« mixiオフ初参加 | トップページ | 涙、涙の一日でした »

2006.08.20

ハラハラ、イライラにやっと終止符

注文していた外付けハードディスクが昨日やっと届いた。
本日、PCデータの大半を外付けハードディスクに正常にバックアップ完了。
ひとまずホッ。

ネット通販でこんなにハラハラ、イライラさせられたのは初めてかもしれない。
8月5日:フラッシュメモリーと外付けハードディスク注文。
     注文確認の自動配信メールが届く
  8日:店より注文確認&クレジット決済済みメール届く
  9日:商品出荷メール届く
  10日:フラッシュメモリーのみ届く(住所間違ってるし)
  同日:外付けハードディスクの問い合わせに対して「詳細確認中」 とのメール
  11日:「納期はお盆明け以降」のメール。PCを修理に出す予定が狂ってしまった。
      修理の予約変更(-_-;)。 苦情メールを出したら、夕方、店から電話があって
      早急に出荷手配するとのこと。
  12日:ハードディスクが届く。が、中身は頼んでもいない内蔵ハードディスク。
      すぐに間違いをメールで告げる。
  13~16日:お盆休みに入ってしまって全く音沙汰ナシ。
      間違えられた内蔵ハードディスクには何の罪もないが、現物を見るたびに
      不愉快、腹が立ってしまう(-_-;) 
  17日:お盆明けで営業再開しているはずなのに音沙汰ナシ。
      ネットでその店の悪評をいろいろ読んでしまったので不安が募る。
           一応苦情メールを出す。
  18日:ようやっと間違いのお詫びと出荷メールが来る。
  19日:やっとやっと注文品が届く。
  20日:正常に作動していることを確認。
  21日:店依頼の宅配業者が間違い品を引き取りに来る予定。

5日の時点で最安値だった2品
[USBフラッシュメモリー]トランセンド1G 3139円 (送料735円)
[250GB外付けハードディスク]バッファロー 10880円 (送料込)

スムースに届いていたら「いい買い物だった」と満足感があったと思うけど、住所間違いやら注文品間違いなどでこんなに時間がかかってしまって、精神的には最悪。多分もうこの店には注文しないと思う。どんなに最安値でも。

ネット通販で店と客を繫ぐ最大の要素は「信頼感」
それを大切にしない店はいずれ消えていくと思う。
それから、新規の集客ばかりに熱心でリピーターを大切にしない店。これも淘汰されていくと思う。

それにしても、痛い目に遭わなきゃ分からないネット通販って、ちょっと怖い。予防は・・・ネット上の情報収集をしっかりするしかないのかなぁ。その意味では2ちゃんねるって利用できるかも(ガセ情報を見分ける目も必要になるけどね・溜息)

|

« mixiオフ初参加 | トップページ | 涙、涙の一日でした »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/11534359

この記事へのトラックバック一覧です: ハラハラ、イライラにやっと終止符:

« mixiオフ初参加 | トップページ | 涙、涙の一日でした »