« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.26

●しだらでん 記事UP

ani_up13 3/24 ブログ『しだらでん』 c_09 ●さようならば、また会いましょう

| | トラックバック (0)

2006.03.25

壊れた・・・

060324-1 数日前から、全ったく使えなくなった。

中のどこかがおかしくなっているのかもしれない。
と諦めきれずに手術に踏み切った。

ハイ、素人の癖にバラバラにしてみたのです(^_^;)
やはり、コードや接触にも異常ナシ。

ビニールに厚くコーティングされた見えないところで、疲労した銅線が切れてしまった?

8年近く、毎日毎日デスクの上で私の仕事を見守ってくれていた同志の三菱GIRAFFE(ジラフ)くん。
酷使されてついに・・・
なのでしょうか。












060324-2 分解より
組み立てのほうに時間かかってしまった(ーー;)


見た目はどこも悪くないのになぁ・・・
まだ納得できないけど
さよならするしかないのかなぁ。


資料読んだり原稿読んだり、眼精疲労対策にも手元の明りは絶対必要。なので今は居間からフロアスタンド持って来て代用してますが・・・


無くなって初めて、どれだけ大切か分かるその存在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

●しだらでん 記事UP

ani_up13 3/24 ブログ『しだらでん』 c_09 ●おーるさんの『No War♪』


| | トラックバック (0)

2006.03.22

●しだらでん 記事UP

ani_up13 3/22 ブログ『しだらでん』 c_09 ●WBC優勝! 最高のドラマ!

ani_up13 3/20 ブログ『しだらでん』 c_09 ●スポーツに怒喜怒喜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.20

あややの「MOVE OVER」?!?

pearl ウワッ、ジャニスの「MOVE OVER」(邦題:ジャニスの祈り)だっ!

(←収録アルバム 『 PEARL 』

 初めてそのCMを聴いた途端、嬉しかった。が、その次の瞬間には、何かが違うと感じた。
 歌い方も声もすこ゜~く似ている。だけど、これはジャニスの「MOVE OVER」じゃない。聴くたびにその思いが強くなって、ついに確信に。

 そしてようやく、ネットで調べたら、な、な、なんと、松浦亜弥が歌っていた!!! ・・・言い忘れましたが、『午後の紅茶』のCMです(^_^;)

 一瞬、許せないッ・・・気持ちになってしまう。

 Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)は私の若き日(^_^;)、数枚のレコードが擦り切れるほど聴きまくった、大大好きなシンガー。レコードと同じCDも買ってしまった超ファン。

 その私から見ると、なんで本物のジャニスの歌を使わないんや!!! って感じなんですわ。

 それにしても、声は細いしキレイに歌いすぎるけど、あややもよくあそこまで真似して歌ってるなぁ・・・とそれはそれで感心。
 あややのおかげで、Janis Joplin の歌がリバイバルヒットしたらそれはそれでよしとしよう。とそれなりに心の中あややの「MOVE OVER」に許可を出しました(笑)

 ちなみに、Janis Joplin 「Summertime」は世界中の「Summertime」の中でも最高の「Summertime」です! 聴くたびに、心が震えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.18

Wおめでとう!!!

060318-3 ドラマ『シンデレラになりたい!』

大倉君、ドラマ初主演、おめでとうbfr

難しい二役をとても頑張って演じてましたね。
ダサ男クンの不安や葛藤がちゃんと見えて、感心しました。

4月には関西方面(全国?)でも放送らしいので、内容はオフレコということで(笑)

060318-4

おめでとうの のもう一つは

ラブのお誕生日 bfr

7歳になりました。

頭が良くて、慎重で、プライドの高いラブ。

いつもママのそばにピッタリとついててくれる守護天使、最高のパートナーです choc02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.17

桜咲いて春が来ました♪

 桜咲いて春が来ました 喜び咲かせます ♪

 いつか風に散ってゆきます だから生きるのです ♪

 皆さん一緒に夢咲かせましょ 皆さん一緒に花咲かせましょ ♪



最近、ラブ&セントのお散歩時をはじめ、なにをしてても、気がついたらこのフレーズを声を出して歌っています(^^♪

NHK教育テレビのアニメ『忍たま乱太郎』のエンディングテーマ・関ジャニ∞『桜援歌(Oh! ENKA)』の一節です。

大きな声で歌ったら、元気になりますよぉ~ (^.^)/~~~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関ジャニ∞『KJ1 F・T・O』

13日夕方にamazonより発送お知らせのメールが届いた。
14・15日、もしかしたら1階の郵便受けに届いているかもしれないと思いつつ、部屋を動けず。
16日、メール便で郵便受けの中にしっかりあった(^^♪やっとやっとやっと手にした(^_^)v

まずは、 『Spirits!!』のバックステージDVDを見る。
大倉カメラマン(笑)に楽器の説明をするすば君。
すば君もやっさんもGibsonLes Paul。丸ちゃんのベースはFender(多分、ほとんど絶対)。
ギターを語るすば君の真剣な顔から、とても大事にしていることが伝わってくる。

本番が近づくにつれてみんなの顔がやんちゃ顔から真剣な顔に。
緊張感が伝わってくる。
このDVD見たら、もう一度 『Spirits!!』を見たくなった(笑)
(※我慢できずに、途中で見てしまった(^^ゞ)


で、CDは昨夜から10数時間、ぶっ通しで聞いてます(現在も聴きながら(^^♪)

一曲目の『F・T・O』から、およっ、曲も雰囲気もなんか大人っぽくなったなって印象。
成長してるってことだよね。

相変わらず私は、ラップの組み込まれた曲は文句ナシに好きッ。
『大阪レイニーブルース』は言うまでもなく、『悲しい恋』『ミセテクレ』もいいねッ。

『悲しい恋』はなんとも不思議な感じの曲。
ラップが入りながらも、バラード演歌調。ということは『大阪レイニーブルース』の流れということか。
この曲はリズムが私の大好きなTom Waits"Jockey Full of Bourbon"にも似ていて(Tom Waitsの曲とは全然雰囲気は違うんだけど)、私の中のベスト10に入りそう。

『ミセテクレ』のラップ最高!!!!!!

『太陽の子供』『Carnival』『果テナキ空』『Heat is on』『それでイイんじゃない』などは、これまでのジャニーズ系の曲の流れだね。
私はSMAPでいえば『セロリ』系の曲が好きなんだけど、その流れの曲が多いんで嬉しいっす。

『大阪ロマネスク』は何度聴いてもいいねぇ。
優しい歌でホッとする。この曲を聴くたびに『Spirits!!』でこれを歌っている時のすば君やたっちょんの目がウルウルしていたのを思い出して、優しい気持ちになってしまう。

それから特に大好きな、すばるバンドの『ONE』がここにも入っていて嬉しいッ。
三兄弟の『みかん』『アメちゃん』『プリン』も好きなんだけど、やっぱ通常盤買うべきだろうか(悩)

それからそれから、特に『F・T・O』のソロの順番、知りたい~。
すば君とイエロー君とひなちゃんの声は大体分かるんだけど、他のメンバーの声は今ひとつ分からん(ーー;)
やっぱやっぱ、コンサートに行くのが一番いいんだろうな。

行きてぇ~~~~~(と、いちおう我が家の中心で叫んでみる・笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井の頭公園デビュー

15日まで数日間、確定申告にかかりっきり。
同業者で会計士さんに頼んでいる人も多いようだけど、私はずっとすべて自分で計算して、青色申告と確定申告書を作成しているもので、1年分の整理をするのに時間がかかってしまう。毎年のことなので、早めに準備・・・と毎年思うんだけどね(^^ゞ

そんなこんなで、やっと確定申告の提出が済んだため、昨日午前中はラブ&セントを連れて井の頭公園へ公園デビュー。
最近は駐車場のない善福寺川緑地やドッグランのない石神井公園よりも、駐車場が大きくてドッグランのある小金井公園に行くことが多い。
井の頭公園は、いつも前の道を通るたびに小さな駐車場が満車みたいなのでこれまでラブ&セントのお散歩は避けてきたけど、お花見の下見(って、まだ計画してるわけじゃないけど^_^;)ってことで、行ってみることにした。

平日の午前中なので、駐車場は空いていてホッ。

06031610 これまで、焼き鳥の『いせや』さんに行った時にちょっと入ってみたり、野外音楽堂付近でお花見の宴会をしたことはあるけど、全体がどうなっているのか知らなかった(^_^;)

公園内には井の頭池だけでなく、動物園などがある井の頭自然文化園三鷹の森ジブリ美術館やグラウンドなどがあって意外と広いんだ・・・



060316-6 井の頭弁財天

駐車場から雑木林を抜けてやって来ると、弁財天のそばの道に出ます。

こんなお社があるとは知らんかった・・・





060316-19 060316-7
橋は丈夫な橋(七井橋)と木の橋がありました。

行きは木の橋、帰りは七井橋を。
これでほぼ池の周りを半周かな。


060316-8



木の橋から見た弁財天と噴水。

久しぶりの水の音を聞いたような気がします。

水の音って、気持ちが落ち着いていいね~。


060316-12 060316-13










小さな梅園があって、赤・白・ピンクの梅がとてもキレイ。
黄色いお花も咲いてました。
携帯写真なもんでうまく撮れてないけど・・・

060316-21
貸しボートもありました。スワン型のも。

井の頭公園のボートにカップルで乗ると別れる、というジンクスがあるそうです。

なぜなら、弁財天さんが焼き餅を妬くからって(^_^;)
カップルのデートにはご注意を。



060316-15 06031614
060316-18






060316-16  
上 ↑ 
井の頭公園名物・ ゴリラの鼻くそ
(すごいネーミング・・・^_^;)
甘さ控えめの甘納豆。勇気を出して買いました(^^♪

(※全国の動物園などで売ってるそう)

左 さくらのソフトクリーム
美味しかったよ。


平日の午前中でも、梅見の人たち、梅や野鳥などを撮る人たちなど老若男女、それからたくさんのワンちゃんたちもいてアッという間に二時間以上。

やっぱ、桜の季節にはお花見に来たいな~(^^♪

ラブ&セントの写真はコチラ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

見逃さないようにしなくちゃ

0603paralympics 未明に目が覚めると、習慣でまずテレビをつける。
トリノ冬季オリンピック開催中は、NHK第1でもBSでも必ず何らかの競技を放送中だった。

なので、パラリンピックが始まったというのに未明に放送がないと、なんとなく淋しい気持ちになってしまう。
競技種目や参加人数などが圧倒的に違うので、実況放送は難しいとは分かるんだけど、でも頑張ってる姿、ライブで見たいなぁ・・・。

などと思っている内に、早速、金メダル取ってくれましたねぇ。

11日:大会第2日目 バイアスロン女子視覚障害 小林深雪(東京) 優勝(金)
               同    女子立位    太田渉子(山形) 3位(銅)

アイススレッジホッケーの1次リーグで日本は世界ランク3位の強豪スウェーデンに5-1で快勝。本日第2戦で前回優勝の米国と対戦するそう。

頑張れ、ニッポンfdge_fai2

01bt2_15

☆Yahoo! トリノパラリンピック特集

☆パラリンピック 全放送予定表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見逃した悔しさ・・・

今年に入って新聞をS新聞からT新聞に替えた。

昨年の衆院選辺りからS新聞の報道姿勢や論調があまりにも政府広報的なことにイライラするようになり、ついには新聞を開くことさえ苦痛になっていた。

S新聞の前はY新聞を取っていた。しかし、02年の田中眞紀子・鈴木宗男関連の外務省のゴタゴタの時のY新聞の記事に私にとっては“我慢の限界”を超えた記事があって、長年講読していたY新聞を止めて、いろいろ迷った末にS新聞に切り替えた。
そして、今年ついにS新聞も止めてしまった。

もちろん、Y新聞やS新聞にも良い記事、タメになる記事の方が圧倒的に多いんだけど、根本的な報道姿勢(不偏不当原則)に疑問を持ちはじめると、もうその新聞を開くことさえ楽しくなくなる。

これだけネット上で情報が簡単に手に入るようになって、新聞を止めてしまうことも考えたけれど、私にとって、“画面で読む”ことと“紙面で読む”ことにはかなりの“温度差”がある。
脳の機能に関してちゃんと調べたことはないんだけれど、同じ視覚から入ってくる情報でも画面と紙では脳機能の情報受信システムが違っているような気がしてならない。

例えば、私の場合、原稿のほとんどはPCで書いている。書き終わると当然、何度も読み直し、最後の仕上げに原稿をプリントアウトしてチェックする。すると、画面であれだけ何度もチェックしたにもかかわらず見逃していた誤字脱字が、紙面で読むと一発で見つかる。
そのたびに“画面と紙面の違いってなんだろう?”と思ってしまうわけで・・・。

そういうことと同時に、もの書きにとってはあらゆる分野での情報発信最前線でネタの宝庫である新聞を止めてしまうってことは、自分から貴重な情報源を手放すようで、新聞のない生活ってのはやはり考えられない。

自分と違う意見に耳を傾けることは大事なことであり、自分自身の意見を検証する意味でも必要なことだとは思っている。
しかし、立っている場所があまりにも自分と違っていると感じ、開くたびにイライラしたり嫌な気分になるんだったら、そんなことの為にお金を払うなんてもったいない。
違う意見はネット上でもあふれているわけで、いつでもタダで読むことが出来る。なので、新聞にお金を払うんだったら、“不偏不当原則”がまだ先の2紙よりもましそうな新聞・・・ということでT新聞に辿り着いた。

ハッキリ言って、以前に比べたら明らかに新聞を読むことが“楽”になった。
新聞から受けるストレスって、こんなにも違うんだとシミジミ実感している。

で、ここまでが前置き(長すぎる~icon46
新聞を読む時間はまちまちなわけで、10日の金曜日は深夜にやっと新聞を開いた。

ショック・・・わたしのバカバカ・・・なんでもっと早く開かなかったのか・・・

金曜エンタテイメント『指先でつむぐ愛』

見逃してしまいました。
というか、深夜、この日の新聞のラテ欄を読んで初めて、このドラマが作られて放映されたことを知った。
このドラマのモデルは、日本で初めて盲ろう者で大学助教授になられた福島智さんご夫婦だ。

福島さんは私が95年に書いた 金曜エンタテイメント『おふくろシリーズ11 おふくろの逆襲』(主演:浜木綿子、松岡昌宏)のモデルでもあって、福島さんは勿論、結婚前の奥様にもお会いしたことがある。

おふくろシリーズの場合は、母と息子で“指点字”を発見することがテーマだったが、ドラマ的に福島さんの実話とは大きく設定を変えた部分もある。
あくまでも「実話を基にしたドラマ」ということで福島さんに了承していただき、指点字の指導で撮影現場にも来ていただいた。

以後、福島さんが結婚なさったことや、金沢の大学助教授になられたこと、東京大学先端科学技術研究センター助教授になられたことなど、ご活躍の情報は時々耳にしていた。ご夫婦で『徹子の部屋』に出演されていた時もしっかり拝見。

いつか再び、今度は等身大の福島さんをモデルにしたドラマを作ってみたいと思っていた。
その福島さんをモデルにした最新のドラマが放送されたというのに、気が付いたのは放送が終わった深夜だったというわけだ。

この日ばかりは、新聞を早い時間に開かなかったことを、深~~~く後悔しましたです。

新聞は何度も読み直すことが出来るけど、テレビはまさに一過性。その時見逃したらいつか分からん再放送の日まで待たにゃならんもんな(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

光、開通!

昨日、ようやっとBフレッツが開通しました。

開通まで、思えば長い道のりで・・・といっても1ヶ月遅れただけですけどね。

当初、NTTより2月8日開通お知らせがきたので、その日に合わせてNTTの解約(電話もひかり電話に変更)、niftyのコース変更アッカのADSL解約KDDIの市外割引の・・・すべての手続きを済ませてスタンバイしていたのに、前日になって光ファイバーの工事が上手くいってなくて、予定日に開通が出来ないと連絡が。

マンションの管理組合から回ってきた文書では、光ファイバーの導入工事は1月末になっていたので、てっきり完了していると思っていたら、うちのマンションの場合、前の道路にあるマンホールにもぐって当初予想より大掛かりな工事が必要なことが分かって、改めて工事日程を組んでいるところだと。

オイオイオイ、ならもうちょっと早く連絡してくれぃ、って感じィ。
でも、当マンションの担当さんは、いつも電話での応対が懇切丁寧、謝罪の気持ちが伝わってくるので「事情は分かった。すべて了解」ってことで、本当の開通予定の連絡をひたすら待っておりました。

もちろん、諸々の変更解約手続きを一旦キャンセル。ただ、KDDIだけは解約キャンセルしなかったので、市外通話の割引がなくなった。なので、ひかり電話になるまで市外通話は我慢の子(市外通話は、ほとんど実家への電話なので^_^;)

というわけで、昨日午後、開通の為の室内工事にやっと来てくれた。

VDSLアダプタ装置: VH-100「2」E「S」
ルーター: RT-200NE

上記接続はNTTの工事の人がやってくれた。
PCの設定はCD-ROMを使って自分で設定。
簡単簡単と思っていたら、“管理者パスワード”ってのに引っかかってしまって先に進めない。てっきり、前もって文書で届いていたアクセスキーのことかと思って何度もそのナンバーを入れるんだけど、エラーが。

ついにサポセンに電話して聞いたら「すでに管理者パスワードが登録されているため、入れない」のだと。
私が推測するに・・・室内開通工事で機器を接続した時、工事の人が管理者パスワードを設定して開通確認したと思われる。(私以前に触っているのはその人だけだから)

「だったら、パスワード教えてってくれぃ」と心の中で叫んだのは言うまでもない。

もしかしたら、うちの電話番号をパスワードにしたかも?
とは思ったものの、サポセンの人によると「初期化して新たにパスワードを設定」するのが一番早いとのこと。
なので、ルーター・RT-200NEを早速初期化、新パスワードを設定。

あとはもう超簡単。あっけないほどスムースにネット接続完了。


ADSLから@nifty光 with フレッツに変更して、接続速度がどれだけ早くなったかというと・・・う~む、感動するほどじゃないなぁ。でも、ADSL時よりは早くなったのは確か。まだ動画を見てないけど、動画を見れば実感できるかなと思っている。

同時開通ひかり電話、早速市外通話解禁、九州の実家に電話してみる。
うちの電話、市内も市外も時々盗聴されてるんじゃないかと思うほど雑音が凄かったけど、ひかり電話は音声がとてもクリア。電話番号も電話機もそのまま使えてほぼ満足。


さて、フレッツとひかり電話に変更して料金はどれだけ安くなるか?

★プロバイダーに支払う接続料が安くなる。
★ホームページの追加容量50MB分の1260円が無料に(100MBまで無料)
★NTTの基本料金不用(ひかり電話は500円+使った分)
※ちなみに、光ファイバーの開通工事・室内工事などはすべて無料(キャンペーン中のためか?)

これからの請求金額を見てみないと、どれだけ安くなったかは実感できないけど、多分、恐らく、絶対、安くなっていると思うけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

おりょ・・・奇遇(3/8UP)

午後、打ち合わせのために地下鉄南阿佐ヶ谷駅へ。
階段を降りていると 「シミズさ~ん!」 と突然背後から声が。

反射的に振り向いて、ビックリ。
な、な、なんと、福多愉快さんではありませんか mkao030
な、な、なんで、こんなところに愉快さんがと一瞬、ポカン。
何かのミーティングがあるそうで・・・

やっぱ、悪いことはできん。誰に会うやも知れん・・・などと月並みなことを考えながら電車に乗りました b-free

赤坂にて新企画の打ち合わせ。
“牛肉のごぼう巻”がやたら美味しかったちょっと高級そうな居酒屋さんで、久しぶりにお会いしたプロデューサーといろいろと話が弾んで、しっかり飲んでしまった。

私の欠点→酒が入ると躁傾向あり。やたら喋る。気を付けよう(>me ^_^;)

それにしても、例年になく今年はよく飲んでないか?
百薬の長だし、まっ、いいか kaodame02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明るい話題

最近、明るい話が次々に飛び込んできます。

K君が介護福祉士の実技試験に通ったとのこと。
大学を中退して上京。自分のやりたい事が見つからずに、さお竹やさんや携帯電話販売のバイト、整体師の助手などをして、ここ数年は老人病院で介護ヘルパーをしていたK君。
遠回りはしたけど、自分で決めた道をしっかり歩いているよう。


ちえこさんが、声優としてテレビ・デビューしました。
東北から月に何度か声優の学校に通ってきていたちえこさん。
ちえこさんは、実は長年、幼稚園の園長先生をしています。なので、そこそこのお歳で、多分私よりは歳上。
「声優学校では、最年長でのデビューだそうです」と電話でほんわかと笑っておられましたが、いつまでも新しいことに挑戦する気持ち、私も見習います!


眼の病気で、手術、数ヶ月入院されていた役者の山崎之也さん。
先日退院されて、電話で元気なお声を聞くことが出来ました。
まずは体力を整えて。独り舞台の再演、いつまでも待ちますから。


それから、ここ数年闘病されていたYさんが、退院されました。
5月の東京・歌舞伎座公演で舞台復帰することが決まった市川団十郎さんと同じ病気。
つい数週間前、知り合いの女性(60代)も、同じ病気で闘病していたということが分かりました。彼女は少し前に退院して、自宅でお元気だそうです。

人間万事塞翁が馬
禍福はあざなう縄の如し

そして、大丈夫、大丈夫!

私の好きな言葉です。


明るい話題と言えば・・・

0603tokyotower2jpg 東京タワーのてっぺんに
光り輝くもの、これはなんでしょう?


 月 ?

 UFO ?

 1年に一度、ラッキーな人しか見ることが出来ない、
 幻の東京タワーイルミネーション?








<答> 携帯カメラの手前にあった街灯・・・でした(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

演劇 『Bye-Bye GAME』

0603byebyegame                   
ACT project Raccoon DOG VOL.Ⅸ

『Bye-BYE GAME』

2006年3月2日(木)~ 5日(日)(6回公演)


場  所  :  麻布die pratze 
作・演出 : POCHI田中
キャスト  : 白川空司・桃乃すもも・駱駝瘤オイル・真我佐助
        山口晴志郎・黒田光彦・川口総司・市田ヲサム
        和風シャーク・沙藍・浜野秀昭・前田司・他

【 内 容 】

土砂崩れで立ち往生したローカル線の列車内。
それぞれの事情を抱えた乗客12人のお話。

【 感 想 】

BBSでは時たま“きさらぎ”のHNで書き込んでくれる浜野秀昭君。
始めて会った時、確か彼はまだ10代だった?
その頃はまだ役者の仕事に進むとはハッキリ決めてなかったよね。

それから数年、浜野くんの舞台を見るのは今回で2度目。
先輩たちに鍛えられて、キャラ作りも発声もちゃんとしていて、私、まるで保護者のようにホッとしたりして(笑)

甘くはないこの世界だけど、自分の望んだ道だったら頑張って歩いて行って欲しい。


で、で、で、お芝居全体としては・・・
この劇団のお芝居は初めてなので、今回だけがそうなのかどうかは分からないけど、脚本も、演出ももう一歩踏み込んで作って欲しかったような気がする。

トータルの構成とキャラ作りがちょっと中途半端な印象。

起承転結や序破急を無視した作りなら、それはそれで面白いとはおもうけど、テンションが最初から最後まで高いままって言うのは、逆に言えば、全体がフラットということ・・・高低や緩急がないままの2時間はちょっとキツイね。

もう9回目の劇団公演だそうなので、次公演に期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間音痴か・・・

数日ネットから離れとりました。
時間が経つのが早いのか遅いのかワカラン状態・・・(^_^;)
ここ数日時間経過が????? 
それでなくても方向音痴なのに時間音痴まで、てゆーか時間識の混乱ってボケの始まり?(^^ゞ

新企画の資料にDVDで映画2本見て、気が付いたらウトウト。
目が覚めたらテレビでクロアチアVSアルゼンチンの試合が始まったばかりだったので、そのまま最後まで見る。

仮想ブラジルのアルゼンチンに対してクロアチアが先制点。が、喜びも束の間、アルゼンチンに2点取られて逆点。が、が、後半7分に同点。そして、ロスタイムに1点。これがなんと、シミッチの背中に当たったボールがそのままゴール・・・(@_@。
クロアチアが3対2で逆転勝利!

特に後半はハードかつアグレッシブな攻守で、強敵アルゼンチンを破ったクロアチア、恐るべし。
ドルトムントに視察に行っていたジーコ監督もバーゼルでこの試合を見たとのこと。
6月18日W杯第2戦 対クロアチア、かなり厳しそうだけど、でも大丈夫! まだ時間はある。粘りの日本、執念でがんばってくれぃ!!!

(今調べたら、この試合、4日AM2:50~4:40の放送だったらしい^_^;)

0603tokyotower1 この日夕方は赤羽橋へ。

佐藤雅道監督、高校の後輩の役者・小野孝弘くん ACTproject RaccoonDog という劇団の『Bye-Bye GAME』というお芝居を見に行く。

←大江戸線赤羽橋駅って初めて降りたけど、東京タワーがド迫力で見えるんですね。キレイだった。

お芝居終わってから、総武・中央線組3人、小野くんの地元・東中野まで戻って、駅そばの赤ちょうちん(焼とん屋サン)で飲む。

最初から最後まで飲み物はホッピーで統一。
う~む、ホッピーって何年振りだろう? 
久々の焼トンもホッピーも美味しかったよっ!

佐藤監督は『いせや』より美味しいと、いたく気に入った様子。

『いせや』とは、これまた懐かしいお店の名前・・・
『いせや』は知る人ぞ知る吉祥寺・井の頭公園のすぐそばにある焼き鳥屋サン。
シナリオ勉強中の頃、詩やジャズの仲間たちと明るいうちから『いせや』でよく飲んで食べましたわ(^_^;)
監督も『いせや』で昼間ッからよく飲んでいたとのこと(あ、現在進行形だそうで)、もしかして知らない内にすれ違っていたかも。

で、それ以外の時間は、新企画の資料調べ(DVD見たり本読んだり)しながら、モチーフを考えたり、あとはアレですよ、アレ=確定申告・・・の準備。
昨年は期限過ぎて提出してしまったんで、今年はキッチリ期限内に出します!
還付金早く欲し~ィしね(^^ゞ

そんなこんなで、もう月曜日。
さて、1週間、頑張りまっしょい!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.03

100円に感激!

昨日の夕方、最寄り駅での打ち合わせの帰りに、近くに新しく出来た100円ショップ、LAWSON STORE100 ってお店に初めて入ってみた。

で、なぜか妙に感激してしまった。

もちろん、100円ショップってのは初めてじゃないし、荻窪の西友の上にある『 キャン★ドゥ 』とか荻窪ラーメンで有名な春木屋さんの向かい側にある『つるかめ』とかはこれまで何度もお買い物している。

なのに『LAWSON STORE100』に感激したのは、店内のディスプレイがあくまでもコンビニストアと同じだったから。
このお店、『LAWSON STORE100』になる前は普通の『LAWSON』だったの。

普通の『LAWSON』の時は、みずほ銀行のATMがあって、タバコも販売してて、ローソンのカードでポイントも貯めることが出来た。
なので、我が家から反対側の同距離にある『ampm』より『LAWSON』を使うことの方が多くなっていた。

『LAWSON STORE100』になって、ATMも無くなり、タバコも販売しなくなってちょっと不便にはなったけど、でもでもコンビニと同じ品揃えで店内の商品すべて100円(お弁当など一部違うのもあるけど)以下なんて、他の100円ショップとは違った気分、コンビニと同じディスプレイというだけで、なんだかメチャクチャ得をしているような気分になる。

もう他のコンビニには行けないなぁ。お野菜もすべて100円だし、スーパーに行く必要もないし。

『LAWSON STORE100』のすぐお隣には“安全確認が出るまではアメリカ牛は使わない”と宣言している格安牛丼の『すき家』の大きな店舗もある。

フトコロが淋しくなっても、なんとか生きていけそ~うだ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.02

緑茶を1日2杯

認知障害、緑茶1日2杯以上で効果あり…東北大調査(読売新聞)

薄めのブラックコーヒーは仕事にとっての必需品。1日何杯飲んでるか分からないほど、デスクの上には必ずブラックコーヒーの入ったカップがある。

お茶(日本茶)は滅多に飲まない。食後もブラックコーヒーが多い。
たまに、コーヒーを切らして買いに行くゆとりがない時だけ日本茶を飲む。といっても秩父で買ってきた『ちゃちゃちゃ』という食べるお茶にお湯を注ぐだけなんだけどね。

これからは1日2杯は、日本茶飲もうかなぁ。

ついでに・・・

酒量多いと自殺リスク倍増 厚労省研究班が調査(共同通信)

 週1回以上飲酒し1日当たりの飲酒量が日本酒3合以上に相当する男性は、時々(月に1-3回)飲酒する程度という男性に比べ自殺の危険性が2・3倍とした大規模疫学調査の結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が1日、英医学誌に発表した。
 日本酒3合はアルコールに換算すると59グラムで、ビールなら大瓶3本、ウイスキーならダブル3杯に相当。自殺リスクは飲酒量が多いほど高まる傾向がある一方、「全く飲まない」男性のリスクも2・3倍だった。

もっと詳しい記事はココ

 
コッチは大丈夫だ。たまに飲む程度で「時々飲酒」グループだから。

 自殺のことは抜きにして、飲みすぎには注意! ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

宣伝:シナリオ専門誌『ドラマ』3月号

drama200603 シナリオの専門誌
『ドラマ』 2006年3月号(発売中)

セリフとト書き”というテーマでエッセーを書きました。

タイトルは「撃つセリフ」

本屋さんで見かけたら買う立ち読かで読んでみてください(笑)

             内容(目次)はこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー:対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

なんといっても中田英
ここ数ヶ月、スカパーも全く見てなくて、久々にヒデを見た。
前半戦は、ヒデがボールを触るシーンが多くて、いつになく集中して見てしまった。

高原の先制ゴールシーンの時はちょうど電話がかかってきて見逃してしまった(ーー;)

日本代表、前半はいつになくよく動いていた(いつもなら後半からの動きみたいだった)のに、後半はヒヤヒヤの連続でしたねぇ。
PKは仕方ないとして(中澤は触ってなかったそうだけど)、こぼれ球をきっちり決めたのは敵ながらスカッとした。

日本代表にやって欲しいのは、そういうことなんだよね。

後半は守備も甘く、攻撃も相手ゴールの前で(いつもながら)もたついた挙句、チャンスを逃してしまうし・・・。

ロスタイムに相手選手の負傷で試合がストップした時、日本選手は悲壮な顔をしていた。

ヒデはじめ中村とか何人かの選手の厳しい顔を見た時、粘りの日本だものまだ諦めちゃいけない! と思った矢先にヒデのヘッドでのゴ~~~ル!!!

数字的には2対2で、ボール支配率も50%づつ、他の数字もほぼ互角。
だけど、このままでW杯大丈夫だろうか・・・やっぱ心配・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トリノ五輪・溜息もいろいろ

sukihana  トリノ五輪、選手のみなさん、健闘、お疲れさまでした!!!

昔は夜型人間だった私も今はすっかり朝型。4時頃起きてさて仕事、だけどオリンピック期間中はつい見てしまいました。特に後半、女子フィギュアの日本人選手の出ているところは全部。
 決勝の荒川静香選手、本当に素晴らしかった。
 「サッカー場には魔物がいる」というけれど、コーエンスルツカヤが転んだ時には「スケートリンクにも魔物がいる」と思ってしまった。
 エキシビジョンの荒川選手も神々しいくらい美しかったね。

 村主章枝選手の4位、悔しい気持ちはよく分かる。転んだコーエンスルツカヤが上位なんてね。素人目には、やはり何で?と思ってしまった。村主選手はジャンプが不得手なため、完璧に滑っても得点は延びなかったということらしい。
 バンクーバーに向かって、ガンバレッ、村主っ!!!

 今回、バイアスロンとかカーリングとか初めてじっくり見た競技もあって、メダルに届かなくても、入賞しなくても、選手たちの頑張っている姿はみんな全力を出して清々しかった。

 でもでもでも、ちょっとイラつく選手も中にはいた・・・(ーー;)

 今井メロ選手のことは23日の記事にコメントをいただいたので、改めていろんな記事を読んでみたら・・・う~む、腰を強打した時の苦悶の表情は演技だった?!   兄の童夢クンまでもが「失敗したのをケガのせいにするひとだからとバッサリ、ってか(東スポ2/15号)
 私がイラついたのはそのことじゃなくて、彼女の体重のこと。10キロ太ってトリノに向けて減量、3キロ減らしたけど、結果的には以前より7キロ太った状態でトリノに臨んだ。
 ねぇねぇ、いくら前、メロウセブンが出来たからって7キロ太った状態じゃ前と同じにはできないでしょうよ。重力の法則はシビアなんだからpun

 同じことが安藤美姫選手にもいえる。
 彼女の体重は知らないけど、ミキティとかで人気が出始めた頃の彼女を見て“常盤貴子サンを横に膨らませたよう”な顔立ちだな、と思ったけど、今回の安藤選手は(本当に申し訳ないけど)泉ピン子さんを若くしたように見えて仕方なかった(ファンのひと、殺さんといてね^_^;)
 2年前に4回転が飛べたからといって、その時と体重が違うんでないの? なのに2年間も飛べなかった4回転をトリノで「挑戦できただけでもよかった」って、それ違うんじゃないの?
(トリノでは練習で7回目に1回だけ飛べたとかテレビで言ってたけど・・・それにしても、です)
 オリンピックってのは、それに向かって調整し、鍛え、磨き抜いた技で世界のトップクラスの選手たちが勝負する場所ではないのですか? 
 体重管理もできない人が、賞賛されることだけを目的にして一か八かで勝負する場所じゃないでしょうpisi

 もう一人、原田雅彦選手。いくつになっても挑戦する姿は立派だけど、200g足りなくて失格だなんてベテランらしくない。国内では身長173センチで登録しているのに、外国の大会では174センチで登録しており、その1センチの差もスキー板の長さに関連しており、結果、失格になったそう。なんだかナ~pun

 三人とも共通しているのは体重管理なんだよね。
 それさえも出来てないようだったら、トップクラスなんて言えないんじゃないかな、とちょっと厳しく思ってしまう私です。

sukinandhi

10日からトリノ冬季パラリンピックが始まります(19日まで)

 過去最多の40カ国から選手、役員ら約1300人が参加。アルペンスキーノルディックスキー(距離、バイアスロン)アイススレッジホッケー車いすカーリングの4競技が行われます。
 日本からは、90人の選手団(選手40人、役員50人)が参加。
 こちらも応援しましょう!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »