« 猫虐待に関して警視庁から電話 | トップページ | イラクとレバノン »

2006.09.04

散歩道の生・死

昨日の夕方、ラブ&セントとお散歩へ。

★お~~っ、最近出来たステーキ屋さんの前に行列が出来ている!
そうか、数日前、割り引き券がポストに入っていたが、それでお客さん殺到らしい。

大通りをはさんで斜め前にあるファミレスタイプの「すき家」もこうなればいいのになぁとしみじみ思ってしまう。椅子席の多さの割にはいつもお客さんが少ないし、そのうち潰れるんじゃないかと心配。地域に対するPR足りないよ「すき家」さん。
牛丼屋さんの中では唯一、米牛不使用を宣言してるし、安心して食べられる店なんで潰れて欲しくないなぁ。

ちなみに上記ステーキ屋さんはオージー牛と和牛とのこと。
さらにちなみに、私は牛も豚も鶏も魚貝類も野菜も果物も、命あるものを食料としていただいている。
しかし、愛玩動物は虐めないし、殺さないし、食べない。

★いつもの散歩道にある小さな公園の花の植え込みの中に、家から持ってきた蝉の死骸をそっと置いてやる。

13階の我が家の玄関に蝉の死骸があった。いったい、どこからどう飛んできたのか? とにかく家に入り込んで力尽きたのは間違いない。

その死骸、ゴミと一緒にするのも可哀相なんで、公園の花壇の土の上に。
蝉さん、精一杯生きて、お疲れさま。

★七年前から散歩のたびに(一方的に)挨拶して来たゴローさん(と勝手に呼んでいるワンちゃん)(下の写真はゴローさんがまだ立っていられる頃)

050302 いつもラブ&セントの匂いを感じた途端にワンワン吠えていたんだけど、半年前くらいから吠える声に力がなくなり、庭に寝たままラブ&セントを見ても吠えなくなり・・・そして姿を見なくなった。

ゴローさんの犬小屋、閉ざされて使えないようになっている。
きっと天国へ旅立ったんだね。ゴローさんも、お疲れさま。


★散歩道で必ず会うワンちゃんはもう一匹、勝手に「さくらさん」と呼んでいるシーズー。

0504242 さくらさんはゴローさんよりもよく吠える。
ようやっと最近になって、吠えてるさくらさんに近づいて「こんにちは~」と手を差し出して挨拶すると鳴きやんでくれるようになった。

で、先週はじめてその家のおばあちゃんとお話できた。玄関先に座り込んで「わんちゃん談義」は尽きることなく・・・
三匹のワンちゃんたちは呆れて寝そべっているのに(笑)

あ、さくらさんは、雌ではなく雄で「ダイちゃん」という名前でした(~_~;)

昨日も、ダイちゃんのひと声で奥からおばあちゃんが出てきて、玄関先に座って話し込んでしまった。通りかかったダイちゃんファンのご近所の方も加わったりして(笑)

ラブ&セントのおかげで、普段は何の接点もない地域の人ともスムースに知り合い、話し合うことが出来る。

たった数十分のお散歩でも、生と死はいつも身近にあるのです。

|

« 猫虐待に関して警視庁から電話 | トップページ | イラクとレバノン »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/11756223

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩道の生・死:

« 猫虐待に関して警視庁から電話 | トップページ | イラクとレバノン »