に・・・その歌い方でバラードを歌われると、その声から耳が離せなくなくなってしまう。

最近、トム・ウェイツのだみ声の元祖はレオン・ラッセルであると知って、私がジム・ジャームッシュ映画『ダウン・バイ・ロー』の冒頭に流れたトム・ウェイツの曲にたちまち惹かれた理由がわかった。
leon_russell_hank
昨日のコンサートでは「A Song For You 」「This
Masquerade」
など全体的にファンキーな感じにアレンジされていたような気がする。

←もちろんHank Wilsonも聴けました(笑)

最初の三分の一はレオンのピアノだけのソロ。
残り三分の二は、女性ボーカル(なんとレオンの娘!)+ギター、ベース、パーカッションが加わっての演奏。


leon_russell3 演奏中は、アル・クーパーの時よりお客さんはおとなしいのかな・・・って感じだったけど、ステージが終わってからのアンコールがすごかった。

もう全員総立ちで!
アンコールの曲中も全員総立ちで、会場全体が乗りに乗って、終わったら割れんばかりの拍手!!!!!




考えてみたら、アル・クーパーレオン・ラッセルも60代。もうもう、本当にカッコよくて素晴らしい60代だっ!!!!!
(一番上のジャケット写真と一番下の写真で歳月の流れをシミジミ)

音楽的には今年は今までになく良い年だった。
LIVE8でビョークも聴けたし(あ、ドリカムも)、アル・クーパーレオン・ラッセル

あと来て欲しいのはエミネムトム・ウェイツ
ブリジット・フォンテーヌは十数年前にPARCO劇場で聴いたけど、来日したらまた絶対に聴きたい。(もう、かなり歳かも・・・でも、好き)

|

« 小金井公園ドッグランへ | トップページ | 関ジャニ∞『Spirits!!』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Carney大好きです
今年も(2013)来日したのに行き損ねました。残念です。

終わりまで読んできて、ブリジット・フォンテーヌの文字を見てびっくりしました。

コマアレディオw 懐かしさのあまりにコメ入れました。

投稿: ぶーにん | 2013.06.23 12:01

超亀レスで申し訳ありません。

もしかして、同じ世代でしょうか(笑)

レオン・ラッセルやブリジット・フォンテーヌ・・・
若い時代に影響を受けた音楽って、今でも自分の中で鳴り続けています。

投稿: ラブママ | 2013.08.14 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/7262272

この記事へのトラックバック一覧です: 総立ち レオン・ラッセル来日公演!:

» レオン・ラッセル来日公演 in 渋谷オーチャードホール [Initial B blog]
レオン・ラッセルのコンサートに行ってきた。場所は渋谷のオーチャードホール。 オイラ自身レオン・ラッセルのコンサートは初めて。 おいらにとってレオン・ラッセルとは、カーペンターズの「ソング・フォー・ユー」「マスカレード」「スーパースター」の作者というポ....... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 10:51

« 小金井公園ドッグランへ | トップページ | 関ジャニ∞『Spirits!!』 »