« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

血縁

ラブとセントと同じ血縁のお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんがたくさん見つかりました。


すべてのワンちゃんたちが元気で健やかでありますよう。


「Relative Navigator」わんちゃんの親戚探しサイト
    http://park7.wakwak.com/~wanchan/relative/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなビジネスは規制して欲しい(怒)

たまたま見つけたこんなQ&A


Q少額の開業資金で子犬通販のビジネスが...
 少額の開業資金で子犬通販のビジネスがあるのを知りました。
 ネット通販での子犬販売みたいですが、子犬通販の加盟店募集
 している企業は多いのでしょうか?

Q小資金で開業出来るサービス業で、子犬...
 小資金で開業出来るサービス業で、子犬通販があるのを知りました。
 未経験でも出来る物なのでしょか?


 二つの質問に対しての回答は今のところありません。


子犬通販sign02

そんな業者は叩き潰して欲しいpunchannoy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミラーイングの天才=犬

私は飼っている犬にいつも癒されるのですが、犬は感情のミラーイングがとても得意なすばらしい生き物だと思います。

こちらが落ち込んでいるとき、喜んでいるとき、驚いているとき、ことばはなくても、しぐさや表情で、こちらの感情を完璧にミラーしてくれます。

こちらが悲しいとき、明るく慰めたりしません。
一緒に悲しい顔をするのです。

こちらが元気になると、一緒に元気になります。

だからこそ癒されるのでしょう。

最終的には、ことばよりも、態度や表情・雰囲気のミラーイングの方が重要であることを犬に教えられた気がします。

    『心ひらくドラマセラピー』 尾上明代著 河出書房新社刊

※ミラーイング
  ミラーは鏡、ミラーイングは、こちらが相手の「鏡」になって、相手の態度や動き、
  雰囲気などを映し出すこと。

  一番大切なミラーイングが、「感情のミラーイング」。
  相手の感情を映し出すこと。相手が喜んでいたら一緒に喜ぶ、相手が落ち込んで
  いたら一緒に落ち込む。

セントが亡くなって以後、私はラブのために「セントのことばかり考えて、悲しんでいてはいけない。ラブのために明るくしなくては」と自分に言い聞かせていた。

しかし、ある時、私が明るくしているにもかかわらず、ラブがとても悲しそうな顔をしていることに気がつきました。

ラブは私の内心の悲しみを見ていたんですね。
私が無理に明るくしていることを見抜いていたんです。

私はラブにすまないと思いました。

なによりも生きているラブのために生きなくては・・・と。

ラブとセントは今の私をどう見ているだろうか。
私が楽しくしてないとあの子たちもきっと楽しくないだろう。

虹の橋で待ってくれているあの子たちが安心して、そして毎日を楽しく過ごしてもらうためにも、まず、私が楽しく元気な毎日を過ごさなければと思っています。

会いたい・・・

きっと、また、いつか会えることを信じて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しい年

Fudemame1_2           晴れたり、曇ったり、大雨だったり・・・そんな日々を過ごして
               そして、また新しい年が巡ってきました。

                どんなに辛いときも、悲しいときも、
            ラブとセントの写真を見ると笑顔が戻ってきます。

            見えない子たちに救われ、支えられている毎日。
                    今年もよろしくねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »