« ラブへの手紙 | トップページ | 2回目の月命日 »

今は・・・

仕事で外に出ている間、気持ちは紛れる。

でも、帰り、自宅に近づくに連れて、一挙に淋しさがのしかかってくる。

ラブとセントと暮らした11年間、出かける時は昼間でも必ずスタンドの明かりは点けて出かけていた。なので、夜帰宅すると窓に明かりが灯っていた。
その明かりの下でラブとセントが待っていてくれた。

セントがいなくなってからもそれは変わらず、いつもラブが待っていてくれた。

今、窓に明かりはない・・・。



車を駐車場に入れる音、階段を登る音、鍵を開ける音・・・ドアを開けると、それらの音で待ち構えていたように尻尾を精一杯振って出てきたラブ。

今はもういない・・・。


「ただいま。帰ったよ~」

まるで、そこにいるように声に出して言ってしまう日々。

         1002182_2 1002183

突然の別れを分かっていながら、まだ納得できない自分がいる。
仕方がないね。
時間をかけて、この淋しさを乗り越えていくしかないね・・・。


そんな、毎日です。


ラブの病気を心配してくださった皆様・・・
そしてあれままさま、ルルママさま・・・
母と妹たち・・・

お礼が遅くなってしまいましたが、
優しいお言葉と温かいお心遣い、本当に本当にありがとうございます。
心から感謝です。


ラブとセントに見守られて、私も頑張りますので。

|

« ラブへの手紙 | トップページ | 2回目の月命日 »

ラブ☆病気・治療」カテゴリの記事

コメント

覚えてないですよね?(^^;)
クッシングワン子あーちゃんのおかんのnaco★です。

大変ご無沙汰していました。
ごめんなさい。
日が、時間が、過ぎる程に、何かあったらと不安でどうしようもなく、
こちらへ伺う事が出来ませんでした。

ラブちゃんへ。
どうもありがとね。
ラブちゃんの事、忘れないからね。
強く、強く、あたしなんかより、強く生きたよね。
見習わなきゃいけないね。
セントちゃんと、一緒かな。
家族だもの、目が離せないかな?
あたしね、何も乗り越えられなくて、もう、諦めちゃったんだ。
乗り越えなくていいってわかったから、やめたの。
ずっとずっとね。ず−っと。
みんなのこと、大好きなんだ。
ラブちゃん、あたしは、ラブちゃんがどれだけ愛されていたか、
すこーしだけ、知ってるよ。
これからも、どれだけのこれからも。
みーんなが愛してるから。
いつまでもね。ずっとだからね。
PS:もし、どこかで、あーちゃんと逢ったら、どうぞよろしくね。

セント&ラブママさんへ。
おせっかいな面もあるかも...ですが、
また来させてください。
さっきから、どーにも、涙が止まらないんです。
どーにもならないんです。
止まりません。


 

投稿: naco★あーちゃんママ | 2010/02/23 03:30

naco★あーちゃんママ さま

本当にご無沙汰いたしておりました。

セントに続き、ラブへの温かいお言葉、そして愛情をいただき、ありがとうございます。


あーちゃんはこんなにもnacoさんに愛されて幸せですね。
他のワンちゃんとママさんを見ると心からそう思うのに、自分のこととなると「あの子達は私と出会って、本当に幸せだったんだろうか」と思ってしまいますよね。


人間同士の別れと違い、ペットとのお別れがいつまでもいつまでも立ち直れないほどの悲しみを残すのは、ペットとは言葉ではなく、心で会話をしていたからでしょうか・・・


これからはラブとセントに心配を掛けないよう、しっかりしなくてはと思っています。時間は掛かるかもしれませんが・・・。


久々にブログにお邪魔しましたが、まずはなんと言ってもnacoさんの体調が心配です。
3ワンちゃんのためにも、どうかどうかお体お大事になさってくださいね。

投稿: ラブママ | 2010/02/23 08:26

こんばんは・・・
ラブちゃんとセントちゃんが一緒にママを見つめてる・・・
その光景が見えてくるようです

きっときっといつもそばにいてくれてます
そう信じています

四つの可愛いお目目で
いつでもママのことを見つめてくれてる

そう思っています

頑張らなくてもいいと思います
ゆっくりゆっくり・・・進んでいかれればね

ラブちゃんとセントちゃんはずっとずっと一緒ですね

投稿: ルルママ | 2010/02/25 18:47

一年以上ぶりで、たまたま覗いてみました。
なんと!!
ラブちゃんも虹の橋に行ってしまったのですか・・・

いつか必ず別れが来ることはわかっているけれど、
いざその時が来ると、本当に耐え難い悲しさ、寂しさでしょうね。
大切な家族を二人(二匹)も亡くされるなんて。。。
私も読みながら涙が止まりません・・・。

申し遅れました。2008年の秋ごろおじゃましたムウママです。
うちのムウはお顔がラブちゃんに似ていて、お母さんっ子のところもそっくりです。
いつも私の居るところにつきまとっています。
もうすぐ5歳ですが、別れを想像するだけで胸がつまります。
その後、ムウの皮膚や結石は一進一退ですが、元気です。

息子のところの、クッシングと闘ったマルチーズも、昨年11月、
虹の橋に行きました。
身体の毛は無くなっていましたが、2年近く元気でした。

まだまだ涙が流れない日はないこと、想像に余りありますが、
元気でいてくださいね。

投稿: ムウママ | 2010/03/04 22:13

ルルママさま・ムウママさま

ご無沙汰してしまい、本当に申し訳ありません。

やっとやっと、こちらに来れました・・・。

>ルルママさま

久しぶりにルルちゃんず拝見しましたが、みんな本当に本当に可愛いですね。
ルルママさまの愛情がひしひしと感じられて、なんだか涙が出てしまいました。

ルルちゃんずがず~っと元気でありますよう、毎日お祈りいたします。

>ムウママさま

ありがとうございます。

生きている限りはいつかはやってくるお別れの日・・・とは分かっていても、現実にその日がやってくるとなかなか受け入れ難くて、まだ心がジタバタしています・・・

ムウちゃん、ラブに似ているなら、超美人(ん、美男?)!(自信持って断言っ!)
ずっとずっと元気でありますようお祈りいたします。

投稿: ラブママ | 2010/04/11 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今は・・・:

« ラブへの手紙 | トップページ | 2回目の月命日 »