2008.12.13

久々の秩父

0801212chizu 昨日は10カ月ぶりに秩父へお墓参りへ。

天気予報からして、今行っておかないと今年はもう行けないかも、というわけでラブを乗せて一路秩父へ。

いつもは大泉から関越自動車道に乗り、長瀞経由で小鹿野まで行くんだけど、今回は一般道で行ってみることにした。

Yahooのルート検索で見たら
自宅-大泉-(関越自動車道)-花園-長瀞経由-小鹿野  約102km 89分
自宅-所沢-飯能-正丸峠-秩父-小鹿野            約 82km 90分

ルート検索は当然渋滞が計算に入ってない。これまでの経験では都内から関越を使って小鹿野到着まで約2時間半だ。高速は大泉から花園まで約56km40分弱なんだけど、高速に乗る前と降りてからの一般道で時間がかかってしまう。

ならばすべて一般道で行ったら、どれくらい時間がかかるだろう?
直角三角形の斜辺を行く感じなので、高速とあまり時間は変わらないんじゃないだろうか、と読んで正午過ぎに自宅を出発。

0801212_005 秩父に流産した子供のお墓を作ったのは昭和62年の春。以来、年に1~2回は秩父に行っているのでもう20回以上は秩父通いをしたことになる。
最初の頃は元夫と府中に住んでいて、お舅さんが青梅にいたもので、当然のように飯能から正丸峠を通って秩父に入っていた。

その頃の正丸峠越えはかなり寂しい山越えの道だったような気がする。
正丸峠は、それから約20年振りくらいということになる。

初めての一般道のルートで少しくらいの渋滞は覚悟していたけど、それでも所沢、入間、飯能の市街地の渋滞は予想外。
正丸峠に向かう道も、昔と違い奇麗に整備されており、秩父へ向かう大型トラックの多いこと。さすがセメントの街へ、って感じ。
それから、飯能を過ぎてからの山道のカーブカーブの連続には参った。あまりのカーブの多さに、これなら高速のほうが運転は楽だなぁと当たり前のことをチラッと後悔。

0801212_003_2 結局、休憩ナシで三時過ぎに現地到着。

道が濡れているので雨が降ったのかと思ったら、朝夜はもう道路が凍結して、それが溶けて道が濡れているのだという。


今回は前回とは別の店でわらじカツを食べて、秩父を見渡せる公園に行って・・・などと思っていたが、グズグズしていたら夜になってしまうし、道路が凍結したら恐い・・・。
なので、本堂とお墓にお参りして、約一時間で小鹿野を後にする。

行きと同じルートを走って、帰宅したのが午後7時。
てことは、一般道で片道3時間のドライブ。
高速を使うより片道30分多く掛かるが、高速+有料道路代往復約4000円が節約できる。

0801212_010_2

いつも必ず食べるお蕎麦屋さん2軒とも4時前には完全に店仕舞いしていたweep


次に行くのは多分春。早朝に自宅を出て、一般道で景色を楽しみながら、そして秩父蕎麦とわらじカツを食らう……
と、そんなふうに行きたいなぁ。

鬼が笑ってる・・・bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

秋田・青森に行ってきました!

4月9日から始まった17年度の秋田小坂町『康楽館』のお芝居、やっと観に行ってきました。

秋田小坂町『康楽館』

http://www.town.kosaka.akita.jp/kourakukan/kourakukan.htm

050507-1

5月7日午前1時過ぎに車で東京発。約650キロを走り午前9時過ぎに小坂町着。

そのまま午前10時と12時の公演を見て、宿へ。

座長の伊東元春さんの渾身の舞台。何度観ても、役者として人間として尊敬の念が湧き起こります。

5月8日は再び『康楽館』のお芝居を観て、午後からは隣町の青森県平賀町へ『消えし足音・・・』というお芝居を観に行きました。

『消えし足音・・・』は横須賀在住の俳優・山崎之也さんがブレヒトの詩を土台に書き下ろした脚本で演出も担当。山崎さんと共に親しくさせていただいている斎藤千恵子さんが朗読を担当。オーディションで選んだ4才から19才の地元の子供たち45人が主役という、とても感動的でパワフルな舞台でした。

この↓HPに詳しく書かれています。

http://www.h7.dion.ne.jp/~northern/hyousi/news.html

5月9日は十和田湖へ。前回は乗れなかった遊覧船に乗ったりとゆっくりと散策。

数時間でしたが、仕事から離れて旅気分のひと時。

午後4時頃、現地発。再び650キロを走って10日午前2時過ぎ無事、東京の我が家着。

『康楽館』3公演、『消えし足音・・・』と2泊3日で4公演観て、とても濃い2泊3日の旅でした。

今回はまたラブ&セントも同行。9日以外はほとんど旅館の中でお留守番のラブ&セントでしたが、昨年と同じく鹿角の元の湯旅館さんには快くペット同伴を受け入れていただき、大助かりでした。

それからそれから、今回は役者で郷里の高校の後輩のOさんが同行してくれました。

伊東元春さんの役者魂に惚れ込んでいる私の話を聞いて『康楽館』に行ってみたいということで、同行が実現。当日落ち合うまでOさんが車の運転が出来ると知らなかったけど、結果的には往復ほとんどすべてOさんが運転してくれて、今回の東北行きは私には何とまあ楽だったか(^^♪

おかげで、時間が有効に使えて、平賀町の近くの弘前までも短時間だったけど足を伸ばせたし、弘前城址の見事な桜(東北地方は今年は桜の開花が遅かったそうで)も見ることが出来ました。

Oさんには大感謝です<(_ _)>

さて、日常に戻って東北行きで遅れてしまった仕事、頑張らねば(^_^;)

観劇記・旅行記は一段落したらUPしますので(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.12

光化学スモッグ注意報発令

先ほど杉並区に光化学スモッグ注意報が発令しました。

仕事していると突然、区役所方面から大音量で「光化学スモッグ注意報発令」のアナウンス。続いて、ブー、ブーという警告音が響き渡った。

な、なんや?! って感じでビックリしたなぁ。

次の点に注意とのこと

◆なるべく外出を避け、特に屋外運動は控える。
◆目やのどに異常を感じたときは、すぐに洗眼やうがいをする。
◆息苦しくなったり、吐き気がするようなときは、医療機関に相談するとともに保健所に連絡する。
◆車の使用を控える。

今、杉並区にいる人、外に出る時はご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.22

つかのま Los Angeles 行

「Something else」に 『つかのま Los Angeles 行』をUPしました。
読んでね!
http://homepage2.nifty.com/see-saw/something-LosAngeles.html

| | トラックバック (0)

2004.03.15

済んだ空、澄んだ空気

ただいま〜!

カリフォルニアの日差しは痛いように暑く、日中はもう真夏でした。

しかし、朝夕は肌寒く、また日陰に入れば涼しく、冷房も暖房もなしで快適。

1週間お世話になったロサンゼルスの宿も見晴らしが良く、静かで、
真夏の日差しの向こうに雪を被ったシェラネバダ山脈が見えてとても
良い環境の宿でした。

肝心の取材のほうは、まあ、いろいろありまして・・・
一口で言えば、こちらで推測していたことが、いろいろな事実を確認
することで、ますます補強されたという感じ。

実際に行ってみて、よかった!

それに、ステキな出会いが幾つもありました。
今度は仕事でなく、エンジョイするためにロサンゼルスに行きたいなぁ。

そのためにも、仕事頑張らなきゃと良い刺激を一杯もらった取材旅行
でした。

| | トラックバック (0)

2004.03.07

いざ・・・

ここ数日、取材準備でバタバタしてました。

ず〜っと前から“自分の目で確かめたかったこと”を見てくるために、
出かけてきます。

なのでちょっとの間、HPを留守にします。
また、いろいろ考えて、当分の間、リンクページは外させて頂く事にしました。

取材対象がいろんな意味で“危険なタイプ”の人で、万が一、リンク先の皆様に
迷惑が及ばないように・・・。

ラブ&セントはシッターさんとお留守番。
何が辛いって、ラブ&セントと離れているのが淋しぃ〜〜〜っ!

そんなこんなで、2年越しの念願かなって、取材に行ってきま〜す!

| | トラックバック (0)

2004.03.01

やっと日記に辿り付いた(^_^;)

数日があっという間に過ぎてしまった・・・

メールもBBSもレスが止まっており、本当に申し訳ありません。

実は2年越しに追っている、ある事件のことで渡米取材を敢行することに
しました。
これ以上ズルズル引きずってもしようがないので・・・

ある事件というのは、いろいろ事情があって今は公にはできません。
関係者に再び被害が及ぶ恐れがありますので。
いずれ、何らかの形で発表しようと思っています。

この事件が内包している問題は、私個人が抱えている問題にもリンクして
おり、この事件を整理することは、私自身の問題を整理することでもある。

だから、この問題をずっと放置できずにここまで来てしまった・・・

でも、物書きとして、この事件に遭遇したことは幸いかもしれない。
私は、この2年余、加害者に激しい怒りと憤りと悲しみと哀れみと・・・さま
ざまな感情を掻き立てられた。
それらの感情こそが、物を書く(書きたいと思う)原点になるから・・・

そういうわけで渡米を決めてから、なんだかバタバタしています。

○格安航空券の手配・・・
○現地の宿泊先の手配・・・
○現地の日本語ガイドさんへの依頼
○ペットシッターさんの選択と面接と依頼
 (ペットホテルよりは安い。でも往復航空券よりは高い(^_^;)
○成田の駐車場の予約(格安駐車場みっけ!)
○海外旅行傷害保険の加入・・・
等など、細かいことがアレコレ出てくるんだよね。

これで事前に予約が必要なことは、一応やったつもりだ。けど、海外への
個人一人旅は初めてだし(ちょっと不安)

まっ、なんとかなるさ・・・

と最後には居直れるのがB型のいいところですぅ(笑)

| | トラックバック (0)

2004.02.24

六本木

3DBsh0057.jpg光の木

| | トラックバック (0)