« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.23

クッシング治療:投薬2回目

4月22日(日) セント投薬2回目

投薬後、第1日目のように、今にも呼吸が止まるんじゃないかと心配でたまらないようなグッタリした様子は見られない。

相変わらず食べ物に関しては、反応良好Ropu9

水のがぶ飲みは相変わらずだけど、飲む回数がぐんと減り、1日の飲水量もラブと合わせて標準量に近くなっている。
1日1リットル以上も飲んでいたのに約半量に。トイレシートのおしっこの量も減っている。

お薬の効力のせいか? その効果たるや恐るべしです。

午後から来客予定のため朝からお昼過ぎまで、日ごろ掃除が行き渡っていないところをひたすらお掃除。

070422asari_001 妹から掘りたてのアサリ第二弾が届く。
アサリの味が濃厚で、妹の送ってくれたアサリを食べたら市販のアサリは買う気にはならなかった。なので、また届いて嬉しい!!!

このアサリは椎田アサリとして有名だそうで、ナルホド!です。

この日、溜まっていた疲れがどっと出て、夕方から夕飯を食べるのも忘れて、ひたすら寝てしまったBfree

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ジェフ市原千葉VS大宮アルディージャへ

4月21日(土)は千葉・フクアリでジェフ市原千葉VS大宮アルディージャ観戦へ。

セントの治療投薬を前日から開始したばかりだけど、長時間の外出でセントの状態を観察できないので、主治医の先生と相談の上、この日は投薬しないことに。

Tyatyakadolink_3 『たたかう犬☆セント』 2日目にして中止・・・

昨日、投薬直後からあれほどグッタリしていたのに、薬を飲ませないと前日のことが嘘のように、食後もウロウロと動き回っている。

その様子にとりあえずは安心して出かける。

千葉・蘇我のショッピングセンターでマイミクのN氏倉田知典氏と待ち合わせ。

倉田氏は心からのメッセージ―Message from the Heartの著者。
重度脳性麻痺だけれど、足でパソコンを打ち、講演活動も積極的に行っている。
脳性麻痺には珍しく、言葉は普通に話すことができる。なので、これまでmixiのメッセージ、メールだけでなく、電話でも何度かお話ししている。

氏はご著書の映像化を希望されており、そのことで昨年から何度も意見を交換してきたが、一度顔を合わせてじっくりお話ししてみたいと思い続けてきた。
お互いにサッカー観戦が好きだと分かり「サッカー場で会いましょう!」が合い言葉になっていたが、それがやっとやっと実現したのだ。

070421soccerfukuari_002 倉田氏と私を引き合わせてくれたN氏も埼玉から来られて一緒に観戦。

初めて介助者として車椅子専用席から観戦。
ゴールの真裏で、試合全体とても見やすかった。



070421soccerfukuari_003 前半、ボールの支配率はジェフの方が上だと思うんだけど、なかなか決定打が出ない。倉田氏に言わせると「いつものこと」だそうだ・・・Takofuki01



070421soccerfukuari_007 ジェフで私が知っているのは巻くらいで、どうしても巻きの動きを目で追ってしまうKcherry_fight_1
さすがにマークが厳しいのか、何度も倒されて、後半の試合が終わる少し前に交代。



070421soccerfukuari_006 試合内容は物足りなかったけど、1:0で勝ったことだし、ジェフのサポーターのど真ん中で熱い応援を見られたし、なにより巻が見られたし、久々のサッカー観戦は楽しかった。

(写真左:成田空港に向かう飛行機がたびたび上空に)

観戦後、イタリアンレストランで食事をしながら、本題の著書の話を。

私の印象では、著書をそのままドラマにすることはちょっと難しい気がするが、倉田氏の生き方、在りようは十分にドラマチックで多くの人の励みになると思う。

なので、違う形で倉田氏の生き様を映像化できたらいいなと思っている。

映像関係の方で、足の指で創作活動を続けている倉田氏に関心のある方は、私か倉田氏に直接にでもぜひご一報ください。

倉田知典氏公式HP http://www.skz.or.jp/taiwa/top.htm

帰宅後、セントは元気。でホッ Ropu4_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.21

いよいよクッシング治療開始

予定がいろいろと重なってきて、時間がいくらあっても足りませぬ・・・(ーー;)

『たたかう犬@セント』 記事UP

Tyatyakadolink_3 投薬初日
Tyatyakadolink_3 いよいよクッシング治療開始

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.19

無知の罪

アメリカでも日本でも銃による卑劣な事件が起こっていますね。
ニュースを見るたび、激しい憤りを感じています。

ちょっと前から『ストーカーの心理』(荒木創造著)を時間のある時に少しづつ読んで
ますが、アメリカの乱射事件犯人、長崎市長射殺事件の犯人、両犯人とも『ストーカー
の心理』で書かれているストーカーの特徴を持っている。

そう思っていたら、やはりアメリカの犯人は以前から女子大生にストーカー行為をやっ
ていたらしい。

防ぐ方法はなかったのか・・・
この件に関しては、ゆっくり書きたいのですが、今はラブ&セントの病気のことで手一杯
で、クタクタ・・・いずれ、ゆっくりと書く機会があるかもです。

本題のラブ&セントのことですが・・・
タイトルの「無知の罪」というのは私のことです(ーー;)

とりあえず最近のラブ&セントのことを整理します。

4月17日 ラブの脱毛、掻き毟りの件で2回目の通院。
 脱毛部分に毛が生えてきて、とりあえずはホッ。(クッシングの場合、毛根が石灰化さ
 れたりして毛が生えにくい) 
 掻き毟りの跡の傷はすっかり良くなりました。
 なので、遅れていた狂犬病の予防注射をしてもらいました。
 (セントはクッシング治療優先のため、狂犬病予防注射はできず)

 プレドニン(ステロイド)の投薬のことをホームドクターに確認したところ、ラブに関して
 は大丈夫とのこと。
 ちょうどワクチンとフィラリア予防薬の時期で、次回あたり健康診断を兼ねて血液検査
 の予定。なので、少し早めだけれど、ラブの血液検査をお願いしました。
 いつもの検査よりも詳しい血液学検査と生化学的検査を。
 その結果によってはラブもASCどうぶつ皮膚病センターに診察をお願いすることにな
 るかも知れません。

4月18日 セント、大学病院での検査
Tyatyakadolink_3 『たたかう犬☆セント』 超音波検査へ

 肝機能が低下しているために全身麻酔は負担が大きすぎるということで、超音波検査
 をしてもらいました。

 その結果、手術ではなく内科的に治療する方針に。
 詳しいことは、今日(19日)、ASCのドクターに聞いてきます。

 改めて、2000年からの年に一度の血液検査の結果表を見て、私は激しいショックを
 受けました。

 な、なんと、昨年2006年5月のセントのALP(アルカリフォスファターゼ)はなんと
 3500・・・今回の検査では2000・・・

 2000でも異常値なのに、1年前はもっと値が高かったんです・・・。
 (※同じ日のラブの値は75。正常値は68~318)
 (※ASCと検査法の違いか? 正常値が異なる)

 なぜこの時に、もっともっともっと深刻に受け止めて、早く手を打たなかったのか・・・。

Tyatyakadolink_3  『たたかう犬☆セント』 無知という罪

 セントに申し訳ないです。
 ラブに同じ罪を繰り返さないよう、努力します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.18

狂犬病予防注射

もう昨日になってしまいましたが、ラブは皮膚疾患と脱毛のことで、第2回目の通院、そして狂犬病の予防注射をしてもらいました。

ラブのことについてコメントをいただき、皮膚の状態など報告したいのですが、今、眠くてもう起きてられな~い・・・(^_^;)

明日(あ、もう今日だ)は朝から大学病院でセントの検査。

とりあえず、今からひと眠りします。

メールやコメントなどへの返信遅れていますが、もう少しお待ちくださいね~♪

とりあえず、おやすみなさいKaokura01

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.16

むむむ、ちょっと疑問が・・・

070415_003_1

『たたかう犬☆セント』更新

  むむむ、ちょっと疑問が・・・
  お薬が届く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.14

「すぎ丸」と「スター餃子」

最近の初体験は「すぎ丸」と「スター餃子」。

先日、下北沢での打ち合わせの時に初めて乗った杉並区の南北交通バス「すぎ丸」。

1_1 下北沢に行くにはまず新宿に出て小田急線に乗換えていくのがいつも。

が、地下鉄乗り場のすぐ近くに「すぎ丸」乗り場があったので、思い切って「すぎ丸」に乗ってみた。

4_1 杉並区役所前から細い裏道をくねくねと南北に走って井の頭線浜田山駅まで約20分ちょっと。

浜田山駅から下北沢までは数駅なので、新宿経由より早い!

それよりなにより、運賃が一律100円は今どき安い!

実はこのコミュニティバス「すぎ丸」、以前から走っていることは知っていたけど、なんとなく“交通の足がなくて不自由している高齢者のためのバス”かと思っていた。

しかし、実際に乗ってみて、乗客の年齢層は子供から高齢者まで幅広い。ビジネスマンっぽい人も利用しているようだし、“南北に突っ切って走る”というハッキリした運行の目的ゆえに結構、利用者は多いみたいだ。

そんな「すぎ丸」に感動した私は、渋谷での打ち合わせにも「すぎ丸」で行くぞ!と張り切って家を出た。

「すぎ丸」で浜田山に着くまでは順調だった。が、私はその先を大誤算していた。
浜田山から急行か快速で渋谷までスーーッと行けると思い込んでいた。が、浜田山は井の頭線の各停駅。結局、各駅停車で渋谷に行くことになり、思っていた倍の時間が掛かってしまった・・・

下北沢なら「すぎ丸」、渋谷なら新宿からJR乗換えが早い、と失敗してやっとこさ気が付いた・・・N_momoco01

この日打ち合わせした監督の住んでいる武蔵野市にも「ムーバス」というのが走っており、この「ムーバス」がコミュニティバスの先駆けだそうだ。


その打ち合わせの帰り、南阿佐ヶ谷の 「スター餃子」へ。

0704star1 たまに行くラーメン屋さんの隣にあって、前を通るたびに一度食べたいと思っていた。

中に入ってメニューを見るまで知らなかったんだけど、このお店は「はなまるマーケット」や「チューボーですよ」で紹介された有名店らしい・・・

0704stargyoza_001  
この店ができた頃は、あまり人が入っているように見えなかったけど、今じゃ、表にベンチなど出てる。多分、順番待ち用?

店内はこじんまりした感じ。
夕方の早い時間だったので、まだ客は少なくてゆっくりできた。

0704stargyoza_002 左:明太子チーズ餃子 焼きキャベツ付
右:スター餃子(薄皮) 焼きキャベツ付

どっちも皮が薄くてパリッと焼き上がりすごく美味しいっ!
それに、下に敷いた焼きキャベツってのが餃子と交互に食べるととてもGood!

しばし、餃子でスタミナ補給じゃ! の夜でしたKaodame02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

セント通院2回目

4月11日午後4時、調布のASCどうぶつ皮膚病センターへ。

この日はラブは家でお留守番、セントとママだけでお出かけ。

前回のACTH(副腎皮質刺激ホルモン)刺激試験甲状腺検査の結果を聞きました。

ACTH試験の結果は、正常値の三倍以上のステロイドが分泌されていること、甲状腺の機能が低下しているということが判明。

来週は、武蔵境の日本獣医生命科学大学(もと日本獣医畜産大学)でCTや超音波検査などやって、ステロイドが過剰に分泌し続けているのは下垂体が原因か副腎が原因かを突き止めます。

予約が取れるのは1~2ヶ月先になるかもと言われてたけど、意外に早く取れてホッ。

0704124 左下顎の膨らみは5日目にしてまたパンパンに膨らんでいます。
この日も水を抜いてもらいました。
クッシング症候群になると血管なども脆くなるそうで、もしかしたら唾液腺が脆くなって唾液が左下顎に漏れている? とドクターに聞いてみたんだけど、いまのところ原因はハッキリしないそう。

CT検査などで分かるかもしれません。

来週の検査、一つだけ心配なのは、全身麻酔
セントの全身状態が耐えられるかどうか・・・
ただ、放射線学の教授が担当してくださるそうで、その日の状態で全麻に耐えられるかどうか判断するとのこと。

もし全身麻酔ができなかったら、超音波検査だけで判断することになりそう。

セントが頑張るよう、祈っててくださいね~!Tiasizu

Tyatyakadolink_2  『たたかう犬☆セント』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じつは、ラブも・・・

4月6日、セントの検査中にラブと行った立川の国営昭和記念公園の写真を「Love & Saint Room 」にUPしました。

Mikukadolink_2 ラブ、昭和記念公園 ドッグランへ F_balloon17_1

その翌日の夜、ふと目を覚ました時、側で寝ているラブを確認しがてら背中を撫でていたら、なんだか皮膚がザラザラしている?!
睡魔に勝てずにそのまま寝込んでしまい、朝、改めてラブの身体を調べたら・・・

Love0704093   Love070409

なんてこったい

左右の皮膚に掻き毟った跡があり、毛がしっかりと抜けている。
クッシング症候群の特徴に、左右対称性の脱毛というのがある・・・

まさかラブまでも・

早速近くのかかりつけの動物病院に行き、診てもらいました。
セントのこともあるし、ドクターもハッキリとは診断できないみたい。

何はともあれ、トリミングを予約して、毛が短くなったところで改めて全身の皮膚の状態を診てもらうことに。
この日は1週間分のお薬(プレドニン5と粉薬)をいただきました。

で、あのあの、プレドニンというのはセントが悩まされている副腎皮質ホルモン・ステロイドなんですが・・・
セントの時は、ドクターはすごく慎重で、ステロイド剤は一切処方しなかった(もしかしたら最初からクッシング症候群を疑っていたのかもしれない)。
なのにラブにこの薬を処方したということは、ドクターから見てラブの症状はクッシングではないと?

確かに水をガブガブ、食べ物をガツガツのセントと違い、ラブは水も食べ物も相変わらずお上品に飲食しているし、ベッドも階段もピョンピョン跳ねて昇れる(セントの筋力がすごく弱っているので、ラブがとても元気に見えてしまう)

数日後、ラブはサマーカットにトリミング。

Love0704101  Love0704102  Love07041032

毛の抜けているところがほとんど目立たなくなった。
ただ、首の下を触ると嫌がって怒っていた理由が分かった。首の下が赤く腫れていたのだ(写真下)

4月14日現在、掻き毟った傷の跡は良くなり、抜けて薄くなっていた部分に新たに毛が生えつつある。喉の下の腫れも引いてすっかり良くなった。

次の診察は来週の始め。
食事時には、ラブもセントも別々の病院で処方された別々のお薬を飲んでいる。
間違えないようにしないとな・・・

チビ子達の病気にアタフタのラブママです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.11

病名は 『クッシング症候群』だった!

4月6日、調布市の『ASCどうぶつ皮膚病センター』でセントの皮膚病の病名が分かりました。

お昼頃、セントをセンターに預けて検査をしてもらい、その間、ラブとママは立川の昭和記念公園ドッグランへ。

夕方5時にセントを迎えに行き、検査結果と病名を聞きました。

クッシング症候群 という病気でした。

(参考)  犬・血液検査基本資料へ 
(参考) セントの血液学的検査結果 07/04/06 全数値

院長先生から検査結果やこれからの治療方針のことなどいろいろと詳しくお話しをしていただきました。

クッシング症候群というのは、早く言えば、「副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)」が出続けることによって起こる全身性の代謝異常

水を多量に飲むのも、ハイエナのようにガツガツ食べたのも(これだけは昔から?)、筋力が落ちてベッドに上がれなくなったのも、歩道橋の階段を登るのがやっとこさになったのも、なにより、皮膚が硬くなってボロボロ崩れるように剥がれるようになった(皮膚の石灰化)のも、なにもかもすべてクッシング症候群の症状にピッタリ当てはまります。

原因は不明。外的なものもあるだろうし、遺伝的要素もあるかもしれない。

治療は、まず、タイプを特定します。

下垂体性クッシング ②副腎性クッシング ③医原性クッシング

③はステロイドの服用などお薬によるもの。
セントの場合は①と②のどちらであるかを特定して、その上で治療方針が決まります。

両者の特定のためには、超音波検査やCT検査などが必要で、これは近くの獣医大で行います。ただ、予約を取るのが大変らしく、1、2ヶ月先になるだろうとのこと。

その間も病気は進行していきますので、対処的に通院しながらお薬を飲み続けます。

どっちに特定されたとして、一生モノの大変な病気・・・

帰宅してからママは泣いてしまいました。

あの元気だったセントがなぜ?

0704081 病院から帰宅して以来、セントはカーペットの上やドッグベッドの中でグッタリ横になっていることが多くなりました。

こんなセントを見ると、可哀相でまた涙が・・・

最悪の場合、セントがいなくなるってことを考えただけで、涙が止まりません。

ママにとってはセントもラブも大切な子供、大切な家族。

一昨年、昨年と妹たちの家族だったワンちゃんが続けて亡くなりました。でも、彼らはどちらも18才まで生き抜き、老衰による介護を経ての自然死でした。

0704082 セントはまだ6才と8ヶ月。命の危機に直面するのは早すぎます・・・

以来、この5日間、ママの気持ちは凹んだり、泣いたり・・・

でも、へこたれているわけにはいきません。

まず、敵を知ろう!

そういうわけで、クッシング症候群のことをいろいろ調べて、セントの闘病記録のブログを作りました。

Tyatyakadolink_1  『たたかう犬☆セント』

セントの治療記録はこのブログに綴っていきます。

ここのところ、ママは毎日、心の中で問いかけています。

セントの病気は、いったいどんな意味があるの? と。
きっと、どんな病気も、障害も、生きている私たちにとって何らかの意味が込められているはずとママは考えています。

とりあえずは、セントとラブとママとで頑張って生きようねっ! と思う日々・・・

ママはきみたちのために、お仕事も頑張るけんね!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.04.06

映画の感想など毎日UP中

観た映画DVDの感想が溜まってきたので、今回は1日数本づつ自動UPするよう設定しました。

12日まで毎日、数本づつUPしてますので、お時間のある時にどうぞご覧ください。

 ↓

『See-Saw☆サロン』 http://blog.livedoor.jp/lovemama1/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルターガイスト?!(2)

未明、ラブの吠える声で目が覚めた。
まだ外は暗く、新聞屋さんや牛乳屋さんが外廊下を通る時間じゃない。

そもそも、外廊下を誰かが通ってもよほど音を立てない限り、部屋まで物音は聞こえてこない。

ラブに「お家の中でワンはダメ!」と怒って、私はまた寝た。

で、朝起きてリビングを見たら、ちょうどLDKの真ん中で・・・・

070403my_home2_2 ← 右から左に斜めに垂れ下がっているのは、テレビのケーブル。

なぜだか分からないけど、ケーブルが勝手に垂れ下がっていた・・・
ケーブルの止め具には異常がなくて、壁にちゃんと残っているのに、ケーブルだけが・・・・・なぜに?

未明にラブが吠えたのは、ケーブルが外れる気配(音)を聞いたからだったんだね。

このケーブルは6年くらい前、電気工事経験のある知人が各部屋にテレビのアンテナケーブルを延長してくれた。部屋の目立つところは全部白いケーブルカバーをつけてくれている。

地震もなかったし、止め具はそのままちゃんと止まったままだし、なんでケーブルだけが突然ずれたんだろう? こんなこと初めて。
なんかイヤな感じっす・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

メモリー増設等したものの

1年位前からPCの立ち上がり速度がメチャ遅くなった。
ディスククリーンアップやデフラグもこまめにやっているけど効果なし。
最近では仕事をしていても泣きたくなるほど画面の切り代わりが遅くなって、購入時の256MBのままじゃもう限界。

というわけで、やっとメモリを増設した。 (DR400512M)
ついでに、壊れたままの内蔵CD/DVDドライブの代わりに外付けのCD/DVDドライブを。これは修理に出す(3万円前後)より新しく買った方が安い(9,960円)ので。 (CRWD48U2)
さらに今はまだUSB1.1なのでUSB2.0カードを購入。 (IFCCB2U2VUCUSB2)

メモリ増設→ CD/DVDドライブ(この時点ではまだCDが使えないのでドライバディスクはメーカーのHPからDL)→ USB2.0カード の順に設定。

すべて問題なく設定終了。
立ち上がり速度は、以前に比べるとかなり早くなり、ストレスはほとんど感じなくなった。

なんだけど、改めて使いはじめて新たな反省と疑問が・・・

★うちのPCのメモリ最大値は1G。なので256MBに512MBをプラスしたんだけど、どうせなら512MBを2枚にした方がよかったんじゃないのかな?

★うちのUSBは【USBコネクタ4ピン×4(USB1.1準拠)(前面×2 背面×2)】なんだけど、PCカードじゃなく内蔵のUSB2.0に入れ替えられたんじゃないの?

  PCカードの方が設定が簡単そうなので、こっちにしたんだけど、メモリ増設で蓋を開けたついでに入れ替えられたかも。PCカードだと、USB機器を使うたびに改めてカードを刺し込んで接続しなきゃならない・・・。う~ん、頭から手間を省こうとして、もしかして失敗?

 常時USB接続しているプリンタと外付けHDだけは、従来のUSBで使用。
 スキャナやCD/DVD、デジカメなどは使用する時にUSB2.0カードを使用して接続、ということにした。いちいち面倒だけど、買ってしまった以上それくらいの手間は仕方がないっすね。

★CD/DVDも、故障している内蔵のヤツを取り外して、新たに内蔵のものを取り付けられたかも・・・。しかし、開口部のサイズが合うのを探したりとそれも手間が掛かりそうなので、外付けにしたが。

手間を惜しまず、贅沢を言わなければ、すべて上手く作動しているので良いんだけど・・・
しかし、後になっていろいろ疑問がわいてくるのも、メカ音痴の情けなさっす(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2007.04.01

桜街道

070401sakura_004日曜日の昼間のお散歩は久々。

お散歩道は桜街道。
道々に桜が満開。

← 古いお屋敷がマンションに建て替えられたけど、この桜の木は昔のままに残され、今年も満開の花を咲かせていた。



070401sakura_005
 ↑ の近くの個人邸の桜。

 道の先にも桜の樹が見えて、この道も満開。






070401sakura_008
杉並中央図書館の桜。

みんな樹齢のいった古木。

多分、これらの桜は杉並区の保護樹木に指定されているだと思う。





070401sakura_010
路地の奥にあった桜の樹も満開中。

背後のビルもなんと桜に負けないピンク色(笑)

 

070401sakura_009
舞い落ちたさくらの花びらの上をお散歩。

セーター着ていると、セント、全然皮膚病には見えないんですけどね・・・







070401sakura_001  桜の下に、こんなんもありました。

 貼られているのはまだこの5枚だけ。  

 で、右下(吉田万三さんの下)のポスターは、
 なんじゃこりゃ?!
       ↓
   ↓

070401sakura_002_1
 先日、たまたま早朝の政見放送を聞いていたら、やたら物騒なことを煽り立てている候補者がいたけど、この人?

世の中には、ホント、いろんな人がいるもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »