« BPD★BBS 開設 | トップページ | 『邪魔』上・下 »

2005.12.21

『最悪』

仕事がなかなかはかどらなくて、思いきって気分転換。
買ったまま読んでなかった『最悪』を読み始める。

saiaku 『最悪』

奥田 英朗 (著)
講談社文庫¥920 (税込)

いやはや面白かった。
長編だけど1日で読んでしまった。

3人の登場人物それぞれが最悪に向って転がっていき、その3人が出会い、ますます「最悪」が加速していく様が、スリリングに描かれている。


読みながら、ドラマにするなら誰の視点から(誰を主人公に)描くかななど思いながら読み終えて、解説を読んだら、ドラマ化されたと書いてある。

 そして、沢田研二主演でドラマ化もされた(ただしドラマは惨憺たる出来である)。
                     解説 池上冬樹

 
ネットで調べたら2001年にBS-iオリジナルドラマとして大森一樹監督で作られており、今年の11月にもBS-iで放映されている。劇場公開もされたらしい。
 ビデオは出ているがDVDにはなってないので見ることが出来ない・・・。

 BS-iの解説ではかなり原作に忠実に作られている(後半が原作とは違う?)ようだが、池上さんという人の「
ただしドラマは惨憺たる出来である」という言葉が気になって、原作とドラマとどこがどう違うのか余計見たくなってしまった・・・

|

« BPD★BBS 開設 | トップページ | 『邪魔』上・下 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/7766111

この記事へのトラックバック一覧です: 『最悪』:

« BPD★BBS 開設 | トップページ | 『邪魔』上・下 »