« 日本脚本アーカイブズ・メルマガ18号発行中 | トップページ | 新年あけました! »

2010.11.01

文化アーカイブズ活性化シンポジウム

あれやこれやと忙殺されているうちに、アッという間に前日になってしまいました。

平日ですが、脚本家・山田太一さんの講演などもありますので、ぜひ天空劇場にいらしてください。


文化アーカイブズ活性化シンポジウム
      『文化はめぐる--脚本アーカイブズとデジタル化』
   
               

20101102symposium1

【文化アーカイブズとは】
 80数年にわたるラジオ・メディア、50数年にわた
 るテレビ・メディアが培ってきた「文化」を、アー
 カイブズとして集め、誰もが見ることのできる
 「しくみ」をつくることで、新たな文化芸術の創造
 に貢献します。

 日時:2010年11月2日(火)
     開場12:30  開始13:00

 会場:東京芸術センター 天空劇場
     (足立区千住)
 入場無料

主催:社団法人 日本放送作家協会
    東京大学大学院情報学環
後援:足立区・財団法人 放送文化基金 
協力:三交社

101102symposium2

 
■開会の挨拶  13:00
   市川森一(日本放送作家協会会長・日本
          脚本アーカイブズ特別顧問)
   近藤やよい(足立区長)

 
■基調講演 13:15
 
  「私と脚本」
        ~作家性を打ち出した先駆者としての
     立場より~
    山田太一(脚本家)    

 
■第一部  14:00
  「テレビ文化」と「Web文化」
    ~文化リサイクルの観点から、その可能性と
            問題点を探る~
 
   コーディネーター:石田英敬(東京大学大学院情報
                               学環 学環長) 
   パネリスト     :金 泳徳(韓国コンテンツ振興院日本事務所所長)
                今野 勉(演出家・テレビマンユニオン取締役)

■第二部  15:50
  「文化アーカイブとデジタル化の意味および今後」

   コーディネーター:吉見俊哉(東京大学大学院情報学環教授) 
   パネリスト     :長尾 真(国立国会図書館長)       
                竹本幹夫(早稲田大学演劇博物館館長)
                大路幹生(NHK放送総局ライツ・アーカイブスセンター長)

 ■閉会の挨拶  
   香取俊介(日本放送作家協会常務理事・日本脚本アーカイブズ委員長)

☆詳細は、下記サイトをごらん下さい。
  http://www.nk-archives.com/nka-20101102symposium.html

|

« 日本脚本アーカイブズ・メルマガ18号発行中 | トップページ | 新年あけました! »

日本脚本アーカイブズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/49901806

この記事へのトラックバック一覧です: 文化アーカイブズ活性化シンポジウム:

« 日本脚本アーカイブズ・メルマガ18号発行中 | トップページ | 新年あけました! »