« 亀田家の辞書に謝罪の言葉はないらしい | トップページ | WBC世界タイトルマッチ:追記 »

2007.10.19

亀田騒動を利用したワンクリック詐欺にご注意を

今回の件で、亀父の本質は変りようがないということ、亀長男と次男はそれぞれの処分後、父を離れ良いトレーナーに出会えれば再起の可能性が十分あるということが分かり、私としてはもう亀問題はお仕舞いと思っていた。

が、もう一言だけ。
亀次男がひどく落ち込んでいる、と同情を買うようなその姿がテレビに晒された。
私なんかは一瞬、あの姿は亀父の演出じゃなかろうかと疑ってしまった。

しかし、もし亀次男が本当に落ち込んでいるとしたら、この子は人として自然な反応(反則を反省)をしているのであり、頑ななパーソナリティが出来上がってしまっている亀父に比べて、良い指導者に出会いさえすれば真っ当な大人になる余地は多いにあると感じた。

ということで本題に戻って、
この亀田家騒動を利用した

ゴキブリ以下のヤツラを発見
したので、一応、ここに報告

してご注意といたします。
(引っかかる人はいないだろうけど・・・)

「亀田一家の処分が決定!亀田史郎が興毅に贈った感動の手紙がパクリ!?」(※1) という長ったらしい名前のブログはワンクリック(ツークリック)詐欺サイト誘導のためのブログのようです。

(※1) ttp://kameda-pakuritegami.cocolog-nifty.com/blog/

【衝撃映像】亀田大毅へ反則指示【証拠映像】
*T○Sに削除される場合がございますので、お早目にご覧ください。
   ↓ ↓ ↓

それをクリックすると、いかにも Youtube と紛らわしいような画面が表れます。

このページを開いたままお気に入り(IE)をクリックすると、なんとページの名前は Youtube ならぬ Yuutube。規約に書かれている名前は Youtubu

そして、この画面をクリックすると「年齢認証」というポップアップが表れます。迂闊に「入場する」を押してしまうと、たちまち会費8万円なりの請求画面が表れるという仕組み。

同ブログ内の高橋ジョージの画面の下の

「亀田騒動関連記事 「サンジャポ」高橋ジョージが擁護」
*「今日のネタ」に掲載中。

上記をクリックすると「芸能情報最前線@Youtubu」 (※2) というサイトにリンクされており、このサイトは、どの画像をクリックしても前述の「年齢認証」が表れ、会費8万円の会員にされてしまう仕組みになっています。

(※2) ttp://www.entaenta.com/play_pv/index.php?blog=lb


なぜ、私がこんなアホなサイトのことを書くかというと、厚かましくも私のブログにトラックバックされており(即削除しましたが)、
多くの亀田の話題関連のブログにトラックバックを張っていると思われる=亀田の話題に釣られて被害者が増える、と思われるから、万が一の予防のためにここに報告しておきます。

このYuutube・Youtubu というサイトは東京都の「東京くらしweb」の中の「STOP!架空請求」 → 「この事業者にご注意」  の 「架空・不当請求サイト一覧」 (このページの下の方)ヤ行に「■Yuutube  [2007/09/28追加] yuusupt@utubu.net 」としてリストアップされている東京都公認(笑)の架空・不当請求業者です。

また、 「ワンクリック詐欺対策サイト」にても、リストアップされています。
http://sagitaisaku.com/index.html


さらに、このサイトの
送金先情報

住 所   〒105-0004  東京都港区新橋5-25-1
受取人   プラスワン 電話番号 080-6131-3142 
       メールアドレス
 ressupol@entaenta.com
銀行名   セブン銀行

支店名   サルビア支店   口座種別  普通
口座名義  キョウナオヤ
口座番号   0326316

振込金額   \ 80,000→¥49,000(2日以内割引)


※上記サイトの住所は 新橋ビジネスガーデン というレンタル私書箱

   ↓
上記は下記サイトでも
「振り込め詐欺の送金先」として紹介されています。

私設私書箱、レンタルオフィス問題 (・∀・)!
http://blog.kogumaneko.tk/postbox/log/eid6.html



●もしクリックしてしまった場合は・・・

電話やメールなどで問い合わせや退会申し込みなどは絶対にしないこと
請求されても、
徹底的に無視すること。


●その根拠は・・・

◆警視庁より5点の鉄則◆

1  利用規約がないような場合は無視をする。

2  利用規約がある場合は、よく読んで確認する。

3  
電子消費者契約法では、事業者は、消費者に対して申し込み内容を
  再度確認させるための画面を用意する必要があるので、このような
  
確認措置が無いような場合、その申し込みは無効を主張することができる。

 
※管理人注:問題サイトにはこの確認措置がありません

4  上記2,3に「同意」した上サービスを利用した場合は、支払い義務が
  発生するおそれがある。なお、上にある携帯電話のイメージ画面のように
  「いいえ」や「NO」ボタンをクリックしても、「登録完了」画面になる場合も
  あるが、そのような画面では、
確認措置があることにならないので、「3」に
  準じて対処する。

5  悪質なものに対しては、
氏名、住所、電話番号などの個人情報は絶対に
  伝えない。
 

●参考サイト 

STOP!架空請求!(東京都)
 http://www.anzen.metro.tokyo.jp/net/

WEB110[インターネットの犯罪・被害]追跡調査
 http://www.web110.com/index.html

インターネット・ホットラインセンター
 http://www.internethotline.jp/

ネット詐欺案内所
 http://www.fraud.jp/

ワンクリック料金請求にご用心(警視庁)
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm

金融庁WEB受付窓口
 https://www.fsa.go.jp/opinion/
   ↑

上記サイトに関して通報。もちろん、警視庁、銀行への情報提供にも同意しました。 

|

« 亀田家の辞書に謝罪の言葉はないらしい | トップページ | WBC世界タイトルマッチ:追記 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/16805839

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田騒動を利用したワンクリック詐欺にご注意を:

« 亀田家の辞書に謝罪の言葉はないらしい | トップページ | WBC世界タイトルマッチ:追記 »