« 復活しました | トップページ | なんじゃこりゃ(怒) »

2006.01.30

ビッグイシュー日本版

the_big_issue_japan 今にも雪が降りそうなくらい寒かった19日の夕方。
荻窪駅前の雑踏の中で『THE BIG ISSUE JAPAN 』 を売っている販売員さんを発見。

私の手の中には、伊東元春さんのために作ってもらった大きな花束のお釣り200円がある。真っ直ぐ販売員さんの所に行ってその200円で『ビッグイシュー日本版42号』を購入。

販売員さんはわざわざ帽子を取って「ありがとうございます!」と丁寧に言ってくれた。私も思わず「寒い中、風邪ひきませんように」と言って、通りすがり同士一瞬だけど、ホカッと心が温かくなった。

その夜から私はひどい風邪を引いてしまったんだけどね・・・(^_^;)

国際ストリート雑誌『THE BIG ISSUE 』はホームレスの人の自立のために、ホームレスの人しか売り手になれない雑誌。この販売は英国から始まり、世界24カ国、50都市・地域に広がっているという。

日本では2003年9月に『ビッグイシュー日本版』が創刊し、現在では関西・関東・東北の8府県の各所で販売されている(販売場所)。

実は以前、その関係者の方だと思うんだけど、『ビッグイシュー日本版』の紹介のメールをいただいた。
自立を目指して販売員として頑張っているホームレスの人々。機会があったらドラマで取り上げてみてください・・・と。それ以来、ずっと『ビッグイシュー』のことが気になっていた。

それでやっとやっと、19日に販売員さんと遭遇できて、今月号を初めて手にできた。
早速電車の中で読んでみた。

女優エマ・トンプソンのインタビュー記事に思わず引き込まれる(42号内容

読者層を20代~30代前半の若者層に想定して、社会的話題や注目を集めるテーマなどについて堅すぎず柔らかすぎずの紙面構成。

販売員さんを見かけたら、ぜひ購入して読んでみてください。

『ビッグイシュー日本版』HP

|

« 復活しました | トップページ | なんじゃこりゃ(怒) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/8412740

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグイシュー日本版:

« 復活しました | トップページ | なんじゃこりゃ(怒) »