« やっとおせち料理&お雑煮にたどり着いたぁ……! | トップページ | 韓国ドラマ『白い嘘』全159話 視聴完了! ところで、主人公は誰だったの?! »

2014.02.08

脚本アーカイブズ・公開記念シンポジウムのご案内

Archives1

脚本アーカイブズ・公開記念シンポジウム 

脚本アーカイブズ一般公開へ向けて

 ――「アーカイブの現在と未来」 


【日程】  2014年2月11日(火祝) 
13時半~17


【場所】  東京大学・福武ホール(ラーニングシアター)

http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html  




【入場料無料】 先着150名様
以下のフォーム、もしくはFAXでお申し込みください。

  公式ホームページ http://www.nkac.jp/
 申し込みフォーム  

  FAX:03(5210)7021

★まだお席があります。
  多くの皆さまのお申し込み、ご来場をお待ちいたしております。

    

【概要】 

20144月以降をめどに、脚本アーカイブズの一部が「公開」される予定です。

公開開始を前に、脚本のアーカイブをめぐる現状を踏まえ、同種の問題や課題を抱える「文化関係資料アーカイブ」について討議。

今後の期待やデジタルアーカイブの可能性についてアイディアを提示し、課題となる著作権問題に触れていきます。

さらに放送番組制作者も含め、脚本のみならず映像のアーカイブを視野に、その取組みの「意義」や「魅力」を様々な角度から探っていきます。

【プログラム】

開会挨拶:山田太一(脚本家)              
共催挨拶:青柳正規(文化庁長官)
来賓挨拶:大滝則忠(国立国会図書館長)  

□第一部

  講演:上滝徹也(日本大学名誉教授、テレビ評論家) 
       「脚本文化を子どもたちへ」 

講演:福井健策弁護士(弁護士・骨董通り法律事務所代表)
       「アーカイブ公開に関わる法的諸問題と解決の方向性」 

脚本アーカイブズの経緯説明

□第二部 パネルディスカッション

   「脚本アーカイブの未来に向けた方向性」

   司会:吉見俊哉(東京大学・副学長)

   パネラー:岡室美奈子(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館長)
      重村一(ニッポン放送会長)
         西村与志木(NHKエンタープライズ)
         福井健策(弁護士) 

主催:一般社団法人 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム
共催:文化庁

【お問い合わせ】
日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム事務局
東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル5階
TEL:03-5210-7029 Email:
nkac@hosakkyo.jp

 

|

« やっとおせち料理&お雑煮にたどり着いたぁ……! | トップページ | 韓国ドラマ『白い嘘』全159話 視聴完了! ところで、主人公は誰だったの?! »

日本脚本アーカイブズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/59093804

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本アーカイブズ・公開記念シンポジウムのご案内:

« やっとおせち料理&お雑煮にたどり着いたぁ……! | トップページ | 韓国ドラマ『白い嘘』全159話 視聴完了! ところで、主人公は誰だったの?! »