« 映画評論家・町山智浩氏の著書、大人買い | トップページ | 『没後20年 旅する黒澤明』と生誕100年ロバート・アルドリッチ『キッスで殺せ』を観る  »

2018.09.10

PIA FILM FESTIVAL へ行ってきた

20180908pffup4

 第40回 ぴあフィルムフェスティバル

9月8日 初日に行ってきました。
京橋の国立フィルムセンターに行くのは久々。
今年の4月に国立映画アーカイブ と名称が変わっていた。

お目当てはPFF Award2018に入選した18本の中の一本、中元雄君監督・脚本の

一文字拳 序章
 ― 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い ―

中元君はTBM 東京放送芸術&映画・俳優専門学校(2018年4月 東京フィルムセンター映画・俳優専門学校より校名変更)の3年生。

学校でこの作品は一度見ていたが、劇場の大スクリーンで観るとこの作品の売りであるアクションがすごい迫力で、改めて見入ってしまった。


2度目の上映は
9月14日(金)16時から

ジャッキー・チェンを敬愛する中元君の作品、ぜひぜひご覧ください。

20180908pffup1

|

« 映画評論家・町山智浩氏の著書、大人買い | トップページ | 『没後20年 旅する黒澤明』と生誕100年ロバート・アルドリッチ『キッスで殺せ』を観る  »

セミナー・講座・公演」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/67152909

この記事へのトラックバック一覧です: PIA FILM FESTIVAL へ行ってきた:

« 映画評論家・町山智浩氏の著書、大人買い | トップページ | 『没後20年 旅する黒澤明』と生誕100年ロバート・アルドリッチ『キッスで殺せ』を観る  »