« サム・シェパード『飢えた階級の呪い』 | トップページ | 映画『テープ』&『スターマン』など »

2008.12.13

久々の秩父

0801212chizu 昨日は10カ月ぶりに秩父へお墓参りへ。

天気予報からして、今行っておかないと今年はもう行けないかも、というわけでラブを乗せて一路秩父へ。

いつもは大泉から関越自動車道に乗り、長瀞経由で小鹿野まで行くんだけど、今回は一般道で行ってみることにした。

Yahooのルート検索で見たら
自宅-大泉-(関越自動車道)-花園-長瀞経由-小鹿野  約102km 89分
自宅-所沢-飯能-正丸峠-秩父-小鹿野            約 82km 90分

ルート検索は当然渋滞が計算に入ってない。これまでの経験では都内から関越を使って小鹿野到着まで約2時間半だ。高速は大泉から花園まで約56km40分弱なんだけど、高速に乗る前と降りてからの一般道で時間がかかってしまう。

ならばすべて一般道で行ったら、どれくらい時間がかかるだろう?
直角三角形の斜辺を行く感じなので、高速とあまり時間は変わらないんじゃないだろうか、と読んで正午過ぎに自宅を出発。

0801212_005 秩父に流産した子供のお墓を作ったのは昭和62年の春。以来、年に1~2回は秩父に行っているのでもう20回以上は秩父通いをしたことになる。
最初の頃は元夫と府中に住んでいて、お舅さんが青梅にいたもので、当然のように飯能から正丸峠を通って秩父に入っていた。

その頃の正丸峠越えはかなり寂しい山越えの道だったような気がする。
正丸峠は、それから約20年振りくらいということになる。

初めての一般道のルートで少しくらいの渋滞は覚悟していたけど、それでも所沢、入間、飯能の市街地の渋滞は予想外。
正丸峠に向かう道も、昔と違い奇麗に整備されており、秩父へ向かう大型トラックの多いこと。さすがセメントの街へ、って感じ。
それから、飯能を過ぎてからの山道のカーブカーブの連続には参った。あまりのカーブの多さに、これなら高速のほうが運転は楽だなぁと当たり前のことをチラッと後悔。

0801212_003_2 結局、休憩ナシで三時過ぎに現地到着。

道が濡れているので雨が降ったのかと思ったら、朝夜はもう道路が凍結して、それが溶けて道が濡れているのだという。


今回は前回とは別の店でわらじカツを食べて、秩父を見渡せる公園に行って・・・などと思っていたが、グズグズしていたら夜になってしまうし、道路が凍結したら恐い・・・。
なので、本堂とお墓にお参りして、約一時間で小鹿野を後にする。

行きと同じルートを走って、帰宅したのが午後7時。
てことは、一般道で片道3時間のドライブ。
高速を使うより片道30分多く掛かるが、高速+有料道路代往復約4000円が節約できる。

0801212_010_2

いつも必ず食べるお蕎麦屋さん2軒とも4時前には完全に店仕舞いしていたweep


次に行くのは多分春。早朝に自宅を出て、一般道で景色を楽しみながら、そして秩父蕎麦とわらじカツを食らう……
と、そんなふうに行きたいなぁ。

鬼が笑ってる・・・bleah

|

« サム・シェパード『飢えた階級の呪い』 | トップページ | 映画『テープ』&『スターマン』など »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/43404287

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の秩父:

« サム・シェパード『飢えた階級の呪い』 | トップページ | 映画『テープ』&『スターマン』など »