« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.28

締め切り終えてようやく回復

【ここ数日、仕事やらワンコたちのことやら

24日(土)にシナリオ第一稿、監督に渡す。

脚本製本ページにして約150ページ。
かなり長めだが、途中途中に監督と電話で話していて、直しの時に切ればいいだけだから短いより長めの方がいい、ということで、とりあえず構成に沿って思い通りに思いっ切り書き進める。

で、予定より約2週間近く遅れてのUPになってしまった。

最後の5日間は24時間カーテンを締め切り、音(BGM)も一切なしで、食事もパソコンの前で・・・という状態が続いた。

遅れに遅れていたため、一週間伸ばして貰ったセントの通院もさらに一週間延期してもらい、お薬は郵送してもらった。

UPした日の昼過ぎ(原稿は前日の夜UPしていたんだけど)、吉祥寺の監督のご自宅のすぐ近くまで原稿持参。

このパターンの場合、いつもなら、原稿を渡すだけですぐに帰れるので、帰宅したらラブ&セントを小金井公園に連れていって思いっきり散歩させようと思っていた。
が、久々に監督とお会いしたこともあって、珈琲でも飲みましょうってことになって、私の車で駐車場のある喫茶店へ行くことに。

監督のナビで喫茶店に向かっていたんだけど、キャストのことなど話し込んでいるうちにいつの間にか行くはずだった喫茶店を通り過ぎてしまっていた。

んじゃ、適当にファミレスにでも入ろうかと車を走らせていたらなんと五日市街道。小金井公園のすぐ近くだ。
私はふと小金井公園の東京江戸たてもの園の中に茶店のようなものがあったことを思い出して、「ここまで来たならその茶店に行きましょうか」と提案。
たまには晩秋の茶店で打合せってのもいいかもなんてねっ。

でもでも、大誤算。世の中は三連休。その中日。
小金井公園も東京江戸たてもの園にも人が多くて、ゆっくり話ができる雰囲気じゃない。

結局、東京江戸たてもの園前広場の売店のテーブルで自販機で買ったお茶を飲みながら、仕事の四方山話を。

この日はラブ&セントではなく、監督と小金井公園に行ってしまった(^_^;)

0711252 ずっとお散歩を我慢させていたラブ&セントに、それではあまりに申し訳ないので、帰宅すると上水沿いの道に連れてってお散歩。

夜は2回続けてお休みしてしまったカウンセリングセミナーに参加。
抜けた2回分の録音テープを借りて帰る。

10時過ぎに帰宅してホッとしていたら、実家の母から電話で、いろいろと話を聞いているうちに時間が経って、ものすごくお腹が空いていることに気が付く。
考えたら、朝からほとんど食べてない・・・

ようやっと食べ物にありついたのが深夜0時過ぎ。
今月の3日に妹一家が来てビールを飲んで以来、久々にビールを飲みながら夕食。
が、半分も飲み終わらないでDOWN・・・すごく弱くなったです(ーー;)

翌日曜日は、ほとんど起き上がれなかった・・・

ホッとしたせいか、首、肩、背中、腰、足・・・とにかく全身が痛い。
それもそうだよなぁ、一週間は確実にベッドに寝てなくて、仕事部屋のホットカーペットを布団代わりにしてたもんなぁ。

月曜日(26日)はセントの左下顎の水の溜まり方が早くて、待ったナシって感じだったので、午後から近くの動物病院へ連れて行く。
前回白濁していた水が今回は濁っておらず、透明な薄茶色に戻っており、細菌培養検査結果でも細菌は検出されなかったと分かり、ホッ。ただ、今までの最高の量120mlも溜まっていた。

健康な状態だったら、切開なりして水の溜まる原因を治療できるんだけど、クッシングの場合は免疫力が低下しており、迂闊に切開などの手術ができない。
クッシングの治療経過を見ながら対応していくしかないので、ASC(動物皮膚病センター)の主治医のドクターの判断に従って、当分は水抜きが続きそう。

0711271 その帰り、ようやっとラブ&セントを小金井公園に連れて行く。

平日の秋の夕方の小金井公園はちょっと淋しい。

それでも、歩いているとカップルや犬のお散歩の人たちが結構いた。

火曜日(27日)、家の中の片付けとかしていたら、あっという間に1日終わる。

やっと、久々にちゃんと火を使った料理などする。
といっても、カウンセリングセミナーの日に大量に買い込んでいたきのこ類をオリーブオイルとにんにくと唐辛子でソテーしただけだけど。

0711272 カウンセリングセミナーはイトーヨーカドーのビルの中にあるもんで、終わるとついつい食料買い出しに行ってしまう。で、きのこ類が安かったので、しいたけ・シメジ・舞茸・えのき茸をまとめて買ってしまった。

火を通して小分けして冷凍しておけば、野菜不足の時に何かと便利なもので。

ん~、なんかダラダラ書いてて28日になってしまった。

【これからの予定】

さて、明日から、本直しに備えて、体力気力温存しなくては。

まだ本決まりではないけれど、ほぼOKとの返事を貰っているドキュメンタリー(正式にOKが来るまではどうなるかわからないけど)の準備もそろそろ本格的に始めなきゃ・・・。

中断してしまっているメルマガも、もう一度方向性を決めなきゃ・・・。
こっちの方は、先月、被害者のお一人のご家族の方と電話で話す機会があり、いろいろと考えさせられてしまった。

【メルマガの今後】

この被害者・Aさんはお正月を過ぎてお年賀を下さった。
しかし、それから間もなくお亡くなりになり・・・
私がロスに取材に行った時、一番協力して下さった方で、加害者・Cの都内での身元調査にも同行してくれて、二人で加害者が昔住んでいた住居近辺を一軒ずつ一緒に訪ね歩いてくれた人だった。

ここ数年、加害者・CはBさんに執着しているが、その直前まで数年に渡って執拗な嫌がらせをされていたのがAさんだった。

Aさんは、子供時代の加害者・Cを知っており、加害者・Cに怒りを抱くと同時に憐れさをも感じており、日本の家族と断絶している加害者・Cの家族を探し出して家族と対面させれば、加害者・Cの精神状態も変化するのではないかと思っていたようだ。

Aさんと一緒に訪ね歩いた住所から次の引越し先が分かり、加害者・Cの家族の行方を追って私は一人で八王子の引っ越し先の住所まで訪ねて行ったが、そこにはもう住んでおらずに、一般の個人が調べられるのはそこまでだった。

この件で相談した弁護士氏から、小中学校時代の名簿があるなら送って欲しいということで、FAXで名簿を送った。
弁護士なら、住民票を辿って加害者・Cの実家の現在の住所を割り出すことはできると思う。
だが、例え分かったとしても、個人情報だもの。「教えて」といって教えてくれるはずがない。

しかし、それ以前に、ネットストーキングしているといっても、現在被害届けが出ているわけでもないし、弁護士氏に依頼がきているわけでもないし、そんな件をワザワザ調べてはいないだろうなぁ。

この弁護士氏に相談して以来、毎年、忘年会のご案内をいただくんだけど、いつも何だかんだと忙しくて参加したことがなかった。
けど、今年は行ってみようかと思う。
もしかしたら、なんらかの新しい情報が分かるかもしれないし。
今後のメルマガに関しては、それからもう一度方向性を考えてもいいかもしれない。

今のままでは、私は亡くなったAさんの期待になに一つ応えられてないし、なにもしてあげられなかったような気がしている。

なぜ、私が加害者・Cに関心を持ち、加害者・Cの存在をもってなにを訴えたいのか・・・
原点をもういちど、思い返さなきゃ・・・と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.19

小さい秋・・・

0711181
 仕事部屋から見える秋。

 これからますます紅葉していくんでしょうね。

 一段落したら、小金井公園の紅葉を見に

 行くつもり。

 早く行きた~い。



昨日は、セントの下顎の状態が 待ったなし くらいに膨らんでしまったので
近くの動物病院へ久々の外出。


どんなに仕事が詰まっていても、 命 には替えられない・・・
仕事を理由にセントにもしものことがあったら、一生後悔だもんな。

本人(犬)は食欲もあるし、見た目は元気なんだけど、あまりに腫れがひどいので
病院に連れて行って排液してもらった。

07111722 今までで最大の量、液が溜まっていて排液にかなり時間がかかったけど、セントは注射針を刺されたままワンともいわず頑張っていた。

ASCの主治医によると、クッシング症候群の子って、我慢強い子が多いとのこと。

ちっちゃな身体で頑張っているのを見ると、愛しくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.15

「そんなの関係ねぇ!」 ジャマイカ「レゲエ」版

息抜きにどうぞ。
結構、笑っちゃいました・・・

しかし、この曲一曲に youtube にアッという間にたくさんのバージョンの映像が・・・

      

息抜きといえば・・・
昨夜の浦和レッズの試合。
仕事をしながらPCテレビで試合を聞いてたけど、ついに我慢できずに見てしまった。

久々に、良い意味でハラハラした試合。

野人・岡野が健在だったのにビックリしたり(笑)

ともあれ、浦和レッズ、おめでとう(^_^)v

また、スタジアムに行きたくなった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無精ものの××作

07111512


 チョコレートケーキ?







07111522



 それなりに美味しく見える?





実は、上の黒いのは、焼きすぎて焦がしちゃった焦げ目・・・(ーー;)

朝、パンが食べたいけどパンがない。

で、安売り時に買い置きしていたホットケーキの素があることを思い出した。

一枚一枚焼くのは面倒なので、パウンドケーキ状に焼くことを思いついた。

無精ものならではのGoodアイデア。

粉に適当にミルクと卵と溶かしバターを練りこみ、砂糖の代わりにシナモンシュガーを。

耐熱皿にアルミホイルを敷いて、その中に材料を流し込む。

そこまでで10分もかからない。超簡単。

んで、余熱したオーブンをに入れること約20分。

その間、仕事部屋に行って仕事の準備。

戻って見たら・・・ チョコレートケーキもどき が出来上がっていた(^_^;)

07111532 上を剥がして、ブルーベリージャムとアプリコットジャムで食べたらそれなりに美味しかった。

ただし、パウンドケーキとしては失敗作。
食感は、ほとんど蒸しパンだった(^_^;)




ラブ&セントにちょっとだけ味見させたけど、美味しそうにパクついてくれたので、
超不味くはないということだろう。

満足の無精者でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.14

作戦ほぼ成功?!

昼間は仕事部屋OK。
夜の早い時間は仕事部屋から出して、居間のテレビを付けっ放しにして寂しくないようにしておく。
午後10時にテレビを消して消灯。

ということで、ラブ&セント、昨夜はおとなしく寝てくれました。

当分はコレでいこうっと!

0711141
デスク下のラブ。

ラブのお気に入りの場所。
ラブを足で挟んで仕事をしていると、すごく温かい!

湯たんぽ代わりになります(^^♪





0711143 ちなみにセントのお気に入りの場所。

 玄関のドア前。
 「お外に行きたいなぁ」のアピール?

 昼間のセントは、仕事部屋にいる時とココにいる時と半々。

 お仕事が一段落つくまでお散歩はなし。

 ゴメンね、セント(/_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.13

超スネ子モードのラブ

07111312  昨日は一度も仕事部屋に入れなかったラブ&セント。

 昨夜は吠えることも、ドアへの体当たりもなく、ホッ。

 今朝、居間に行くとラブは私を無視して右手の指を怒ったようにナメまくっている。

 「指どうしたの、見せて」といっても唸り声を上げて顔を伏せる。

 こりゃ相当なスネ子モードに突入中だわい。

 無理やり顔を上げさせて、スネ子の顔をパチリ。
 ねっ、この(↑)顔、怒ってるように見えるっしょう(笑)

07111322 

先週トリミングに行ったばかりなのに、全身の毛も何となく荒れて、アチコチ舐めた跡がある。

 身体を調べたら、一部掻き毟って赤くなっていた。

 たった一日で相当なストレスが・・・




07111332 というわけで、本日は昼間だけは仕事部屋に入ることを許した。

(←入室解禁を待つラブ&セント・笑)

 セントは居間と仕事部屋をいったりきたりしてるけど、ラブは朝からずーーーーーっと私のデスクの下に潜りっぱなしだわん(^_^;)

さて、今夜はどうなることか・・・(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

ママは朝から泣いちっち・・・

今朝は、朝一番にラブを抱き締めて、泣いてしまった。

というのも、数日前から仕事がラストスパートモードで、夜はラブ&セントを仕事部屋に入れないようにしている。

10月下旬から夜はラブ&セントだけで寝るようにしてたんだけど、11月初めに妹と姪と甥が泊まりに来て、その習慣が崩れてしまった。
というか、私が甘くなってしまって、またズルズル仕事部屋で寝るのを許すようになってしまったんだわん(ーー;)

なので数日前からまた夜10時を過ぎるとラブ&セントを居間&寝室に連れて行き、仕事部屋に来れないようにドアをしっかり閉め・・・。

ラブは分離不安が大きいのか最初のうち、ドアの向こうで吠えている。(セントはほとんど吠えない)
しかし、ここが我慢のしどころで、こっちが鳴き声に耐えているとやがて諦めて、寝てしまう。

この時、我慢が出来ずに反応してしまうと、「吠えればママが来てくれる」と学習してしまい、ますます吠えるようになるので、とにかく黙って耐える。

今までなら、それで済んだ。

ところが、一昨日のラブったら、吠えるに加えてドアへ体当たりをするようになった。
あまりに体当たりが続くので、ご近所への迷惑も考えて、とりあえずベッドに一緒に寝て、ラブ&セントがうつらうつらし始めた頃に、そっとベッドから出て仕事部屋へ・・・行くつもりが、私の方が本格的に寝てしまった。締め切りが迫っているというのに私のバカ、バカ (ーー;)

そして、昨夜・・・。
またラブのドアへの体当たりが始った。
一昨日の二の舞を踏んではいけない・・・と耐えれる限り無視。
しかし、あまりに続く体当たりに、「もしやセントに何かあって、知らせようとしているのか?!」と様子を見に行くと、セントは我関せずとおとなしく寝ている。

頭にきた私は夜も遅いというのにラブを怒鳴りつけた!

「吠えれば、ドアに体当たりすれば、お母さんがおまえの思い通りになると思ったら大間違いだよ! お母さんは、頑張ってお仕事してるの! ラブもちょっとは我慢しなさい!」

頭にきたまま仕事部屋に戻ったものの、だんだんラブに申し訳ない気持ちになってくる。
・・・人間の都合ばかり押し付けているのかもしれない・・・と。

朝になって、居間のドアを開けたら、セントはいつものように毛の無い尻尾を精一杯振って「ごはん、ごはん」と飛びついてくるけど、ラブは私の方を振り向いたものの、プイと背中を向けたまま動こうとしない。

昨夜、感情的になって怒鳴ったことで、どうやらいたくラブのプライドを傷つけてしまったらしい。

こういう時は抱きしめるしかない。

「ごめんね。でも、理解して欲しいんだよね。仕事部屋に来れないようにするのは君たちのためなんだよ。一晩中明かりのついている部屋ではラブもセントも熟睡できないでしょう」

抱きしめたラブに言葉でじゅんじゅんと説明する。
頭のいいラブならきっとママの言葉を理解してくれるよね・・・と思いながらラブに話かけていたら、昨夜のラブの気持ちを想像して、なんだか切なくなって、涙が出てしまった。

時には子供を突き放さなければならない親の気持ちって、こんなんかなぁ・・・なんて思ったり。

というわけで、朝から泣いてしまったけど、だからといって手加減するわけではない。

これから数日は閉じこもりもピーク。
一昨日や昨日のようになってはたまらないので、今日は昼間からラブ&セントは仕事場に立ち入り禁止にしている。

「お母さんがお仕事の間、セントのお守りよろしくね」

とラブにもお仕事を与えたつもり。
今のところ、2匹で静かにしています(^_^)v 
さてさて、今夜は大丈夫かしらん・・・。

07111212_2

 お仕事の合間、キャッチ・アンド・リリースで家の中で運動。

 ラブのお気に入りは布製サイコロボール。

 セントは布製フリスビー。

 自然とお気に入りが決まっており、相手の物は絶対にキャッチしません(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

お前はカッパのセン太郎か?

0711031 0711033

昨日の夕方、買い物から帰ってホット一息ついていたら、キッチンで何やらゴソゴソ音が。

「セント?!」

と声を掛けたら、きゅ、きゅうりを・・・

一本55円で、出来るだけ美味しそうなきゅうりを選んで買ってきたのに、すでに片方の端はセントに・・・

きゅうりから引き離そうとしたら、必死にカブリついてきた。

1/3食べられた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.02

DVD2本にコミック2冊

0711011 あっという間に11月に突入している。

遅れている仕事にアセアセ・・・私も自宅閉じこもりモードに突入。

ラブ&セントは仕事机の後ろで、こんな感じでスヤスヤ(笑) →

今日は脚本家のM先輩の結婚パーティー。
出席したかったんだけど、明日明後日と妹と姪が上京して我が家に泊まることになっており、仕事が詰まっているこの時期に連続3日潰れるのはかなり痛い。

それで、昨日、やっと欠席を決断。せめてお花だけでも送ろうと思って日比谷花壇や花キューピッドをチェックしたら、少なくとも2日前に申し込まなきゃならないらしい。

そんな時、一番簡単で便利なのはD-Mail
祝電と一緒に生花を送るよう手配してホッ。

明日還暦を迎えるM先輩。だけど、39才年下の花嫁と3度目の結婚をしたM先輩。

その気になれば人生何度でもやり直せる・・・とM先輩が教えてくれたよう。

そんなこんなでアセアセしているというのに、ぽすれんから届いたDVD、誘惑に負けて観てしまう。

韓国映画『ほえる犬は噛まない』とレニー・ゼルウィガー主演『ベティ・サイズモア』。

詳しい感想はそっちのブログにいずれUPするとして、『ベティ・サイズモア』のレニー・ゼルウィガーは本当に素晴らしかった。『ホワイト・オランダー』ではすごく老けたように見えてちょっとビックリしたけど(役作りとはいえ)、『ベティ・サイズモア』は彼女なくして成り立たなかった作品といえると思う。

激しい衝撃・強烈なショックを受けた場合、人によっては「これは自分に起こった出来事ではない」「何も起こらなかった」などと自己催眠をかけて精神的避難をすることによって事態を乗り切ろうとする。

『ベティ・サイズモア』のベティは夫が残忍な方法で殺される場面を目撃してしまい、それがきっかけで夢中になっていたメロドラマの中に入り込んでしまう。

ベティが現実社会に戻るきっかけは、彼女を追ってきた殺し屋(モーガン・フリーマン)の一言。

ベティはこの一回だけ空想世界へ遁走して、やがて自分を取り戻すわけだけれど、現実には、性的虐待を受けた子供や暴力による虐待を受けた子供の中には精神的避難が習慣的になり、解離性同一障害(多重人格)を引き起こし、やがて犯罪に走る者もいるという。

この作品の中には解離性遁走や銃社会への批判など、かなり重いテーマが込められているけど、この作品はコメディのジャンルに入れられている。

レニーのピュアなキャラと脚本の力だと思う。

で、DVDの他に、仕事に集中できなくてついつい「積ん読」の中から2冊。

『漫画家残酷物語』 1・2巻 (永島慎二)

いつかちゃんと読みたいと思っていたコミックをやっと読む。

どんなに年月を経ていても、書かれているテーマは現代にも生きている。
すごいなぁ・・・

映画も小説もコミックも、観て(読んで)損するってことは絶対ないね。
どの作品も、何かが必ず心に響いてくる。

あ~~~・・・そんな作品、書かなきゃ。
ガンバ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »