« 『中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒』へ:カオスな店内でいただく、無国籍?多国籍?とにかく美味しいお料理! | トップページ | オムニバス映画『20のアイデンティティ』 »

2013.04.23

オムニバス映画『Jam Films 』&『Jam Films 2』&『Jam Films S』

4月は、以前から手元においておきたかったオムニバス・ムービーDVD何本かが格安で手に入った。

『Jam Films 』シリーズはなんと3本まとめてヤフオクで950円で落札!
レンタル落ちだけど、観るには十分です。

共通したテーマ設定をあえて行なわず、それぞれの監督が「一番撮りたい」と思ったものを追求したオリジナル・ショート・フィルムの競作映画「Jam Films」シリーズ。

Jamfilms1

Jam Films
 
2002年 109分
オープニングCG:原田大三郎
①the messenger -弔いは夜の果てで-
監督:北村龍平
出演:魚谷佳苗、北村一輝、坂口拓

②けん玉
監督:篠原哲雄
出演:山崎まさよし、篠原涼子、山田幸伸、氏家恵、あがた森魚

③コールドスリープ
監督:飯田譲治
出演:大沢たかお、角田ともみ、筒井康隆、ティーシャ、サムエル・ポップ、メクダシ・カリル、アルバート・スミス

④Pandora -Hong Kong Leg-
監督:望月六郎
出演:吉本多香美、篠原さとし、麿赤兒、小柳正貴、飛岡さや

⑤HIJIKI
監督:堤幸彦
出演:佐々木蔵之介、秋山菜津子、氏家恵、高橋愛

⑥JUSTICE
監督:行定勲
出演:妻夫木聡、綾瀬はるか、クリスチャン・ストーンズ、新井浩文、三浦哲郎、福井裕佳梨、栗原瞳

⑦ARITA
監督:岩井俊二
出演:広末涼子
      

Jam Films 2
 2003年 115分

①机上の空論
監督:小島淳二
脚本:小林賢太郎
出演:ラーメンズ、市川実日子、斉木しげる、ルースアン・リース、大木伸夫・佐藤雅俊(ACIDMAN)

②CLEAN ROOM
監督:高橋栄樹
脚本:小林弘利
出演:韓英恵、麻生久美子、角田紳太郎、手塚眞、津田寛治

③HOOPS MEN SOUL
監督:井上秀憲
脚本:石田進之助
出演:須賀貴匡、すほうれいこ、大森南朋、水橋研二、杉本彩、千聖&O-JIRO (PENICILLIN) 他

④FASTENER
監督・脚本:丹下紘希
出演:有岡大貴、嶋田久作、三浦由衣 他


Jam Films S
2005年 118分

①Tuesday
監督:薗田賢次
出演:ZEEBRA、岩堀せり、金井勇太

②HEAVEN SENT
監督:高津隆一
出演:遠藤憲一、乙葉

③ブラウス
監督:石川均
出演:小雪、大杉漣

④NEW HORIZON
監督:手島領
出演:綾瀬はるか

⑤すべり台
監督:阿部雄一
出演:石原さとみ、柄本時生、山崎まさよし

⑥ α
監督:原田大三郎
出演:内山理名、スネオヘアー

⑦スーツ -suit-
監督:浜本正機
出演:藤木直人、小西真奈美、濱田マリ


「Jam Films」シリーズ3本、何度も見てるけど、何度見ても一番面白いのが堤幸彦監督のHIJIKI
キッチュな舞台設定の中、ある貧しい一家に逃げ込んだマザコン殺人犯(佐々木蔵之介)と人質になった年齢不詳の三姉妹。

最初、サスペンスかと思わせて、ヒジキをきっかけにどんどん超ベタな演歌的人情劇に。そして最後は思わず「あららっ!」と声を出してしまいそうなオチ。
殺人犯と三姉妹が真面目に芝居をすればするほど可笑しくて、さすが堤監督!

次に面白かったのが、行定勲監督のJUSTICE
高校の授業で、ポツダム宣言を英語で延々と読み続ける外国人教師。そんな中、校庭を見てニヤけている生徒・東条(妻夫木聡)。女生徒のカラフルなブルマを色分けして“正”の字を書いて数を数えている。が、ついに教師に見つかり・・・。

硬くいえば政治と庶民の乖離ってのがこのショートムービーに凝縮されているようで、お見事!


映画の好みは様々なので、人によってお気に入りは違ってくるだろうけど、シリーズ全18本のショートムービーの中に、きっとお気に入りの一本が見つかるのでは?

|

« 『中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒』へ:カオスな店内でいただく、無国籍?多国籍?とにかく美味しいお料理! | トップページ | オムニバス映画『20のアイデンティティ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/57232044

この記事へのトラックバック一覧です: オムニバス映画『Jam Films 』&『Jam Films 2』&『Jam Films S』:

« 『中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒』へ:カオスな店内でいただく、無国籍?多国籍?とにかく美味しいお料理! | トップページ | オムニバス映画『20のアイデンティティ』 »