« フェリーニの『道』…雨のシーンがないのに、“雨”にまつわる二つの台詞があるのは、なぜ? その理由がやっと分かった! | トップページ | 深刻な問題を扱う軽い映画のほうが、軽い問題を扱う深刻な映画よりも価値がある(ジャック・ドゥミ)…『ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑』展へ »

2014.11.17

最新日本映画試写会に行ったのに、弁士&生演奏つきの無声映画を見ることになった理由(わけ)……

1411131

11月13日、仕事でお世話になっているプロデューサー氏関連で、これから公開される新作映画のマスコミ試写会のために京橋へ。

中央線快速に乗ったものの、な、なんと次の駅・武蔵境でなぜか電車が緊急停止。
「緊急停止信号を受けての緊急停止」とのアナウンス。

「なぜ、緊急停止信号?」が明かされないまま、ひたすら待たされる。

15時30分開始の試写会に間に合うように家を出たつもりだったけど……停まったまま時間だけが過ぎていく……

ようやく動き出し、荻窪で丸の内線乗り換え、赤坂見附で銀座線乗り換え……かくて、京橋の会場到着はなんと16時shock
映画か始まってすでに30分経っている……。

はい、そうです。それもこれも、余裕を持って出かけなかった私が悪いんですぅcrying

試写会はあと二回あるので、別の日に参加することにして、今回は断念。

というわけで、歩いて数分の国立近代美術館フィルムセンターへ向かう。

実は、試写会が終わった後、フィルムセンターで映画を見ようかと、前もって調べておいたのよね。

7階展示室では『ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑 Le monde enchanté de Jacques Demy』(2014.8.28~12.14)

大ホールの上映はシネマの冒険 闇と音楽 2014 from ウィーンフィルムアルヒーフ・オーストリアの無声映画コレクション』(2014.11.11~11.16



上映は19時からなので、『ジャック・ドゥミ』展をゆっくり見ることができる。
試写会が終わってからでは『ジャック・ドゥミ』展は駆け足で見るしかないかと思っていたので、ある意味、災い転じて福となす……かも。

で、新作日本映画を見るつもりが、オーストリアの無声映画の日になってしまったというわけでした。

ま、予定通りにゃ行かない、こんな日もあるさ……coldsweats01

 

|

« フェリーニの『道』…雨のシーンがないのに、“雨”にまつわる二つの台詞があるのは、なぜ? その理由がやっと分かった! | トップページ | 深刻な問題を扱う軽い映画のほうが、軽い問題を扱う深刻な映画よりも価値がある(ジャック・ドゥミ)…『ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑』展へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/60650877

この記事へのトラックバック一覧です: 最新日本映画試写会に行ったのに、弁士&生演奏つきの無声映画を見ることになった理由(わけ)……:

« フェリーニの『道』…雨のシーンがないのに、“雨”にまつわる二つの台詞があるのは、なぜ? その理由がやっと分かった! | トップページ | 深刻な問題を扱う軽い映画のほうが、軽い問題を扱う深刻な映画よりも価値がある(ジャック・ドゥミ)…『ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑』展へ »