« 緊急告知! 学生演劇の現場から | トップページ | 長崎北高校放送部より嬉しいメール »

2008.07.30

やはり時間掛かったメモリ増設

デスクトップが使えなくなって、ノートPCをメインで使用中。

ノートはデスクトップの緊急事態用に置いていたので、使用頻度はきわめて低かった。
なので、256MBでも全く不便さはなかったけど、メインで使い始めるとどんどん重くなり・・・

ついにメモリ増設決行。
昨日、注文していた512MBが届いたので、今朝、増設してみた。

デスクトップの増設に比べると、ノートは簡単簡単。
と思ったのが間違いの始まりだった・・・

キーボードの向かって左側がなかなか抜けなくて、これに四苦八苦。
しかし、キーボードが抜けたらあとは、あっという間に取り付け完了。
なのに、なぜか認識してくれないwobbly
再度やり直し。取り付け方が甘くて、差し込みが不十分だっただけだった。

今度はちゃんと増設を認識。
お~っ、確かに早くなったぞhappy01

と喜んだのもつかの間、キーボードが全く反応しないではないかshock

なぜだぁcoldsweats02
富士通のHPで対処法を探す。
BIOSの初期化はキーボードが反応しないので、キーボードドライバを再インストールしてみる。
それでもキーボードは全く反応してくれない。
それでようやく、基本中の基本に立ち戻ってみることに。
メモリ増設する際、キーボードがなかなか外れなかったが、その時、変なところを傷つけた?
と思って再度、キーボードを外して中を見たところ、キーボードを引き出すための帯状のビニールだと思っていたのがキーボードの接続用コードで、キーボードを強く引き抜いた際にそれが外れていたのだ・・・bearing
二度ほど接続し直して、ようやっと普通に使えるようになった。
その間、二時間も・・・
原因が分かってみれば、20分もあれば出来たことなのにweep
もともと不器用で大雑把な性格は自覚しているが、その上、PCの構造に無知。
時間の掛かった原因はすべて、自分自身にあり・・・でしたpunchdown
けど、富士通さん、マニュアルでも動画でも、キーボードの接続コードのことには一切触れてないけど、初心者でキーボードの接続コード外してしまってアタフタしている人、他にもいると思うので、ぜひ、一言書いててよっ、って感じですcrying

|

« 緊急告知! 学生演劇の現場から | トップページ | 長崎北高校放送部より嬉しいメール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/42010897

この記事へのトラックバック一覧です: やはり時間掛かったメモリ増設:

« 緊急告知! 学生演劇の現場から | トップページ | 長崎北高校放送部より嬉しいメール »