« 「6.12 さよなら原発!小金井パレード」で歩く | トップページ | 原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略 »

2011.06.14

「福島原発事故の行方、原発・エネルギー政策をどうするか」講演会

テレビ局の脚本アーカイブズの現状調査のため、13日、テレビ朝日へ。

こちらからの質問状に対して、プロジェクターを使って現状を説明していただいた。

その中で、画像アーカイブされていた私の作品を見せていただく。

『保健室のオバサン』という1時間の連続ドラマの脚本。

プロジェクターで大写しにされた自分の脚本を同行の脚本家たちと見るっていうのは何とも気恥ずかしい。
でも、局にきちんとアーカイブされているんだと思うと嬉しい!


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


テレ朝を終えてから文京区民センターへ。

映画人九条の会のメルマガでこの日の講演会を知り、タイミングよく参加できた。


『福島原発事故の行方、原発・エネルギー政策をどうするか』

 主催:マスコミ関連九条の会連絡会
    (新聞OB九条の会、出版OB九条の会、民放九条の会、映画人九条の会、
     音楽九条の会、マスコミ文化九条の会、マスコミ九条の会など)

 講師吉井英勝氏(衆議院議員・日本共産党)

 これまで共産党の人の話はちゃんと聞いた事がないし、実は吉井氏のお名前もこの日まで知らなかった。
 共産党というのがちょっと引っ掛かったが(どうしてもラベリングしてみてしまう^_^;)、それよりも多様な人の意見を聞きたいという思いのほうが強くて行ってみたんだけど、講演を聴いてすごく勉強になった。

 吉井氏は京都大学工学部原子核工学科を卒業しており、原子力の問題にはとりわけ詳しい。
 2005年以降、国会でも原子力の安全性に関する質問を何度もしているが、結局は政府の甘い対応の果てに、この大事故に至ってしまったという。

 【講演内容】

 1-福島第一原発事故は人災・・・災害の性格を明確に規定

 2-原発事故は二重の人災

 3-2000年代以降の原発問題

 4-「工程表」と収束の見通し

 5-海外メディアの関心事の一つ=「何故、東電は秘密主義」

 6-東京電力に全面的に責任を取らせる。

 7-浜岡原発廃炉と世界の「スタンダード」に合わない地震列島日本の原発

 8-解決の道

 USTでライブ中継をしていたので、録画を探したけどUPされてない。
 講演内容と重なる映像があったので、リンクしておきます。


  原発問題について 吉井議員の会見
     2011年5月16日 自由報道協会主催の記者会見


 
 
講演は1時間余、質問に約1時間半。
 それでも質問の時間が足りないくらい多くの質問が。
 一人一人が原発事故に関して言いたいことが一杯あるんだということをひしひしと感じた。


 講演が終わって、少しだけ吉井議員とお話しさせていただいた。
 
 というのも、「8-解決の道」でお話しされた、
  diamondエネルギーの地産地消
  diamond自然エネルギーの固定買い取り制度
  diamond送電線やスマートグリッドについて

 その内容が6月12日に首相官邸で行われた自然エネルギーに関する 「総理・有識者オープン懇談会」での岡田武史氏(元サッカー日本代表監督)やソフトバンクの孫正義氏の話と99%重なっている。


2/8:http://www.youtube.com/watch?v=cdzyT-Y4Bt0
3/8:http://www.youtube.com/watch?v=RxLwvzSiV_k
4/8:http://www.youtube.com/watch?v=QggdseuYNWc
5/8:http://www.youtube.com/watch?v=PeHQffEbQy0
6/8:http://www.youtube.com/watch?v=uMNFv6_tPSU
7/8:http://www.youtube.com/watch?v=uaGLnCEKitY
8/8:http://www.youtube.com/watch?v=OwGGDjCeC1s 

よって、民間と超党派でぜひ自然エネルギー政策を進めて欲しいと吉井議員にお願いした。

ところが、なんと、吉井議員は孫さんが提唱した「エネシフ・ジャパン(エネルギーシフト勉強会)」 の超党派の呼びかけ人の1人なのだという。


代替エネルギーに関しては、(時間がかかったとしても)実現の希望がふつふつと沸いてきた講演会でした!


帰宅して、イタリアの国民投票で、原発再開拒否が94%との結果に、心からホッ。
ぜひぜひ日本でもと前向きな気持ちに!

|

« 「6.12 さよなら原発!小金井パレード」で歩く | トップページ | 原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略 »

WORKS」カテゴリの記事

原発関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/51942947

この記事へのトラックバック一覧です: 「福島原発事故の行方、原発・エネルギー政策をどうするか」講演会:

« 「6.12 さよなら原発!小金井パレード」で歩く | トップページ | 原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略 »