« ドキュメンタリー『放送禁止歌~唄っているのは誰?規制するのは誰?~』 | トップページ | ●陸前高田・被災松、大文字送り火騒動経過 »

2011.07.11

やはり電力は足りている(1)(2)

【しだらでん】更新

●やはり電力は足りている(1)本当の電力能力を調査

 テレ朝「モーニングバード」内の「そもそも総研」で「電力不足は本当なの? 本当の発電能力を調査」という特集より。

 名古屋大学 高野雅夫准教授が「電源開発の概要 2010年度版」という経産省公式発表の電力供給能力から導いた試算を一覧にしてみました。

 原発をすべて止めたとしても、関西電力・中部電力は余裕で夏の電力は足りています。

 東京電力は、原発を一気に止めたら夏のピーク時供給は厳しいかもしれない。
 しかし、ピーク時の数日、数時間、節電や自家発電の電力で足りない分を補えば
 原発なしでもこの夏は越えられそうです。

  ⇒ http://see-saw.way-nifty.com/shidaraden/2011/07/post-5e88.html 

●やはり電力は足りている(2)東電・火力発電所等の運転状況

 東京電力の火力発電所の設備容量とその運転状況

東京電力火力発電所】  

  2011年度中 総稼動最大出力  4056.16万kW
          
  (一般火力発電  3885.6 万kW)
            (緊急設置電源   170.56万kW)
 

 ※ここでの数字と【●やはり電力は足りている(1)本当の電力能力を調査】で示した
  火力発電・緊急設置電源の数字については、いくばくかの誤差があります。
  (1)の数字は経産省から発表された「電源開発の概要 2010年度」の資料に基
  づく統計であり、ここに記した数字は現時点での統計です。



 東電内のすべての火力発電所の設備容量と運転状況を一覧にしてみました。
 実際の発電能力を知っておけば、「電力が足りない足りない」と不安を煽られても、
 本当にそうかどうか、冷静に判断できるのではと思います。

 ⇒ http://see-saw.way-nifty.com/shidaraden/2011/07/post-ae87.html 


 水力発電の詳細に関しては、東電HPに詳細を見つけることが出来ず、大震災
 により停止していた22の水力発電所がすべて復旧したとだけしか分かりません。
 この際だから、できればきちんと知っておきたいんだけど・・・

|

« ドキュメンタリー『放送禁止歌~唄っているのは誰?規制するのは誰?~』 | トップページ | ●陸前高田・被災松、大文字送り火騒動経過 »

●ブログ『しだらでん』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/52179321

この記事へのトラックバック一覧です: やはり電力は足りている(1)(2):

« ドキュメンタリー『放送禁止歌~唄っているのは誰?規制するのは誰?~』 | トップページ | ●陸前高田・被災松、大文字送り火騒動経過 »