« どくだみシスターズ | トップページ | 久々お散歩:小金井公園 »

2009.05.03

お疲れさま、忌野清志郎さん

今朝、ネットのニュースで訃報を知った。

  忌野清志郎さん死去…58歳ロックに生きた (日刊スポーツ)

数日前、間寛平さんのアースマラソンのビデオ映像で清志郎さんの歌声聞いたばかりだった。

下映像 2分05秒~2分55秒あたり 『走れ何処までも』 
      10分50秒~12分30秒あたり 『RUN寛平RUN』 




下記より忌野清志郎さん 作詞/作曲の「 走れ何処までも」「RUN寛平RUN」を試聴できます。
http://www.universal-music.co.jp/kiyoshiro/index2.html





日本(語)ロックの元祖は幻のロックバンドといわれる『ジャックス』であり早川義夫だとずっと信じていた私は、 『休みの国』は聴いても『RCサクセション』にはあまり興味がなかった。

ところが、当時原発のことに関心を持っていた私は、反核・反原発を歌った「サマータイム・ブルース」が入ったアルバム『カバーズ』「素晴らしすぎて発売できません」と発売中止になった騒動で、忌野清志郎という人の作品にショックを受け、すぐに『カバーズ』を買って聴いた。

カットを要求されたという「サマータイム・ブルース」「ラヴ・ミー・テンダー」「マネー」「シークレット・エージェント・マン」は歌詞もアレンジもすべて素晴しくて、たちまち忌野清志郎のファンになった。かなり遅ればせのファンだけど。


作品も生き方も“パンク”で“ロック”で“芸術家”だった、忌野清志郎さん、お疲れさまでした。


追記
   寛平「走りながら涙が止まらなかった」 (日刊スポーツ)
   2日にがん性リンパ管症で死去した忌野清志郎さん(享年58)と親しく、現在、
   地球1周アースマラソンで米国を横断中の間寛平(59)が3日、訃報(ふほう)
   を聞いてコメント。「昨日、カンザス州に入ったところで、嫁からの電話で清志郎
   さんの訃報を聞きました。その後、1日走りながらも涙が止まりませんでした。
   ……(後略)



  
  

|

« どくだみシスターズ | トップページ | 久々お散歩:小金井公園 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/44879377

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさま、忌野清志郎さん:

« どくだみシスターズ | トップページ | 久々お散歩:小金井公園 »