« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016.08.31

iPhoneで撮った映画『タンジェリン』

夏休み最後の日。もう一本ご紹介。



『タンジェリン』 Tangerine 2015年88分 アメリカ
監督/編集/撮影/脚本:ショーン・ベイカー
脚本:クリス・ベルゴッチ
出演:キタナ・キキ・ロドリゲス、マイヤ・テイラー、カレン・カラグリアン

ジャンル:コメディ

【Story】
ロサンゼルスの夏のようなクリスマス・イブ。
トランスジェンダーの娼婦シン・ディは、恋人の浮気相手を見つけてとっちめようと躍起になる。

歌手を夢見る同業の友人アレクサンドラは、カフェでのライブが迫っている。

アルメニア出身の心優しきタクシードライバーのラズミックは、変態ちっくな欲望を満たそうとしている…。

危険な香りが漂う街を舞台に、3人の大事な夜がカオティックに交差する様を描く爆笑コメディドラマ。

スラングとF××Kがマシンガンのように飛び交い、スピード感溢れる展開とリアリズムに圧倒されるが、ベイカー監督はストリートで出会った女性たちと脚本の構想を練るうちに、実際の彼女たちに出演してもらうことにしたという。

破天荒な物語ながら、セクシャル・マイノリティや移民に対する温かい視線が貫かれ、アメリカン・インディの層の厚さが実感できる痛快作である。
iPhone5Sにアナモレンズを装着して撮られた映像の効果にも注目。
                       (東京国際映画祭公式サイトより)

【コメント】
iPhoneで撮ったことで話題の作品。
フィルムを買う予算がなくてiPhone5s(三台)で撮ったとのこと。


映像はとてもキュートでキレイで全く普通の映画と同じ。
ワイドスクリーンを撮影するために付属のレンズをつけ、フォーカスをロックできるアプリを入れ、編集で様々なフィルターを駆使して、独特の映像美に仕上げています。音は普通の映画と同じ手法で収録したそう。

IMDbの「Camera」には「Apple iPhone 5S, Moondog Labs anamorphic adapter」と書かれてました。
ストーリーはトランスジェンダーの娼婦シン・ディ・レラ(シンデレラ)と歌手志望の親友、アルメニア出身のタクシードライバーの三人を中心に展開。


それぞれのセントラル・クエッションが明確で、ロサンジェルスの街を一緒に連れ回されているようなリアリティとスピード感。

低予算でもこんなにポップでキュートで凶暴(笑)な作品作れるんだね!って感じ。
Netflixでいつでも視聴可です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『シックス・センス』M・ナイト・シャマランが仕掛けるソリッド・シチュエーション・ホラー『デビル』

『デビル』 DEVIL  (2010) 80分 アメリカ

原案・製作:M・ナイト・シャマラン
監督:ジョン・エリック・ドゥードル
脚本:ブライアン・ネルソン
出演:クリス・メッシーナ、ローガン・マーシャル=グリーン、ジェフリー・エアンド

『シックス・センス』のM・ナイト・シャマランが長い年月をかけて練り上げてきたアイデアを、将来有望な映画作家たちが映画化するプロジェクト「ザ・ナイト・クロニクルズ」の第1弾。

【Story】

高層オフィスビルで一人の男が墜落死した。
現場に急行したフィラデルフィア市警殺人課のボーデン刑事(クリス・メッシーナ)は、ロザリオを握りしめた死体に 不自然な思いを抱きつつも、状況から自殺と断定する。
その頃、エレベーターの一基が突然停止し、セールスマン風の男(ジェフリー・エアンド)、老女(ジェ ニー・オハラ)、警備員のラーソン(ボキーム・ウッドバイン)、身なりのいい若い女(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)、そして整備工の若者(ローガン・マー シャル=グリーン)の5人が閉じ込められた。
状況に気が付いた警備室の警備員ラスティグ(マット・クレイヴン)とラミレス(ジェイコブ・バルガス)は整備 担当のドワイトに故障したエレベーターの確認に向かわせる。
エレベーターの中で5人はパニックになりながらもなんとか冷静さを保とうとしていたが、突然照 明が消えて再点灯したとき、若い女の背中が切られて出血。
5人は誰が犯人かお互いを疑う。
その状況を監視カメラのモニターで見たラスティグは警察に連絡。
無線を聞いたボーデンは警備室に向かい、中の5人に落ち着くように話す。
だが、エレベーターにはボーデンの声は届いているもののエレベーターからの声は まったく聞こえない。
ボーデンは消防署のレスキューに連絡、閉じ込められている5人の身元を調べるためにロビーの入館者名簿を調べに行く。
その間にエレ ベーター内では再び照明が消え、鏡が割れた音が聞こえたと同時に点灯すると、そこには首に鏡の破片を突き立て、セールスマンの男が死んでいた。
そんな中、 屋上からエレベーターのワイヤーを伝って下りようとしていたドワイトが墜落死。
敬虔なクリスチャンのラーソンはこれが悪魔による仕業だと言う。
最初はラー ソンの戯言だと考えていたボーデンは、自殺者がオフィスに残していた「悪魔の足音が聞こえる」という謎のメモや、閉じ込められている5人の素性が明るみに なることで、ラーソンの言う悪魔の存在が頭をよぎる。
閉じ込められた5人がなぜ死ななければいけないのか、その事実を知った時、ついにその恐怖の正体が目 の前に現れた……。

                        (dtvストーリーより)

【コメント】             

高層ビルのエレベーター内という密室で次々に起こる殺人というソリッド・シチュエーション・ホラー。
オープニング・クレジットの間、天地逆さまの映像が流れ続けるけど、1分20秒も天地逆さま映像見ていると三半規管がおかしくなりそう(笑)
で、その意外性にホレた! 
が、内容的には「神と悪魔オチ」は「夢オチ」と同じくらい「何だかなあ」。
「復讐心」は悪魔の大好物? それに対抗するために必要なものとは・・・って伝えたいことはわかるんだけどね。
dtvでの視聴は今日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.09

ホームページ、引っ越し完了

ブログが一般的になる前の2000年9月に開設したホームページ『See-Saw』

今年に入って、niftyより「@homepage」がサービス終了するとの案内が届いた。

9月29日15時までに新サービス「@niftyホームページサービス(LaCoocan)」に全ファイル移行させないと、それまでのホームページが消滅してしまうとのこと。

ここ数年、書き込みはブログ、twitter、Facebookがメインで、ホームページの更新はおざなりになっている。

加えて昨年、PCが新しくなって、Windows10になったために、長年使ってきた「ホームページ・ビルダー」の旧バージョンがWin10に対応してなくて、使えなくなった。ということはHPの更新ができくなったという現状。

今後の更新方法など、いろいろ考えた末に、とりあえずは新サービスに移行しておくことに。

pc まずはHP全データのバックアップ。
  そのためにFTPソフトのインスト。旧PCから新PCの移行時にそれまで使っていたFTPソフトが消えてしまったため、新たにインストしてバックアップ開始。

  これがメチャクチャ時間がかかってしまった。ほぼ半日・・・。

pc バックアップ完了後に、新サービス@niftyホームページサービス(LaCoocan)への申し込みと、「@homepage」のデータコピー申込で、移行手続きは完了。

pc 移行後のHPの全コンテンツのチェック&4つのブログ(このブログの他、
しだらでん』新『たたかう犬@セント』と旧『たたかう犬@セント』)のリンク変更。

 以上のすべてが完了するまでにほぼ3日かかってしまったcoldsweats02
 ちょうどオリンピックが始まり、移行作業しながらオリンピックながら観ができたけど。




移行で発見された未リンク

原因は不明だけど、HP上の以下リンクが未接続になってしまいました。

よって、当ブログのサイドバーからリンクを張りました。

ホームページ新アドレス  http://see-saw.my.coocan.jp/

Link2_2

 プロフィール

Link2_2 My Works

Link2_2 雑誌掲載記事

Link2_2 Something else~雑記帳 の一部が未リンクのため

     記事一覧のPDF版 にリンクしました。

     一部の記事では画像のリンクが切れている部分があります。
     今のところ対応不能なので、そのままにしています。


コンテンツの数が多いだけに、思った以上に移行に時間がかかってしまい、トホホです。

ブログやSNSの手軽さ、利便さに慣れてしまうと、ホームページってほんと、手が掛かるわ。しかし、自分の歴史の一部がその中に詰まっているので、消滅させてしまうのも寂しくて・・・。

いずれ時間のある時に、コンテンツも含めてMyホームページを見直してみようと思ってますが、当分はこのまま、置いておくことにしました。

ということで、今後ともよろしくお願いします。


  
   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.08

HP、引っ越し中

HPリンク、試用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »