« 余命一ヶ月・・・・・・・・・ | トップページ | 好きなところにいても、いいよ »

2010.02.10

ラブ、虹の橋へ・・・

2月10日 午後2時30分、ラブは一人で虹の橋に旅立ってしまいました。
       10歳と11ヶ月でした。

P1000573_2

2月8日(月)
ついに酸素ハウスの出番を迎えることに。
セントの時に使ったサイズと全く同じものをレンタルしました。

この酸素ハウスは酸素ボンベを使用せず、向かって右の酸素発生器から酸素を供給するので、取り扱いも簡単で安心です。

P1000580

セント使用時に、試しにラブを入れてみたらちょっとパニックを起こしかけたので、ちゃんと入ってくれるかどうか、実は今回とても心配でした。


しかし、案ずるより生むが易し。

大きな抵抗はなく入ってくれました。

中のほうが楽と分かったのかな。





P1000589

2月9日(火)

朝、酸素ハウスから出してやると、仕事部屋にやってきて、動こうとしません。

いつも、ずっと一緒にいたいのはお母さんも同じだよ。
だけど、ラブの荒い呼吸を見ていると、やはり酸素ハウスの中にいるほうが楽だと思う。

なので母は心を鬼にする。

出ようとするラブの目の前に大好きなソフトジャーキーをちらつかせて・・・





はい、回れ右・・・

P1000586

P1000587





P1000595

気がついたら、ドア閉められて、中に入れられたラブさん。



中のほうが楽だからね。

P1000605

2月10日(水)

朝、酸素ハウスから出すと、真っ先に仕事部屋に来て動こうとしません。

昨日まで食べていたご飯にまったく反応を示さず、口をつけようとしない。

だんだん息も荒くなってくる。

お薬だけでも飲まそうと大好きなはずのささみに包んで食べさせようとするが全く食欲ない。バナナもダメ。

P1000604

水だけは自分で飲みに行く。

結局、錠剤をすりつぶして水で溶き、注射器のシリンジに入れて飲ませる。

仕事をしていても1時間置きぐらいに気になり、何度か様子を見に行く。

見に行くごとに息が荒くなっており、ついに酸素マスクで濃度の濃い酸素を吸わせる。

一度は見る見る元気になって、また仕事部屋へやってくる。

再び、酸素ハウスへ戻したりを何度か繰り返す。

そして、午後2時過ぎ、酸素ハウスから出たがるので出してやると、初めてパタッと倒れる。

P1000611

酸素マスクで高濃度酸素を吸わせる。とまたまた元気回復。

しかし、息はだんだん荒くなる。

背伸びして自分の顔をくるっと回して大きな目で私の顔をじっとみて、動かなくなった。

午後三時からの診察時間にはまだ早いけど、電話してラブを抱いて車に飛び乗り病院へ。

ドクターは蘇生処置の準備をして待っていてくれたけど、心電図はもうピクリとも動いてなかった・・・

P1000613

本当に本当によく頑張りました。
本当に本当によく病気と闘いました。

ラブは本当に頭がよくて、我慢強くて、頼り甲斐があって、お母さんの最高・最愛のパートナーでした。

今は、ラブのいない明日からの生活は想像もできず、体の一部がなくなったように辛いです。

セントを失った時も辛くて淋しくて号泣しましたが、その時はまだラブがいてくれた。
でも、ラブまでもが旅立って、私の手の中には何にも残っていない・・・空っぽ・・・





ラブのことでご心配いただいた皆様、ありがとうございました。

きちんとお礼をお伝えするまで、もう少しだけ時間を下さい。

すみませんが・・・

|

« 余命一ヶ月・・・・・・・・・ | トップページ | 好きなところにいても、いいよ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

とうとう。。
ラブお疲れさまでした。
頑張ったね。。
ラブママさん。
頑張れとは言いません。
でも。ラブとセントのためにも。
いっぱい泣いて立ち直りましょうね。

投稿: ろん | 2010.02.11 02:15

ろんさま

ありがとうございます。
今度はフェリーでそちら経由でラブと帰りたいと思っていました。
何もかもがわんこたちとのことを前提とした計画で。

それが、今は一人で取り残されたみたいで・・・

ペットと暮らしていた人はいつかはこんな別れを体験しなければいけないんですね。
理不尽だけど、その現実を受け入れていくしかない・・・

毎日、姿のないラブとセントに向かって話しかけている日日。あの子達に心配掛けないよう頑張りますので・・・。

投稿: ラブママ | 2010.02.23 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/47532611

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ、虹の橋へ・・・:

« 余命一ヶ月・・・・・・・・・ | トップページ | 好きなところにいても、いいよ »