« ビッグイシュー日本版 | トップページ | 待つのも愛・・・ »

2006.01.31

なんじゃこりゃ(怒)

※まず最初にお断りを・・・小説の内容に関しての「なんじゃこりゃ(怒)」ではありませんので(^_^;)

deep_love_ayu だいぶ前に買ったままになっていた『Deep Love 第一部アユの物語』をようやく開く気になって、読み始めた。

と、あれよあれよという間に読み終えた。

可哀相なパオ(犬)は出てくるは、戦争の傷を抱えたおばあちゃんは出てくるは、心臓病の美少年まで・・・。
なもんで、読んでいる内に涙ボロボロ・・・恥ずかしながら、かなり泣いてしまいました。

パオに関しては、特別編をだいぶ前に先に読んでしっかり泣いており、改めて泣かされたというわけで。

ただ、ストーリー的に細かいことを言えば、オイオイってところもかなりあったけど、まぁ、細かいこたぁ抜きにして、素直に作者の伝えたいことを読み取ればよろしいって感じの小説かな。

私としては、援交少女と戦争体験者を上手く組み合わせて、戦争と平和、愛と死の問題を若い人たちに抵抗なく読ませる作者の作家としての構成はスゴイと感じた。

deep_love_host 続いて『Deep Love 第二部ホスト』を読む。

むむむ、悪いけど、このお話しには全く現実感を感じず、全体があまりに作り話ぽくて、全く泣けない。

第一部でもすごく気になったのはSex描写。
あのですねぇ、『Deep Love』のその部分だけは、「いかにも男が書いたSex描写」になっており、三文のエロ雑誌ぽくて苦笑以外のなにものでもない。

なんであんな安っぽい描写を書いちゃってるんだろう?
あの猥雑さが却って評判になった?


ということで「アユ」の時の涙が嘘のようにカラカラに乾いた気持ちで『Deep Love 第三部レイナの運命』を開いた。
と、deep_love_leina ここでついに「なんじゃこりゃ(怒)事件」が起こってしまった。

な、なんと、表紙カバーは『Deep Love 第三部レイナの運命』なのに中身は『Deep Love 第二部ホスト』だったのだ!

つまり、『Deep Love 第二部ホスト』が二冊・・・・・・・・
表装偽装じゃないかっ!
ホストを二冊もいらんいらん!

amazonに文句を言おうと思って購入履歴を調べたら、 買ったのは2004年8月 ・・・1年半近く「積読」してたわけだ(^_^;)
しかも、3冊ともマーケットプレイス(古本)の同一店で購入・・・

今更、苦情を言うわけにも、取り替えてもらうわけにもいかず、すぐに確認せずに1年半も「積読」したままだった自分の迂闊さを責めるばかり。

もう『Deep Love 第三部レイナの運命』をわざわざ買って読む気力も失せた・・・
とりあえず、携帯サイトで読みやすい小説の長さや文体が分かったということでヨシとしよう。


たまにでしょうが、こんなこともあります。
皆さんも、通販で注文したものは、到着後すぐに確認しましょうね(/_;)

|

« ビッグイシュー日本版 | トップページ | 待つのも愛・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/8434657

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃこりゃ(怒):

« ビッグイシュー日本版 | トップページ | 待つのも愛・・・ »