« やっとお正月がやってきた!遅ればせながら、今年も手作りしてみた。が…… | トップページ | 女の子版『スタン・バイ・ミー』……『旅するジーンズと16歳の夏』&『旅するジーンズと19歳の旅立ち』 »

2015.01.05

【ブログ更新】 海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』&『プッシング・デイジー 恋するパイメーカー』

昨年、観た映画は(レンタル、Gyao!含めて)277本。
300本は観たかったのに……

さて、今年は何本観られるかな。

テレビドラマは韓ドラは激減、海外ドラマをちょこちょこ。

韓ドラ熱はかなり冷めました。
理由は、マクチャンドラマに呆れ果てて、もういいやってなった感じかな。
良いドラマもたくさんあったけど、『ピンクのリップスティック』から『白い嘘』に至って、あまりのご都合主義的展開と脚本のいい加減さにイライラすることが多くなって、もういいやって。
好きな俳優さんも多いいし、また良い連続ドラマに遭遇したら見ます。

で、昨年から引き続き観ているのは『ワンス・アポン・ア・タイム』『プッシング・デイジー 恋するパイメーカー』

  

『ワンス・アポン・ア・タイム』

現代の町、メイン州ストーリーブルック。そこに住む人々は、自分たちが本当は「物語の住人」だとは知らずに、それぞれが姿を変えて暮らしていた。

10年前に別れた息子ヘンリーと再会し、ストーリーブルックに突然連れられてきたエマ・スワン28才。ヘンリーは、エマこそが町の呪いを解くことが出来る唯一の希望だと説得するが、エマは完全には納得できていない。しかし彼女の登場で、止まっていた町の時間が少しずつ動き始める! 一方、エマの存在と町の変化に対して不穏な態度を示す人間たちも……。

現実世界の物語と、おとぎの世界(魔法の森)におけるフラッシュバック・ストーリーが交互に展開する構成。

毎回、白雪姫をはじめ赤ずきんや青い鳥などのおとぎ話のエピソードが中心にストーリーが展開。

う~む、こんな複雑な展開、よく思いつくなぁという感じで、毎回感心しながら見てます。

見始めた動機はな、なんとあのロバート・カーライルがレギュラーで出ているから。

現代ではミスター・ゴールドと名乗る紳士だが、おとぎの世界ではルンペルシュティルツキン、別名”ザ・ダーク・ワン”として知られる悪の大魔法使いで、呪いの魔法を編み出した張本人。ルンペルシュティルツキンの時の特殊メイクがすごくて(気持ち悪いくらい)、目が離せなくなった。さすがロバート・カーライル!

無料視聴 http://gyao.yahoo.co.jp/p/01023/v00113/



  

『プッシング・デイジー 恋するパイメーカー』

映像の世界って、ルールさえきちんと設定できていれば、なんでもありの世界なんだ……としみじみ教えてくれる作品。

死者をよみがえらせる不思議な力を持つパイ職人(メーカー)ネッドと、一度死んで生き返った恋人チャックの物語。

【ネッドの特殊能力のルール】

①生物に限らず、死んだものに触れると触れたものを生き返らせる。
②触れて生き返らせたものに再び触れると再び死に、さらに再度触れても生き返らせることはできない。
③生き返らせたものを60秒以上生かし続けると、代わりに別の何かが死ぬ。

ネッドは幼馴染で恋人のチャックを、その特殊能力で生き返らせた(特殊能力①)
しかし、そのせいで代わりにチャックの父親が死んでしまった……(特殊能力③)

このルールがあるおかげで……

☆ネッドはチャックに触れられない。触れたら彼女は永遠に死んでしまう(特殊能力②)
  だから二人は部屋の中でぶつからないよう細心の注意を払い、キスもハグも直接できず、ダンスを踊る時も直接触れないように重装備。

☆チャックは知り合いに見つからないように生きなければならない。
  チャックの親代わりの、もとシンクロナイズド・スイミングの花形だった超個性的な チャックのおばさん二人は、チャックの死を心から悲しんでおり、この二人にチャックが死から甦ったことを知られてはいけない。
 ネッドの特殊能力が世の中に知られると大騒ぎになるし。

☆生き返ったチャックは、自分の代わりに父親が死んだことは知らず、その秘密はネッドの中で大きな罪の意識となっている。

☆毎回、探偵エマーソン・コッドと殺人事件の解明に挑む(特殊能力③)
  警察の死体置き場で1分間だけ殺された被害者を甦らせ、犯人を聞き出し事件解明へ。
  エマーソン・コッドは巨体にもかかわらず、趣味は編み物。生き別れた娘がいて、娘のために飛び出す絵本も作っている。

などなど、ネッドの特殊能力が利用されたり、大きな枷(カセ)になったりして、ドラマはスピーディーに展開していきます。

全22回で、今週で完結。本日最終回配信で1月11日まで。
CGも色もおしゃれで可愛くて、これで見納めだと思ったらちょっと淋しい。

無料視聴 http://gyao.yahoo.co.jp/p/00597/v12403/

アメリカのドラマはシーズン全体の構成やキャラ設定にすごく工夫があって、見ていて楽しいだけじゃなく、とても勉強になりますね。

今、次が見たくて気になっているのはシェイムレス 俺たちに恥はない。アル中でとんでもなくぶっ飛んだオヤジ(父親)と家族愛の話。もともとはイギリスの連ドラで私が見たのはアメリカでのリメイク版。途中まで見たけど、連続ドラマは基本的にレンタルしてまで見るつもりはないので、Gyao!が配信してくれるの待ってます。

  

 

|

« やっとお正月がやってきた!遅ればせながら、今年も手作りしてみた。が…… | トップページ | 女の子版『スタン・バイ・ミー』……『旅するジーンズと16歳の夏』&『旅するジーンズと19歳の旅立ち』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/60925248

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ更新】 海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』&『プッシング・デイジー 恋するパイメーカー』:

« やっとお正月がやってきた!遅ればせながら、今年も手作りしてみた。が…… | トップページ | 女の子版『スタン・バイ・ミー』……『旅するジーンズと16歳の夏』&『旅するジーンズと19歳の旅立ち』 »