2016.08.08

HP、引っ越し中

HPリンク、試用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.21

FBのココログ巨大アイコン表示の原因について、@niftyより回答いただきました。→やっと成功ヽ(^o^)丿

お~、ココログのFB画像表示に成功!

1305137s2

                    (写真:小金井公園)


twitterからFBへの自動リンクアプリを削除
      ↓
ココログからtwitterとFBに別々にUPする → 成功goodnotes

twitterからFBへの自動リンクアプリを使用していたのは、その当時、ココログはFBへの記事UPに対応してなかったから、アプリを使って自動リンクさせていた。

しかし、いつの間にか、ココログもtwitterだけでなくFBにも対応していたのね。

これで一件落着。

niftyさん、ご対応ありがとうございましたdogshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FBのココログ巨大アイコン表示の原因について、@niftyより回答いただきました。→今までの方法でUPでは失敗(/_;)

改めて、今までとは違う方法でUPしてみます。

今まで:ココログ→twitter→(自動リンク)→FB

試し方法:twitterとFBのリンクを外して、別々にリンクする。

さて、正しくUPされるかどうか……。

                      試し画像

070314173

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FBのココログ巨大アイコン表示の原因について、@niftyより回答いただきました。

先日、問い合わせていたココログの巨大アイコンに関して以下のような回答をいただきました。

以下のようにやってみたので、正しくUPされるかどうか、試してみますね。

                      試し画像

060819_orusuban2



(以下、抜粋)

Facebookに画像がアップされず、巨大な【ココログ】のアイコンが表示される
現象につきましては、9月末ごろにFacebook側でリンク先の画像の表示仕様が変更されたことに起因する可能性が考えられました。
また、ココログ側でも9月30日にリリースしたバージョンより、Facebookへ表示される画像について以下のように修正されております。
 1. パスワード保護を設定した場合 : 画像表示箇所が白く表示される
 2. ココログへアップロードした画像が存在する場合 : 1枚目の画像が表示される
 3. ココログへアップロードした画像が存在しない場合 : ココログのデフォルト画
   像が表示される
    ※システムにて設定されている統一の画像となります。

つきましては、以下の操作をお試しいただき、Facebookでの表示が正常である
かご確認くださいますようお願いいたします。


●操作手順
1. 管理ページへアクセスし、Facebookアカウントを削除
    管理ページトップ > コントロールパネル > プロフィール > プロフィール
2. Facebookアカウントを再設定
3. 記事の新規作成
    管理ページトップ > ブログ一覧 > ブログ名 > 作成 > 新規投稿
4. 画像は「imgアイコン」から挿入する
5. 本文欄下の通知より、Facebookアカウントのチェックボックスをチェックする
6. 記事作成完了次第、「保存」ボタンをクリック
7. Facebookに画像が表示されているか確認する


上記操作にて改善がみられない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くださいま
すようお願いいたします。


文末となりますが、弊社へのお問い合わせにお客様の貴重なお時間をいただき
ましたことを重ねてお詫び申し上げます。

@nifty カスタマーサービスデスク

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.17

またトラブルかい…【GyaO!ストア Yahoo!プレミアム会員見放題番組】が突然見られなくなった(泣)


【GyaO!ストア Yahoo!プレミアム会員見放題番組】の中に『ヒミズ』(2011年 園子温監督)があったのを思い出して、これは観ておかねば、と再生クリック。

が、が、【Silverlight Plug-In has encountered an error 再読み込み】という表示が出て、直後にGoogle Chromeの問題が発生したため、Google Chromeを終了します】の表示。
ストアでない無料視聴の映画は、なんの問題もなく見られるんだけれど、ストアの作品だけがNG……。

前にストアで観たのは1週間前の10月10日、
幸せの行方…』(2010年 監督:アンドリュー・ジャレッキー 出演:ライアン・ゴズリング、キルスティン・ダンスト)。ここまでは、クリックすればストア作品を見ることができたのに、昨夜から突然、観られなくなってしまった……。

対策①プラグイン設定の確認→問題なし

対策②Microsoft
Silverlightはすでに最新版がインストされていたけど、念のために一度全削除してインストやり直してみる→状況変わらず

対策③
Chrome メニューで他のコンテンツの確認
      https://support.google.com/chrome/answer/114662?hl=ja

全部チェックしても状況に変化なし。
こうなったらこれ ↓ しかないか……

対策④DRMフォルダの削除と再構築
     http://www.gyao-fan.com/fq_drm.html


その前に……

『ヒミズ』はどうしても観ておきたいので、Gyao!ストアは諦めてDVD借りてこようか……とも思ったけど、ここで諦めたら、今後ずっとGyao!ストアの作品は観られないことになるし、やっぱ、何らかの対策をして、観られるようにはしておきたい。

で、④の前にもう一つだけ試してみることにした。

いろいろ調べてみると、IEなら
Silverlightで問題なく観られるらしい。
Google Chromeを使い出したらIEの反応の遅さに我慢できなくなって、メインをGoogle Chromeに変えてしまったほど。

なので、できるだけIEは使いたくなかったんだけど
Google ChromeにIEタブを表示させれば、Google ChromeからIEを使える。なので、

対策⑤Google Chrome拡張機能-IE Tab 有効にチェック 
    
ChromeでIEを開き、GyaO!ストアにアクセス。


お~、問題なく、『ヒミズ』が始まりました! 大成功!


対策④ やらなくてよかった(ホッcoldsweats01

アレヤコレヤで⑤に辿り着くまで約3時間近く……happy02
最初から⑤試してればよかったのにね。


それにしても、ちょっと前まで問題なかったのに、突然、こじれるPC君。
もう、なんでやねんcrying


あ、前の記事のニフティ・ココログのFBの件、問い合わせた翌日にニフティから丁寧な回答をいただきました。

結果は……なぜそうなるのか不明で、目下、調査中とのこと。

きちんと回答いただいたので、あとはシステムが改善されるのを待つしかないです。




『ヒミズ』の感想

全編から園監督のパワーが伝わってきました。

親は命を懸けても子を守るもの……それが(一般的な)普通の親の愛だとしたら、主人公の少年少女は普通でない親のもとに生まれてしまった。

しかし、子を愛せない親がいるのも事実。
それを園監督は誇大化して、一般的な親の愛の概念をぶっ壊そうとしている……と感じた。

キム・ギドク監督が男女や親子の関係の中に潜む“欲望”を肥大化、誇大化して描くのと方向性としては似ているけど、でも、両者の作品はなんかが違う。

園監督作品では『冷たい熱帯魚』が一番衝撃的で、強いものに巻き込まれていく人間の弱さとしたたかさがビンビン伝わってきた。

キム・ギドク監督の作品も、どんなに表現がどぎつくても人間の本質を暴くという意図が伝わってくるので、作品に取り込まれてしまう。

そういう意味でいうと、『ヒミズ』は距離を感じてしまった。
壊れていき、再生の端緒につく少年とそれを支える少女の描き方は、感嘆するほどステレオタイプをぶっ壊してくれた。そこはスゴイ! さすが園作品!

しかし、全編を通して抱いてしまったのは、東北大震災を背景にする必然があったのか?ということ。

少年、少女の親が子を愛せないのは東北大震災があったからじゃないし、ホームレスのおじさんたちも、東北大震災のせいにしなくても、東京が舞台でも成り立つ話。

ラストのガレキと化した街に重なるあのセリフ、無理矢理、東北大震災に重ねたようで、とても違和感を感じてしまったのは私だけだろうか。

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.13

ココログのFB表示がバランス悪すぎる(・_・;)

Peepshow1_2

私の場合、ダイレクトにFBに書き込むことってあまりないなぁ。

大体が ①ココログ(niftyブログ)→②twitter→(自動リンク)→③Facebook

最近、②から③の自動リンクで【ココログ】表示があまりにもバランス悪くて、イラッpout

141013fbcrop

以前からココログってこうだっけ?

トップ行左上に画像を置いても、FBにその画像が出る時と【不細工なココログ表示】の時がある。自動で作成されているHTMLの指定か何かがが違うんだろうか?

というわけで、今のところFBに画像を表示させるのに確実なのは、トップの中央に画像を置くことのようなので、試しにそれでUPしてみよう。

これでOKなら、今後はココログ書く時はFB対策でトップ中央に画像を置く工夫をしなくては……bearing

※ちなみに、トップ画像は1835年に描かれたPeep Show
A boy looks into a peep show device (illustration by Theodor Hosemann, 1835)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.15

mixi ミュージックの謎解明

mixi station のプラグインがONになっていた……

単純な話でした(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ギョッ! mixiって・・・

半年振りくらいに mixi にアクセス。

この半年の間に、メッセージを下さった皆様、本当に申し訳ありません。

日記を本家とリンクさせているもので、 mixi にアクセスすることがめっきり減って……

今年はもうちょっとマメにアクセスしようかと思っておりますが、

確実にメッセージをいただくには、下記から送っていただくのが確実かと。

http://homepage2.nifty.com/see-saw/see-saw%20mail.html

んじゃ、mixi に入ってる意味ないじゃん!

というお叱りの声も大きいかと思いますが……

我が儘で、申し訳ありません<m(__)m>

ところで、久々の mixi アクセスで、ビックラしたのなんのって!

「ミュージック」のところに、先日、仕事中にウィンドウズ・メディア ・プレイヤーで聞いた曲が全て勝手にアップされている……

そういう仕組みだったんでしょうか、mixi って。
知らんかった……

私が無知だっただけなんでしょうが、仕事中に私の聞いていた曲が全部晒されていたなんて……知ったその瞬間はちょっと青くなりましたです。

あ、別に危険な音楽とか、法に引っかかるような音楽ではないんですけどね。

それにしても、完全個室で聴いていた音楽が、知らないうちに公開されているなんて……油断もすきもない世の中になったものです。

ウィンドウズ・メディア ・プレイヤーに取り込んでいるのは、数曲だけで、音楽はCDプレイヤー、もしくはLPをCDプレイヤーで聴くことの方が圧倒的に多いので、そこまではオート公開の手は延びてこないでしょうね(恐)

何だかんだ言いつつ、なんだか新しい発見をしたみたいで、ちょっとワクワクしてきました。

本当にウィンドウズ・メディア ・プレイヤーで再生した曲が、mixi に公開されるのか、関ジャニの曲が入っているので、試してみよう……ワクワク……。

あ、仕事の方は遅れ気味……焦っている最中……なんですけどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

blog『おーるさんの猫日記』

作家・板東眞砂子の「子猫・仔犬殺し」について考えている間、いつもおーるさんのことが頭の片隅にあった。

この問題、おーるさんなら、なんと言うだろうか?

今年2月初めに、可愛がっていた野良の“ブサイクちゃん”が死んだ時、おーるさんはこんな詩をブサイクちゃんに送っている。

   
   ブサイクへの鎮魂歌

   今日の散歩はブサイク、おまえだけだ
   さあ、オレを振り返らず行くんだ
   そう、その道だ
   天に届く道

   振り返っちゃダメだ
   こっちに来ようとしたって無理なんだよ
   オレ、ここで見守ってるから
   安心して行け
   登れ

   どうだ?
   体、軽いだろ?
   戻って来ちゃダメだ
   この世は苦しむだけの世界
   二度と戻って来るんじゃない

   そして飛べ!ブサイク
   あの陰鬱な雨雲を突き抜けて
   燦々と輝く太陽へ
   大気圏を突き破って
   漆黒の宇宙へ
   飛べ!

   さようなら
   おまえはもう自由だ
   またいつかきっと会える
   いつでもオレが見守ってるから
   オレを振り返るな
   安心して
   その光の中へ
   飛び込むんだ

   ラブラブも、イチコもニコも、ナメタロウだって、クロベエもハナも、
   チロやウサやミーだって、エリと、えーとマアだって
   きっとそう思ってるんだ
   ブサイクありがとうって
   だから安心して
   そして
   また会うまでのサヨウナラだ

それから1ヵ月半後の3月21日午前、おーるさんは日記を書いたあと自転車でスーパーに行き、駐車場で膝を折るようにしゃがみこみ、そのままブサイクちゃんやご両親の待つ天へ行ってしまった。

遺されたのは面倒をみていた十数匹の猫たちと、足掛け10年に及ぶ膨大な日記。

その日記には、地方の不況に喘ぐ町工場からインターネットを通して巨悪を告発し続けたおーるさんの言葉がぎっしり詰まっている。
また、耐震偽装事件やライブドア事件でおーるさんの作った巨悪の相関図は、マスコミ関係でも使用されたほど、解りやすく、かつ緻密なものだった。

同時に日記には野良猫たちとの生活が、愛情溢れる優しい眼差しで書かれている。
極貧といってもいい生活の中で、不妊・去勢手術の費用もままならず、かといって間引きも捨てることもできず、生まれた命には責任を持つと言い気がつけば十数匹の猫と暮らしていた。

膨大なおーるさんの日記の中から、猫との生活を抜き出したのが

『おーるさんの猫日記』
http://allsan-nekonikki.cocolog-nifty.com/blog/


おーるさんと猫たちとのこと、読むごとにいろいろと考えさせられます。


参考: ●おーるさんの『No War♪』 (しだらでん 06年3月24日)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.11.03

『よむ-きく-あそぶ-Amazon MyStore』開店

よむ-きく-あそぶ-Amazon MyStore』 を開店しました。

本、コミック、DVD、CD、ゲームなど私のお勧めアイテムというか、私が欲しいものなどをご紹介。

サイドバー左下のAmazonコーナーからも行けます。

早速、友人知人の本をご紹介しております。

『心からのメッセージ―Message from the Heart』
by 倉田 知典   ¥ 1,470
重度肢体不自由の倉田さんが足でキーボードを打って書き綴った珠玉の一冊。

コミック『鉄板少女アカネ 1 』
by 青木 健生   ¥ 550
青木建生さん原作で、テレビドラマ好評放映中!

コミック『ナイトエンジェル 1』
by YUKO   ¥ 580
原作は銀座ホステス経験ありのYUKOさん。好評発売中!

あ、追加で関ジャニ∞「山田」主演の原作「自転車少年記-あの風の中へ 」を入れました。

『自転車少年記-あの風の中へ』
by 竹内 真  ¥ 460


ぜひクリックしてみてね!!!

| | コメント (4) | トラックバック (6)