« 夏休みの忘れ物(1)長崎北高校放送部 | トップページ | 夏休みの忘れ物(3)ドラマケーション »

2008.09.21

夏休みの忘れ物(2)私立鶴川高校演劇・児童文化部、影絵部

【まるで独裁者? 将軍様? のいる学校】

東京都町田市にある鶴川高校のことを知ったのは数ヶ月前だった。

Tsurukawahs 日本で唯一、演劇部と影絵部の二つの部を持つ高校。しかも両部とも部活の歴史は20年余。

学内だけでなく保育園や児童館で作品を上演、さらに他地域での上演活動にも積極的に参加・・・そう聞けば、誰だって素晴らしい高校! 部活! と思うだろう。

ところが、その両部が、ある日突然、一方的に廃部にされてしまった。

なぜ???


突然廃部されたのは演劇・児童文化部、影絵部だけではなかった。

ある日、13のクラブの統廃合が発表され、31あったクラブが18に減らされた。

残った18のクラブは3人の管理職教員で顧問を兼任することに(平成17年)
ということは3人の顧問が一人平均6部の顧問を受け持つってこと?!

驚いたのはクラブのことだけではない。
次々、一方的に様々な規定が作られている。
例えば・・・

 ■平成17年 
  ○教科外活動規定
  ★生徒は16時40分には門を出る
  ★入部は1年契約で毎年保護者の入部願いを出す。
  ★クラブの部長は顧問が選ぶ    など。
  
  ○その他
  ★クラブ活動を保障して欲しいと訴えた生徒を校長が恫喝

  ★あるクラブの部長(生徒)は元顧問と話しただけで部長を辞めさせ
   られた


  ★クラブ存続を訴えに来た保護者を長時間待たせ、結局会わず。
   
 「今後は、保護者が面会を強要した場合は部活を停止する」
    
という規定を作る

 ■平成18年
  ★3分の1の教員を隔離・収容室へ
    正規の職員室から遠く離れた別校舎の2階の教室に第2職員室をつくって、
    ここに担任を外した17名の教員を押し込む。

   ★教師と生徒の接触禁止、意見表明も禁ずる。
    「放課後など生徒との接触は禁止」(教務指導規定)
    「補習もやってはいけない」(教務指導規定)

  ★職員会議や成績会議も廃止。
    毎日の朝の打合わせ、諸行事のための打ち合わせ、教科会など諸々の
    会議を全て廃止した。
    「校長室」(校長・副校長・教頭)決定がすべての権限を持ち、教員は
    一切の意見表明の場を奪われる。
    教員は進級、卒業などに係わる単位認定や生徒の処分にさえも一切関われ
    なくなった。

 ■平成19年
  ★授業時間外に一般教諭や常勤講師が生徒を職員室・教室・敷地内・
   
施設内及び学園外に呼び出したり、会ったりすることは原則
   禁止。


    生徒を呼び出す場合には学級担任の了解を得た後、書面にて校長室教員の
    許可を得なければならない。

  ★補習授業は許可制で、期間も「5日間」に限定。
    無届けで行われた場合は強制的に中断させる。


教師を生徒から隔離し、授業時間以外の接触を禁止、補習さえも禁止する・・・

こんな学校、学校って言える?!

上記のような規定を次々に作ったのは、百瀬和男理事長兼校長

歴史を見るに、学校法人明泉学園鶴川高等学校は昭和36年4月、創立者の百瀬泰男氏によって開設された。
百瀬泰男氏は昭和43年に鶴川女子短期大学、昭和47年に鶴川女子短期大学附属幼稚園、昭和59年に東京商工経済専門学校と次々に学校を開設した。

平成2年、鶴川高等学校が創立三十週年記念を迎えた翌年の平成3年1月に創立者・百瀬泰男氏が逝去。
親族の百瀬和男氏が理事長に就任。その後、百瀬和男氏は校長も兼務することとなり、現在に至る。

この百瀬和男氏が理事長兼校長になってから労使の対立が徐々に顕著になっている。

そうなのです、これまでの理不尽ともいえるような規定の数々の根底にあるのは、労使対立。具体的な発端がいつ、何があったのかはハッキリとは分からないが、百瀬和男氏が組合活動に対して、憎悪に近いような嫌悪感を持っている ことは明らかなよう。

 ★基本給に対する調整手当てを組合員に対してだけ順次減額。
 ★毎年4月の定期昇給も組合員に対しては停止。
 ★組合員のボーナスは1000円、とかゼロとか・・・


そんな百瀬和男氏のやり方に対して・・・

■平成9年 鶴川高校教職員組合は理事長の専制的な学校運営に反対するとともに教職員の待遇の改善をめざして団体交渉を求めるが、理事長側は団体交渉を遅らせ、学園が決定した内容を一方的に提示。

■平成12年 鶴川高校第二教職員組合は都労委(東京都労働委員会に不当労働行為救済を申し立て。都労委からは勝利命令を勝ち取る。

しかし、理事長は都労委からの救済命令を無視。

■平成14年4月 理事長は一方的に就業規則を変更。
  懲戒処分の項目が56項目に増えていた。

 ★基本給の据え置き、諸手当の減額、一時金の減額。
 ★ストライキを実施した場合、基本給のカット額の増額や手当・一時金も
   減額する。
 ★解雇、雇い止めについても、項目が大
幅に増加

   などなど。 

■平成16年8月、組合側はついに地裁八王子支部に教員賃下げ訴訟を提訴

■平成19年5月24日 東京地裁判決:組合側勝利判決。

 (以下5月24日付け時事通信記事より引用)
 財政状況が健全なのに一方的に賃金を切り下げたのは無効として、私立鶴川高校(東京都町田市)の教員ら10人が、同校を経営する明泉学園(百瀬和男理事長)を相手に未払い賃金計約1500万円の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁八王子支部は24日、全額の支払いを学園側に命じた。

 (別記事)
 東京地裁八王子支部は昨年五月、同学園が預金など93億円を保有するなど財政状況は悪いといえず、組合との団体交渉で賃下げの具体的説明がなかったなどの理由で教員側の訴えを認め、明泉学園に約1474万円の支払いを命じました。

■平成19年 東京地裁判決を不服として明泉学園(百瀬和男理事長)は控訴

■平成19年10月11日 都労委(東京都労働委員会)救済命令
 都労委は明泉学園の組合員に対する一連の処遇は、不当労働行為に当たる
 と認定
し、明泉学園に是正を命ずる命令が交付された。

 都労委は、組合差別が教育をどのように破壊したのかに言及し、厳しく断罪。

 組合員の担任外しは、 「他の教員や生徒との接触をさせないことにより、組合の影響力の縮減を狙ったもの」
 組合員の部活顧問外しは「長年にわたって作りあげた生徒との信頼関係を消滅させようとしたもの
 組合員以外のほぼ全員を「管理職」にした上で一時金差別を行ったことについて、「本来の学校運営の趣旨を離れて、管理職になることの利益を示唆し、組合員である限り管理職に登用されないこと」により組合弱体化を目指したもの。

 学校法人明泉学園(百瀬和男理事長)は、組合への支配介入をやめるよう命じた。


■平成20年1月24日 高裁判決:教員側勝訴

 東京高裁判決(吉戒修一裁判長)は学園の控訴を退け、地裁に続き、賃金の是正を命じた。
 「財政事情は不健全とはいえず、教員に不利益を受忍させる必要性があるとはいえない」と学園側の不当性を批判し、教員2人について未払い賃金分を11万円減額しつつ、他の8人については請求通りの支払いを求めた。

 百瀬理事長は上告を自ら断念して、判決は確定した。

■高裁判決以後
 百瀬理事長は、原告に対してはバックペイを支払った。
 しかし、相変わらずその後の教職員賃金は削減したまま、原告以外の教職員には賃金是正を行おうともしていない。

 財政危機を口実に教職員の一時金(ボーナス)までも年間ゼロに削減した一方で、内部留保資金を百数十億円まで増やし続け(圧倒的黒字経営)、百瀬親子の理事報酬は引き上げ続けていという。

■教員側はこれまで、都労委(東京都労働委員会)、地裁、高裁以外にも公的&外部機関に対して、理事長の教育現場を無視した独裁的・独善的なやり方に対して訴えてきている。

 ★中央労働委員会は理事長に対して命令履行を勧告
 ★文部科学省・東京都はこの現状を注視
 ★労働基準監督署は是正指導に立入調査
 ★労働情報センター調停に入る

しかし、百瀬理事長はそれらのすべてに応じようとせず無視。

 東京都内の私立学校を管轄する都私学行政課「私学の独自性があるので、違法でない限り教育内容には踏み込めない。教師や保護者の訴えは聞いている。注視をしていきたい」。
 文部科学省「授業以外で生徒と接触してはいけないという規定は聞いたことがない」と注視の姿勢。

ということで、裁判で判決が出された支払いを済ませたなら、あとは相変わらず理事長の意のままというのが現状。

この、長きに渡る労使対決の最大の犠牲者は生徒たち

かつて、教師サイドの学校現場の現実を知るためにいろいろと調べていて、教師の間にも組合員と非組合員の間には垣根があることを知った。

組合員という理由で学校側からパワーハラスメントを受けたという人の例も聞いたことがある。

しかし、理事長(&校長)が、組合員全員に対してパワハラを行い、挙句、生徒の授業や部活にも大きな影響を与えて平然としている なんて聞いたことがない。

この学校のこの現状は平成20年4月10日朝日新聞夕刊でも取り上げられ、教育評論家で大学教授の尾木直樹氏のコメントが掲載されていた。

【教育の土台なくす】

授業以外の生徒との接触が禁じられれば、教師は部活や補習、生徒の悩みや進路の相談に臨機応変に対応できなくなる。それは、学校教育の基本的な土台をなくすこと。
生徒にしわ寄せが出るようでは、学校とは言えない。私学といっても助成を受けており、公共性も高い。私物化するようなやり方は許されない。


まさに、そのコメントに尽きる。

この学校の理事長が、私には独裁者か、どこぞの国の将軍様のようにしか見えない。

では、こんな学校に行かなければいい、という意見も聞こえて来そう。
誰もこんな学校へ進学しなければ、教育の土台を踏みにじって平然としているような理事長(&校長)がいるような学校は自然淘汰で潰れてしまうだろう。

しかし、現実は・・・

この学校はハッキリいって底辺校で、高校受験に落ちこぼれそうになった生徒たちの受け皿となっている高校。
そんな生徒たちにとっては必要な高校なのだ。

たとえ底辺校といわれようと、教育熱心な先生方によって漢字検定の補習が行われ、2級に合格して自信をつけた生徒たちもいるし、演劇部や影絵部などの部活で自尊意識を取り戻し、胸を張って就職・進学していった生徒たちもいる。

理事長(&校長)は、生徒たちがこの学校以外に受け入れ先がないことを承知しており、生徒たちが学校を辞めたくなければ(高卒という学歴が欲しければ)、どんなに独裁的な規定でも従うしかないということを盾にとって、組合潰しに執念を燃やしている のだ。

こんな理事長、なんとかならないのだろうか・・・

その答えの一つがあるブログに書かれていた。

2008年4月10日(ブログ「民主主義はコストなのか。」より) 

【学校法人理事長は世界最強】

学校法人の理事長及び理事会は、世界最強です。
自治体の首長ならば、選挙あり、住民監査請求ありと、権力に制限が加えられています。
株式会社の社長ならば、株主総会あり、株主代表訴訟ありと、やはり権力に制限が加えられています。

学校法人理事長の場合、裁判なんて負けても怖くありません。ただ、辞任さえしなければいいんです。選挙もありません。ただ、辞任しなければ、支配し続けることができます。
学校法人などの公益法人の理事会・理事長は、なぜに無制限の権力が与えられているのか、制度的不備は明らかです。



確かに現行の学校教育法でも私立学校法でも、理事長に明らかな違法行為がない限りは辞任させることが出来ない

法律を変えるしかこの理事長を変える手立てはないよう・・・



ドラマの学園モノには必ず理不尽を通す管理職=悪者(理事長・校長・教頭)がいて、正義感の強い教師と生徒たちが彼らをぎゃふんと言わせて、自分たちの愛する学校を取り戻す、というパターンが多いが、現実はドラマ通りには行かない。

現実はしぶとい。

私に出来ることは、知ってしまったその学校の現実をココでこうして多くの人に伝えることだけ。


今の日本における様々な事件を見るにつけ、日本人のイメージ力の低下をしみじみ感じている私にとって、影絵や演劇は若者のイメージ力を向上させるのに最適の部活だと思う。

1日も早く、先生と生徒が自由に学習・交流できて、潰された部活が復活し、生徒たちの部活の選択肢が増え、より充実した学校生活が送れるよう祈り続けるしかない現実が歯がゆくもある。

【参考】
学校法人明泉学園鶴川高等学校 演劇・児童文化部&影絵部問題 経過表

|

« 夏休みの忘れ物(1)長崎北高校放送部 | トップページ | 夏休みの忘れ物(3)ドラマケーション »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 操作ミスでしょうか?
2度目の書き込みです。夏には大変お世話になりありがとうございました。久方振りにHPを拝見させていただき、この様に熱心な内容を載せていただいているのを知りビックリして早速カキコさせて頂いております。
 ウィキペリアの『鶴川高校』の紹介記事では、M先生達が頑張っていた『日本漢字能力検定』の事なども紹介されておりますが、現在は学校側の嫌がらせで『漢字検定は、本屋で申し込めるのだから勝手に受けろ』『学校では、やらない』だから、『漢字検定の為の補習も一切させない』と、なっております。『数学検定』なども、とっくの昔に扱わなくなっているし~。
 先月も、担任を持っている教員が年度の途中で退職したらしく、相変わらずメチャクチャな状態は続いているとのこと。『文部科学省』はいったい何をして居るのでしょうか?
 結局、私立学校は『北朝鮮』と同じなのですかね。

投稿: i | 2008.10.13 22:15

ご無沙汰いたしております。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

・・・あの学校の現状、異常ですよね。
辞任した中山前国交相の頑なで一方的な日教組批判を見て、問題の理事長と重なってしまいました。

学校運営に関する関する考え方が管理職と職員間で違っているからといって、生徒たちにしわ寄せが来ることは教育者として最もやってはいけないことだと思うんですけどね。

私の固いほうのブログ「しだらでん」は私の知らない内に“日本を代表する知性派ブログのアンテナ”というのにエントリーされており(汗)、鶴川の件は出来るだけ多くの人に知って欲しいので「しだらでん」にもこちらと同じ記事を転記しておきました。

少しでも事態が改善されることを願うばかりです。

投稿: 清水喜美子 | 2008.10.18 02:45

 心強い記事を書いて頂き、ありがとうございます。
現在まともな教育現場に居るため、鶴川の異常さが改めて感じられる今日この頃。
 私も鶴川の真実の姿を出来るだけ多くの方に知って頂き、少しでもまともな教育現場に戻るように、と願っています。 
 文部科学省も、東京都私学課も、裁判ですらも、現実を変える事が出来ていない以上、広く一般の方々に事実を知って頂くしか方法はないと思われるので・・・

投稿: i | 2008.10.19 01:09

たしかにあの学校おかしいよ。
キレイなのは外装だけhappy01
中はボロボロ。
教室にはしょっちゅうゴキブリ…
それに教員の考えもおかしい…

投稿: 在学者 | 2008.11.16 11:57

>在学者さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

売店は復活しましたか?
一番の被害者は生徒さんたちだよねbearing
百数十億円も内部保留金(黒字)があるのに、生徒さん
たちのために使わないなんて変……punchannoy

大人たちがいがみ合って、そんな学校で大変だろう
けど、勉強、頑張ってねdash

投稿: k-shimizu | 2008.11.17 04:02

名前を名乗らずに申し訳ありません。
鶴川高校を知らない方々へ、テレビ画面を通し どういった私立学校なのかを報道するべきと考えます。
中学時代イジメや不登校等、問題を抱えた生徒を受入れる有難い学校だと聞きましたが、救い方を間違えているように感じてなりません。子供達に対して 教育を行わず 授業はいい加減で教師は生徒のイジメを見て見ない振り、問題が起これば強い生徒の話しか聞かない、教師同士までイジメ喧嘩日常的…まだまだ耳にしますよ。こんな無法地帯私立学校をどうして私学だからと野放しにしておくのでしょうね。テレビ局で取り上げて欲しいものです。

投稿: | 2008.11.30 11:59

今通っている鶴女に
前略などで知らせるの
はいけないと思う。
親は高いお金払ってまで行かせてくれるのに、
もっとこんな事を早め
に教えてくれれば
良かったと思う。
今では不登校の生徒
とヵいるけど頑張って
来ようとしている
まぁ前に新聞で小さい
記事に鶴女が載って
あったけど…
もぅいい.今では楽しく過ごしている生徒もいるのに今後のためにも
そんな記事は、
もっと前に教えてほしかった。

投稿: 現鶴女生 | 2008.11.30 17:10

鶴女の生徒として高校生活を有意義に楽しく過ごしてる生徒ばかりではない…

まぁ あきらめ…といった感じで無事卒業さえすればいい…と考えて過ごしてる生徒もいるようだ。


問題にしないで 悪いものにはフタ状態で隠しているだけでは これから入学しようと考えている生徒や保護者が可哀想に思う。

耳に入る諸々が事実であるとしたら、高い費用を支払っている親はどう思うだろうか…

しかし…現在の鶴女生徒を見ると、ただ 遊びに来てるだけの生徒や 嫌な授業だから帰る…そんな生徒を先生は生徒ほったらかし…等々 学校なのか疑ってしまう状況が多々ある。単なる仲間と集い気に入らなければ勝手に帰宅?これが学校と言えるのだろうか?疑問に感じてならない。
これでいいなんて 思えない。

昔のような 部活にもしっかり取組める 学校に戻って欲しいものだ。

投稿: | 2008.11.30 19:29

名前のない投稿者さん、現鶴女生さん、コメントありがとうございます。

まず、この鶴川高校問題に関して、私の立場をハッキリさせておきますね。

私がこの学校の問題を知ったのは平成20年の初夏です。
その後、この学校の関係者の方や卒業生たちにお会いする機会がありました。
そういったことがきっかけで、この学校の問題を自分なりに整理してみました。
それは、やはり、この学校の理事長&校長のやり方は、客観的に見て教育者として“変”だと思ったからです。

しかし、私はあくまで第三者であり、鶴川高校関係者(教員、事務員、生徒、保護者)ではありません。

鶴川高校を変えていく人は、鶴川高校関係者(教員、事務員、生徒、保護者)の中から出てくるべきだと思っています。
なので、私が出来ることは、私が“変”だと感じたことを、“変”だと書くことだけです。

もし、今後、鶴川高校関係者の中から改革を必要とする声が上がって、その時、私に手助けすることがあれば、その時は何かお手伝いできればと思っています。

しかし、これまでを振り返るに、先生方はあらゆる方法で教育機関や司法にも訴え出ているし、努力されています。

生徒さんや保護者の方々は、鶴川高校の実情を知る機会は何度もあったはずです。

平成16年に学校は裁判所に訴えられているし、平成18年にはその判決が、さらに19年、20年と裁判絡みで報道されています。

生徒さんの中には、今が無事過ごせれば、それで良いと思っている人もいるだろうし、それはそれで仕様がないと思います。

しかし、現鶴女生さんが書いているように「そんな記事は、もっと前に教えてほしかった」。
その意味では、これからこの学校に入ろうとしている人のためには、この記事は少しはお役に立つかもしれませんね。

少なくとも、現鶴女生さんが私のブログの記事を読んでくださり、コメントを入れてくださったこと、それだけでも、この記事を書いてよかったと思っています。

私はもちろんですが、先生方も、この学校を潰そうとか叩こうとかそんな気持ちはなく、ただ、教育機関として正常になって欲しい、その願いが基本にあるということは分かってくださいね。

投稿: k-shimizu | 2008.12.01 11:13

私は、鶴川の卒業生です全任校長は、牛久保校長は、私が、習った社会の先生では、なかったのでは 昔は、キリスト教では、なかったのです いつキリスト教になったのsign02

投稿: なな | 2008.12.15 20:06

鶴川高校なんて、初めて知りました。
あんまり賢い生徒が行く学校ではないそうです。

でも、中学校の先生が言っていました。
高校卒業後は、結構おおぜいが併設の短大に進学して、
幼稚園の先生になったりするそうです。

えっ、あの生徒がって、中学校の先生の先生もびっくり仰天だそうです。

そう、いいところもあるようですね。

投稿: | 2008.12.16 02:56

影絵部の話って、ナニ。

影絵部の昔の顧問って、鶴川高校をとっくに辞めて逃げた人だって聞きました。

逃げた人がこんなところで、鶴川高校の悪口を言いまくるなんて最低。

過去、現在、将来の鶴川高校の関係者に失礼だと思います。


投稿: | 2008.12.16 03:08


日本共産党の宮本が、昔、言いました。

1970年代のそう遅くない時期に民主連合政府ができるって、wwwwwww
いま、2008年も終わろうとしている、wwwwww

こんなアフォらしいのを支持して、鶴川高校の悪口を言い続ける連中の言うことなんざ、噴飯もの。

何が教育機関の正常化だよ。
日本共産党に利用されているだけのくせに、

辞めて逃げたいったかつての教員は恨み節はやめろ。

鶴川高校は、今も昔も生徒のためだけを考えています。

投稿: | 2008.12.16 03:26


新潮文庫  日本共産党の戦後秘史、  兵本達吉著

京都大学から日本共産党に入党し、除名された兵本氏が、
実によく、日本共産党のいい加減さを著している。

末端の党員・支持者は、うそ八百と批判するが、
歴史的事実なのだから、しっかり熟読するように、

逃げ出した学校の悪口など、書いている暇があるなら、
しっかりと、勉強するように、
但し、新日本出版は不要です、wwww

投稿: | 2008.12.16 03:42

>ななさん

コメントありがとうございます。

>>昔は、キリスト教では、なかったのです いつキリスト教になったの

ななさんのこのコメントを読んでちょっとびっくり。
鶴川高校のHPでは・・・

★『本校について:聖書を基とした建学の精神』
★『学園長のあいさつ:創立者の百瀬泰男は、(中略)青年時代には、賀川
           豊彦牧師とキリスト教の伝道活動を行い、後には
           クリスチャンの片山哲宰相と禁酒運動を各地に広げ、
           聖書の敬愛、論語の礼・仁に基づき、世界に通ずる女性
           の育成を目指して、「敬愛の教育」を提唱したのです。』
★          私たち教職員一同は、「信仰・希望・敬愛・忍耐」の
            四徳を校訓に・・・(※追記)

ななさんのコメントを読むまで私はてっきりキリスト教系の学校と思っていました。
なので『しだらでん』では「キリスト教の精神が根底にありながら・・・」と書きました。

そこで、改めて調べてみると、キリスト教とは関係ないみたいですね。

学園長の挨拶に出てくる賀川豊彦も片山哲もキリスト教社会主義の第一人者でした。
数年前に仕事関係で賀川豊彦のことをいろいろと調べる機会がありましたが、この人はキリスト教者でありながら労働運動など社会運動を熱心に行い、生協を作った人として有名です。

賀川豊彦・片山哲と活動をしていたとすればプロテスタント系ですので、キリスト教学校教育同盟を調べてみましたが、明泉学園は登録されていません。
念のためにカトリック系の日本カトリック学校連合会も調べましたがこちらにも加盟無し。

ということは、“創始者”がクリスチャンの人々と活動していたことがある、建学精神は聖書を基にしている、と書いているだけであって、どこにもキリスト教系の学校であるとは書いていない・・・
つまり、キリスト教系の学校と勘違いしたほうが悪いということですね。

学校PRの文言として、“聖書”や著名なクリスチャンの名前を出しただけであり、実はキリスト教とは関係ない学校というわけで、なんとも紛らわしい書き方をしていること・・・。

私はクリスチャンなので、キリスト教系の学校があんな理不尽なことをしていることに内心怒りを感じていましたが、ななさんのおかげでキリスト教系の学校でないことが分かり、同時に聖書をPRの文言に使っていることに、別の怒りがこみ上げてきました。
あくまで、個人的感情としてですが・・・。

受験生や保護者の方はあのホームページを見て、キリスト教の学校と勘違いする人もいるかと思います。
しっかり調べて、ご自分で納得して進学されますよう。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 07:01

>投稿: | 2008.12.16 02:56 さん

受験って、“成績”によって入学者をふるい分けるシステムですが、社会に出れば、そして人間の質というのは学校の成績や出身校は関係ありません。

そういう意味で、入学したのが底辺校といわれる学校であったとしても、胸を張って社会で活躍できる仕事ができるようになるって、とてもいいことですよね。

そういう意味では鶴川のような学校は必要だと思います。
ただ、理事長(=校長)VS教員・・・ってのが問題で。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 07:48

>学校PRの文言として、“聖書”や著名なクリスチャンの名前>を出しただけであり、実はキリスト教とは関係ない学校という>わけで、なんとも紛らわしい書き方をしていること・・・。

>私はクリスチャンなので・・・・・・・・

あなたは、本当にクリスチャンですか。
あなたの文章は鶴川高校に対して悪意が感じられ、悲しい限りです。


投稿: | 2008.12.16 07:50

>投稿: | 2008.12.16 03:08 さん

悪口?

前向きな批判と取るか、悪口と取るか、受け取る人の立場によって違うんでしょうね。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 07:52


人を呪わば、穴二つ。

投稿: | 2008.12.16 07:55


  鶴川の生徒をほっぽて、逃げた奴のブログはここですか?


投稿: iwakisan | 2008.12.16 08:42


鶴川の生徒をほっぽって、逃げた奴のブログはここですか?

すまんのー、タイプミス。
孫が可愛くてのーー
孫はいい子じゃよ、
鶴川高校で一生懸命じゃよ、
頭はわしに似て賢くはないがのーー。
でも、いい子じゃ。
先生はえらいんじゃから、ちゃんと言ううことを聞け、というておいた。

校長先生もいい人じゃったよ、
先生同士のことは知らんし、そんなことはどうでもよいことじゃ。

生徒や親やわしのようなもんまでに親切じゃったよ。


投稿: iwakisan | 2008.12.16 08:53

孫は可愛いのーー

それでな、前の方で、悪口を、前向きな批判、とか書いたヴォケがいたよな。

思い出すなあー、昔の大本営発表を
負けて後退してるのに、「転進」とか言ってなあ。

鶴川を逃げ出したそうだから、せいぜい、後ろ向きの批判だろうに、

こんな先生がいなくなってよかったのおー。

投稿: iwakisan | 2008.12.16 09:05

以下、それぞれ同一人物の書き込みのようですので、まとめて返信させていただきます。

pen同一IP
★投稿: | 2008.12.16 02:56 鶴川高校なんて、初めて知りました。あんまり賢い...
★投稿: | 2008.12.16 03:08 影絵部の話って、ナニ。 影絵部の昔の顧問って...
★投稿: | 2008.12.16 03:26 日本共産党の宮本が、昔、言いました。 1...

pen同一IP
★投稿: | 2008.12.16 07:50 あなたは、本当にクリスチャンですか。
★投稿: | 2008.12.16 07:55 人を呪わば、穴二つ。

pen上記と別IP
★投稿: | 2008.12.16 03:42 新潮文庫  日本共産党の戦後秘史、  兵本達吉...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鶴川高校の現実を知ったきっかけは、確かにもと影絵部の先生と知り合ったことからでした。

しかし、それはきっかけに過ぎず、自分なりにネットに散らばっている情報を整理してみました。
その客観的情報からブログ記事を書きました。

以下を再度ご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/see-saw/tsurukawa-highschool1.html

ネット情報を100%信頼しているわけではありませんので、もし情報に間違いがあれば、具体的にご指摘ください。

もし、多くのことが誤解だとすれば(裁判の結果でさえ)理事長は世間の誤りを質す機会は何度もあったはずです。
なのに、新聞社からの取材も拒否してダンマリを決めているのはなぜでしょう?

ぜひ、理事長から教育者としての言葉を聞きたいものです。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 09:10

>iwakisanさん

相当××が進行されているようですね。
ここは“鶴川を逃げた”人のブログではありませんよ。
“変”な学校があるので“変”と書いただけですが。

帰り道を間違って、妙なところを徘徊なさいませんように。
可愛いお孫さんのためにも、どうぞお体お大事に。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 09:23

孫は可愛いい。
それでな、このブログを書いているのは誰か、わかるか、って
聞いたら、
内容から、たぶん、あの先生が、少なくともかかわっているだろってさ。

その先生は、鶴川高校を逃げて、今、下っ端ながら、
公立で先生をしてるって。

それでな、今、神奈川県の教育委員会に電話した。
公立の教員が、私立の学校や、校長の悪口をブログなんかで
かかわっていいのかって。

そしたら、直ちに警察に行くように、とのことだった。
また、該当の教育委員会に告発するように、とのことだった。
だから、これから、取り掛かります。

心当たりのある者は、覚悟すべきだな。

一部教員には嫌だったかもしれないが、
鶴川高校は、ほんとにいい学校だ。
一部教員以外は寝ないで働いているそうです。


投稿: iwakisan | 2008.12.16 10:28

> iwakisan さん

いったい誰を何の罪で訴えるつもりで警察に行くのでしょう?

一時的な感情だけで動いたら、結局は薮蛇になりかねませんよ。
警察や神奈川県教育委員会の人々にまで、この学校の現実を、アナタ自ら知らせることになりますからね。

批評・批判されることが悔しければ、
 ★中央労働委員会は理事長に対して命令履行を勧告
 ★文部科学省・東京都はこの現状を注視
 ★労働基準監督署は是正指導に立入調査
 ★労働情報センターは調停に入る
それらに対して、無視するのではなくきちんと応えるなり、理事長としてのコメントを出されたらどうですか。

私は実名を出してこのブログを運営しております。
逃げも隠れもしません。
警察と教育委員会の反応、もし気が向けばご報告ください。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 11:28

>いったい誰を何の罪で訴えるつもりで警察に行くのでしょう?

犯罪にならなければ何をしてもよいのだろうか?
また、あなたが、公の立場を有するなら、公正中立を害し当然違法です。

不満があるのは了解できるが、
在校生、卒業生、孫を悲しませて、満足か?

大人、教員は、子供を巻き込むべきでないことは当然だ。
子供のために、黙って耐えねばならない当然だ。

それが、できないなら、親とか、教員とか子供にかかわるべきではない。
子供との接触は理屈でないことくらいわかるだろう。

>★中央労働委員会は理事長に対して命令履行を勧告
 ★文部科学省・東京都はこの現状を注視
 ★労働基準監督署は是正指導に立入調査
 ★労働情報センターは調停に入る

残念ながら、生徒はどこにもいない。
イデオロギー優先で、仮に、全面勝訴でも、
あなたは幸せかもしれないが、孫、生徒は幸せではない.

満足ですか?

投稿: iwakisan | 2008.12.16 15:37

>鶴川の件は出来るだけ多くの人に知って欲しいので「しだらでん」にもこちらと同じ記事を転記しておきました。

上の方でこんなアフォを書いたのはおまえか。
なんと、哀れな奴。

生徒がどれほど悲しむのかをわからないのか。

いかにも、姑息な労働運動で、怒りを覚える。


投稿: iwakisan | 2008.12.16 15:52

通りすがりの者です(^З^)
なんかすごい事になってますね。
にしてもブログの主さん、よくこの学校のこと知ってますね。
調べたんですか??
それとも元先生だったりしますか??(笑
調べたとしたら凄いですねー
よほどお時間のある人なんですね。

あっ、前のコメント見てて思ったんですけど
なんか、ここに書き込むとIP調べられちゃうんですか???
怖い怖い・・・・。
おっと失礼(^^)

あと日本共産党って生徒の敵なんですかー??
私わからないこと多すぎですね。
ごめんなさい。

読んでて思ったんですけど
世界はあなた中心に回ってるんですね。
いいなーいいなーいいなーいいなー

あっ、これから用事あるんでこの辺で。
バイバイ(^o^)/

投稿: ts | 2008.12.16 16:12

>iwakisanさん

あなたはいったい誰に向かってコメントをしているのですか?

ブログの主である私にですか?
それとも、鶴川を辞めた先生にですか?

コメントの中に何度も「あなた」と出てきますが、 iwakisan さんが誰に向かって書いているのか分からないと、返信できませんが。

もう少し、このブログの記事全体、そしてこれまでのコメントをちゃんと読んで、誰に向かって書くのかを整理してから書き込んでください。

それから、無関係なハンドルネーム(=筆名)ならいざ知らず、知り合いの名前を騙るハンドルネームを使っての嫌がらせは、あなたの見識が疑われますよ。

最後に・・・
あなたの時代には先生は絶対に偉く、先生の言うことはどんなに間違っていても従わなければならなかったかもしれません。
しかし、今は違います。社会の中で間違っていること、変なことは、相手がたとえ大臣であろうと先生であろうが「間違っている」「変だ」と大人が声を挙げて、その姿勢を子供たちに見せるべき時代です。

戦前・戦中の一億右へ倣えの時代に多くの命を犠牲にして得た自由と平和です。
再びあんな時代に戻らないように、間違った方向へ進んでいるものに対してNOを言うのは大人としての責任ではないでしょうか。

ただし、だからといって、私は教師と生徒・保護者が何もかも対等であるべきなどとは思っていません。
教師は教育の専門家として、同時に子供たちから見て人間の先輩として敬意を持たれるべきだと思っています。

一般論としてですが、今の日本の教育現場がそうはなってない(例えば学級崩壊)という話を耳にするたびに、心が痛みます。
いつから大人は尊敬されなくなったのでしょうか・・・。
そうなった原因として、子供たち側だけの問題だけでなく、大人のほうにも大いに問題があるような気がします。

臭いものには蓋をし、保身ばかりを考えて口を閉ざし、平気でモラルハザードをする大人たちを見て育った子供はどうなるでしょうか。

少なくとも私は、“変”なことは“変”と言える大人でありたいと思っています。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 16:40

IPなんざ、どうせ、このブログの全部が調べられるだろうよ。

公の立場にかかわる人間が、仮に、事実であっても、
特定の私立の高校に関する事柄を、ネットで公表することにかかわれば、
当然、公正中立を害するわけだから。

恐れを知らないというか、無知というか・・・・・


投稿: yyyy | 2008.12.16 16:53

> ts さん

今はniftyだけでなく、ほとんどのブログでコメントを書き込んだ人のIPは管理人には自動的に見られるようになっているんですよ。わざわざ調べなくてもね。

それから、知り合いの弁護士氏が著書の中で「インターネットの匿名性は幻想だ」と断定しております。
つまり、匿名で書いたつもりでも、IPは足跡のようなものなので、いざとなったらその足跡から個人を容易に特定できるのです。(ただし犯罪性のある書き込みの場合ですけどね)

なので、IPが知られて困るような書き込みには注意されたほうがいいですよ。(今のネット時代、それはほぼ常識なので、ご存知だとは思いますが)

それから、日本共産党のことは私には分かりません。
これまで縁もゆかりもないし、知り合いもいませんので。

ただし、ネットで調べ物をしていて共産党系の記事がヒットしたりはありますがね。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 16:59


あなたとは、読んで心当たりのある、あなたであるのは当然です。

戦前であれ、戦後であれ、子供を巻き込まないことに
教員はどれほど、気をつかったことだろうか。

それを、ネットでいけいけどんどんでは生徒が可愛そうで、
戦前、子供達を兵隊におくったことと何の変わりもない。

ハンドルがどうしたかはしらないが、変えました。
故郷なのですが。

投稿: yyyy | 2008.12.16 17:04


要するに、このブログの主は、鶴川高校とは何の関係もないにもかかわらず、
無責任にも、どこぞで、知った事柄をネットで書きまくっているということですか。

そうだとしたら、呆れるばかりで、
大変、迷惑で無謀というほかありません。

投稿: yyyy | 2008.12.16 17:14

IPに関して詳しく説明ありがとうございます。
ちなみにいうと、私はIPアドレスを調べられてもなーんにも怖いことはありません(^е^)
うえの方に書いてありましたが、仮にもし警察が入っても私は心配ないです(笑
調べられて困る人は書かないほうがいいですよね。

ところで、私の質問に答えていただけないのですか???
随分詳しいみたいですが、なぜですか???
しつこくてすいまてーん。
お返事待ってまーす(^o^)/

投稿: ts | 2008.12.16 17:25

> tsさん

「検索」ってしたことありますかw
私はほとんどyahoo!検索を使います。
「鶴川高校」で検索すると約9,230件ヒット。
「明泉学園鶴川高校」で検索すると約23,800件ヒット。

誰でも簡単に情報を手に入れることは出来ますよ。
関心を持ったこと、心に引っかかることはすぐ調べる。長年の仕事柄、そういう習慣が身についてますので、別に大変なことではありませんでしたよ。

念のためにgoogle検索で見たら、
「鶴川高校」の検索結果 約 1,200 件
「明泉学園鶴川高校」の検索結果 約 308 件

yahoo検索ではwiki(ウィキペディア)がヒットしないので、削除されたのかと思っていましたが、googleではちゃんと見られるんですね。

それで、さっきwikiの「鶴川高校」を初めて読みましたが、「キリスト教系」と書いてある。
正確にはどうなんでしょう?
知ってたら教えてください。

それから、wikiには「英語検定や漢字検定などの資格取得も力を入れている。」とありますが、漢字検定は復活したんですか?
これもご存知だったら教えてくださいね。
以上。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 18:29

> コメントを書き込みされる皆様へ

締め切りを抱えている身ゆえ、本日はこのブログへのコメントに対して返信が出来ません。

仕事が落ち着いたら、皆様のご意見、ゆっくり拝読させていただきますので。

それから、コメントはできるだけ要旨を明確にお書き下さい。
当記事に不満な方は、私にどうしろと言いたいのか、例えば記事の削除を要求したいのであれば、それならそのように書いてください。
それに応じて、私も具体的にレスポンスしますので。

以上よろしくお願いします。

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 18:41

あ、それからもう一つ。

wiki「鶴川高校」の部活動に

「※下記の部活動の中には校長に廃部にさせられた部活がある。かつて、影絵部、演劇児童文化部や和太鼓部、音楽部などがあった。すべて今の校長に潰された物である。」

と書かれていますが、これも間違いでしょうか?

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B7%9D%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

投稿: k-shimizu | 2008.12.16 18:48

もしかして検索にヒットしたものを転載しているんですか??

まさかとは思いますが、知らないかもしれないのでお教えいたします。
ネットに書いてあることは全て真実だとは限りませんよ(^е^)

出鱈目(でたらめ)な文章を転載すれば
転載したpeopluが責任を負うのは当然ですよね(^З^)
まぁ、これくらい知っていてやっているんですよねー

あっ、そうだそうだ!
wikiはみんなでつくる辞書ですよね
結構間違えたものとか書かれていることもあるので要注意ですよ
使用は各自で責任をとるのがあたりまえですよね。
これ、ネット界の常識ですよねねねのね。

私ごときが生意気いってすみません。
お忙しそうですが体に気をつけてくださいな。


漢字検定のことはよくわかりませんm(_ _)m
例え知っていても書くのが面倒なので書きません(笑)
「私はあなたとは違うんです。」


ぽっぽぽぽぽぽぽーぽーぽっぽぽぽぽぽぽっぽっぽぽーぽー


Merci

投稿: ts | 2008.12.16 19:29


このブログ主は想像力がゼロだな。

いかなる事態がいかなる事情で起きているかを
察したり、想像したりするチカラが無さ過ぎる。

だから、マヌケな質問をしたり、
とんでもない間違いをしたり、
他人に利用されたりしている。

是非、鶴川高校にいってみて、
不満たらたらの一部教員以外の、熱心な先生と
会ってみてください。

鶴川高校は皆さんを歓迎しています。

投稿: tokyo | 2008.12.17 07:55


不満たらたらの一部教員なんて、
どこの会社、どこの学校にもいるレベルで、
お子様の教育の害になるほどのものではありません、

どうぞ、鶴川高校に来て、その目・耳で確認して下さい。

鶴川高校は皆様を歓迎します。

投稿: tokyo | 2008.12.17 08:07


なあ、ブログの主さんよ、

あんたはな、こんなもん、あっちこっちに貼り付けて、
あたかも、社会正義の実現じゃあ、ってなもんかもしれない。

しかし、現実に通学している生徒が、
及び、ろくに働かない一部教員に対し、
寝る間も惜しんで働いている教員が
多大な迷惑を受けていることを、想像できないのだろうか?

ついでに言えば、ある種の政治活動としか思えない状況。

このことにより、どれほど多くの生徒・父兄・教員が
傷ついているか想像できないのだろうか。

教育が未成年者を巻き込むということに、
どれほどの配慮がなされているのだろうか。

シナリオライター称するあなたは、自問自答して欲しい。


投稿: tokyo | 2008.12.17 09:26

なあ、ブログの主さんよ、

あんたは忙しいらしいから、少し当方の言い分も聞いてくれ、
あんたのすさましい壁新聞にはおそれいる。

あなたは、クリスチャンだという。
かつて、最高裁の元長官である、藤林氏は、その就任演説で、
組合活動など、あまりに集団化するのはいかがなものか。
という趣旨を述べた、と聞いている。

藤林氏は、塚本氏の弟子で、無教会派の重鎮であった。

今、藤林氏の言わんとするころが理解できるように思う。

あなたが社会正義と思うところが、
いかに多くの、生徒・父兄・教員を苦しめていることかに
気付くべきだと思う。

いろいろ書いてすまんが、あなたには理解して欲しい。

投稿: tokyo | 2008.12.17 09:51

もし、あなたに子供がいて、
その子供が、鶴川高校の生徒だとして、
このようなブログを読んだとしたら、

深く傷つきはしないだろうか。

それとも、あなたは、ともに闘おうとでもいうのだろうか。

仮に、どんなに自分達が正しくとも、子供達を巻き込むことを
避けるのが、普通の教員、大人ではないだろうか。

鶴川高校の教員は、その多数がそんな普通の教員・大人です。

鶴川高校は生徒の皆様を歓迎します。

投稿: tokyo | 2008.12.17 13:13

どうか、分かって欲しい。

校長がどうであれ、組合がどうであれ、
逃げ出した教員がネットで騒ごうが、

私達、多数の普通の教員は、必死で、生徒達のために
働いていることを分かって欲しい。

確かに、組合教員は、私達からみれば、
権利主張のみで、怠けているとしかみえないこともある。
でも、そんなものは、どこにでもいる一部でしかない。

私達は、精一杯生徒のために仕事をしたい。
極端なことを言えば、教員になった時から、
ある意味での覚悟は決めています。

私達は、どんな状況であれ、生徒達には笑顔で接し、
生徒達の素晴らしい人生のお手伝いをしたいと、願っています。

このことは、鶴川高校の多くの教員の願いです。
鶴川高校は、生徒の皆様を歓迎します。


投稿: fuji | 2008.12.17 16:20

ブログ主様、皆様

どうも有難うございました。
過激な発言がありましたら申し訳ありませんでした。

ただ、生徒達は本当にかわいいのです。
そのことは、ブログ主様も皆様も同じだと思います。

想いは一緒なのに、時に対立的にならざるをえないのが残念でなりません。

どうぞ、皆様、鶴川高校の生徒達を暖かく見守っていて下さい。
特に、ブログ主様はクリスチャンとのことですので、
どうぞ、、お祈りくださいますようにお願い致します。

ブログ主様、皆様には、ご迷惑をお詫びするとともに、感謝申し上げます。
有難うございました。

投稿: yyy | 2008.12.18 08:10

鶴川高校影絵部顧問様

このブログのコメントで、あなたに対して、
逃げ出した教員等、不適当な表現をもちいましたことを、
深く、お詫び申し上げます。

ただ、鶴川高校影絵部の表題のもとの部活問題に多少なりとも、かかわったあなたです。

鶴川高校・校長への批難の趣旨は理解できます。
ただ、それだけでは、特に、鶴川高校の現在、将来の生徒は救われません。

どうぞ、鶴川高校の生徒そのものを応援して下さい。
大人は、いろいろあるけど、頑張ってね、と応援して下さい。
見守っているよ、と暖かい言葉をかけてあげてください。
多く人の暖かい心で冷たい氷を溶かそうではありませんか。
どうかお願いします。

お詫びとともに、お願い申し上げます。

投稿: yyy | 2008.12.19 08:24

>皆様

先ほどようやく仕事が一段落。
遅ればせながら、コメント拝読させていただきました。

どう考えても、何かが釈然としません。

鶴川高校に内在する問題はかなり以前からあり、ネットで検索すれば同校の記事はいくらでもヒットします。
この学校がどういう問題を抱えているのか、知りたい人は誰でも知ることが出来ます。

それらが長く解決しないまま今に至り、本年4月には朝日新聞の記事にもなっています。
しかし、学校側は記事に対しても取材を断り、なんらコメントを出しておりません。

普通に考えて、どんな事件も問題も双方の立場でそれぞれ考えや意見があるのは当然だと思います。
しかし、学校側の意見を知りたくても、学校側はことごとく外部からの意見を無視する姿勢を貫いています。

自分の学校が批判・批評されれば、学校側は生徒を守るべく、学校の方針なり学校の立場をきちんと主張すればいいと思うのですが、なぜ何の対応もしてこなかったのでしょうか。

これまで公的機関や公的メディアに対しては無視の姿勢を貫きながら、個人の私的ブログの記事に対しては、このように過剰に反応されるのはなぜでしょうか。

一つ、容易に想像できるのは、受験シーズンを間近に控えているということ。
ならば、当ブログに書いていることを受験生や保護者の目に触れさせたくないというのは当然かもしれません。

しかし、私が当ブログで触れたことは、公に公表されている事柄ばかりです。
それに対して、これまで何の対応もせず、当ブログの記事に対して慌てているのは、なぜなんでしょうか。

前にも書いたと思いますが、私は鶴川高校のような学校も必要だと思っています。
ただ、せっかく入学した生徒さんたちに対して、勉強だけでなく、部活や生徒同士の交流、先生との交流を充実させ、人間形成でも大切な時期、青春時代の貴重な時間を有意義に過ごせる環境を作ってあげるべきだと思っています。

それが学校の責任であり、周囲の大人たちの責任ではないでしょうか。

もし、当ブログの記事が学校側で問題になっているのであれば、これをきっかけに、もう少し生徒・保護者に対しても開かれた学校運営をするべきではないのか、そこのところをご検討ください。

なお、当記事に対してのご意見はこれで締め切らせていただきます。
今後、ご意見・ご感想は、下記URLもしくはサイドバーの「ご意見・ご感想」から送信ください。

ご意見・ご感想送り先
http://homepage2.nifty.com/see-saw/mail1.htm

投稿: k-shimizu | 2008.12.19 18:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/42513247

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの忘れ物(2)私立鶴川高校演劇・児童文化部、影絵部:

» 漢字検定(漢検)の正式名称は日本漢字能力検定です。漢検合格の応援サイトです。 [漢字検定(漢検)に合格!日本漢字能力検定合格案内所]
突然のトラックバック申し訳ありません。ご迷惑でしたらお手数ですが削除をお願いいたします。漢字検定(漢検)の正式名称は日本漢字能力検定です。漢検合格の応援サイトです。 [続きを読む]

受信: 2008.09.21 03:17

« 夏休みの忘れ物(1)長崎北高校放送部 | トップページ | 夏休みの忘れ物(3)ドラマケーション »