« ●最近のサマワ(06/4/1~4/15) | Main | ●慟哭に耳ふさぐ人 »

2006.04.30

●最近のサマワ(06/4/16~4/30)

■サマワ記事(含イラク関連)  ★関連記事
 
各記事リンク切れの場合はごめんなさい。
 ブルー文字は引用  赤文字は管理人の注・コメント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★4/30 イラク侵略に反対したおばあちゃん。無罪判決(ロイター)
http://www.asyura2.com/0601/war80/msg/424.html

http://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=domesticNews&storyid=2006-04-27T210038Z_01_N27450766_RTRUKOC_0_US-IRAQ-GRANDMOTHERS.xml

 ロイターによるとNYのタイムズ・スクエアでイラク侵略抗議行動を起こしたため逮捕されたおばあちゃんらにNY地裁から無罪が言い渡された。

 無実を勝ち取ったのは、59歳から91歳で構成される「平和のおばあちゃん旅団」で裁判所前には100人ほどの支援するおばあちゃんたちが集まり「私達は黙りません」のシュプレヒコールを繰り返して「ゴッド・ブレス・アメリカ」の替え歌、「ゴッド・ヘルプ・アメリカ」を合唱した。



★4/30 NYで大規模反戦デモ 35万人、イラク政策にノー(共同通信)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20060430/20060430_010.shtml 

Honbun20060430_010_001 イラク情勢が混迷する中、イラク駐留米軍の早期撤退などを求める大規模反戦デモが29日、ニューヨーク・マンハッタンで行われ、約35万人(主催者発表)が参加した。

 「イランへの軍事攻撃反対」「お金は戦争でなく教育に」。参加者はプラカードに反戦の言葉を掲げ、歌を歌ったり、自作のブッシュ米大統領批判の踊りを繰り広げたりした。戦死した兵士の写真をひもでつなぎ合わせて練り歩く市民グループもいた。

 イラクで息子が戦死し反戦活動を続けているシンディー・シーハンさんも参加し、「デモに参加して戦争を終わらせて」と通行人に呼び掛けた。

★4/29 [防衛世論調査]「戦争に巻き込まれる危険」45%が感じる(毎日新聞)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1899663/detail?rd

 内閣府が29日まとめた「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」で、「日本が戦争に巻き込まれる危険がある」と感じている人は45.0%で、「危険はない」の16.5%を上回った。
 危険を感じる人は前回03年調査の43.2%よりわずかに増え、69年の調査開始以来最も多かった。危機意識を反映し、「自衛隊や防衛問題に関心がある」人も67.4%とこれまでで一番多かった。不安定な北朝鮮情勢や国際テロの活発化などで、日本人の間に戦争への不安がじわりと広がっているようだ。

 調査はほぼ3年ごとに面接方式で実施。今回は2月に全国の20歳以上の男女3000人を対象に行い、55.2%から回答を得た。

 「危険がある」と感じる人の割合は、北朝鮮のミサイル問題で緊張していた前々回調査(00年1月)で「危険がない」を上回り、その後も米同時多発テロなどを受けて上昇。「危
険がないことはない」と答えた人を加えると、3年前も今回も合計で約8割になる。

 ただ、「危険がある」の割合は微増だったが、「危険がないことはない」の割合は前回の36.8%から32.6%に減り、「危険がない」も前回の11.1%より増えている。

 危険を感じる理由は「国際的な緊張や対立」が77.4%でトップ。「国連の機能が不十分」が29・8%と続き、「日米安保条約があるから」も17.3%あった。日本の平和と安全にかかわる関心事は「朝鮮半島情勢」63.7%、「国際テロ組織の活動」46.2%、「中国の軍事力や海洋活動」36.3%などだった。

 戦争への不安が依然多いことについて、防衛庁の辰己昌良広報課長は「北朝鮮の核保有宣言などが影響していると思う。『危険はない』がやや増えたのは、前回の反動ではないか」と話している。

 アメリカ(&ポチ小泉首相)は中・韓・北朝の「反日感情」を操る、あるいは利用してないか? その疑いはいつも持っていた方がいいと思う。

■4/29 イラク米軍の死者数、4月が今年最高に (イラク情勢ニュース)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan/view/20060429/1146289206

■4/28 イラク10次群に派遣命令 7月末撤退完了へ調整(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000095-kyodo-pol


■4/28 路上爆弾警戒を強化=イタリア兵死亡事件で-陸自部隊(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000021-jij-int

■4/28 イラク副大統領妹殺害 イタリア兵ら4人も死亡(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000011-kyodo-int

■4/27 <イラク>ナシリヤで爆弾が爆発、イタリア兵ら死亡(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000085-mai-int


■4/27 イラクの米軍、年内3万人削減へ…司令官検討とCNN(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000002-yom-int

★4/26 米軍再編、日本負担は総額3兆円規模(asahi.com)
http://www.asahi.com/politics/update/0426/002.html

★4/25 ブッシュ支持率32%、最低記録を更新 (イラク情勢ニュース)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan/view/20060425/1145932740

 CNNが24日に公表した世論調査結果によると、ブッシュ大統領の仕事ぶりを支持するというは、わずかに32%しかなかった。支持しないと回答した者は60%で、判らないが8%。(以下略)


■4/24 民間警備車両を攻撃=対戦車弾で-サマワ(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060423-00000083-jij-int
 
 陸上自衛隊が駐留するイラク南部サマワの英軍によると、22日午後3時ごろ(日本時間同日午後8時ごろ)、多国籍軍と地元警察が治安対策を指揮する合同司令部に向かっていた民間車両が携行式の対戦車ロケット弾で攻撃された。車には民間警備会社の警備員が乗っていたが、ロケット弾は命中せず、死傷者はいなかった。 

■4/24 ジャパンマネーで「虐殺支援」!? サマワでも治安機関が「住民を拘束・殺害」との報告(シバレイのブログ)
http://www.actiblog.com/shiba/5411

★4/21 FOXニュース世論調査:ブッシュ支持率33%(暗いニュースリンク)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/briefing/2006/04/fox33_8156.html

★4/20 アニメーション 5分でわかるバンカーバスター(憂慮する科学者同盟)http://www.ucsusa.org/global_security/nuclear_weapons/nuclear-bunker-buster-rnep-animation.html

 分でわかるバンカーバスター(もちろん超訳)
 
※上記アニメーションのナレーション邦訳
http://www.asyura2.com/0601/war80/msg/251.html

(写真と記事は関係ありません)Demostamp
アメリカ軍が実戦投入しようとしている地下施設破壊用兵器、バンカーバスターは欠陥兵器である。
バンカーバスターは貫通力が不足しているため、大深度地下の軍事目標は破壊できず、さらに爆発時には周囲に致死量の放射性核物質を撒き散らし、数百万人を死に至らしめる可能性がある。
 例えばイランでバンカーバスターが使用されたとすると、48時間後には致死量の放射性核物質がインド、パキスタン、アフガニスタンまで到達して、300万人が死亡、3500万人に癌などの健康被害が及ぶと予測される。

 1メガトンの核弾頭を有するバンカーバスターを使用しても、その破壊力は半径1000フィート程度にとどまり、軍事目標を正確に把握しきれていないアメリカ軍が有効に使用するのは困難である。

 また軍事目標に生物化学兵器が存在していた場合、生物化学兵器の破壊に失敗すれば、毒ガスや細菌も放射性核物質と同時に撒き散らされる。

 バンカーバスターより無難な方法は、空爆で地下軍事施設の入り口をすべて破壊することである。

<関連>
アメリカ軍自慢の「バンカーバスター」は欠陥兵器、日本にも核ホロコースト?(GlobalResearch)

http://www.asyura2.com/0601/war78/msg/516.html

■4/20 サマワの住宅街で爆発 負傷者なし(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060420-00000023-kyodo-int
 

★4/19 米軍への基地提供停止も キルギス、使用料増額要求(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060419-00000201-kyodo-int

 中央アジア・キルギスのバキエフ大統領は19日、国営テレビで、首都ビシケク近郊の米軍マナス基地について、6月1日までに使用料の増額など新協定で米国と合意できなければ、提供停止を検討すると警告した。ロシア通信などが報じた。

 大統領はこれまでも、米軍による基地使用料が低いと不満を示してきたが、具体的に期限を示して撤退要求に言及したのは初めてとみられる。使用料の大幅増を狙う駆け引きとも受け取れるが、キルギスを中央アジアでの軍事拠点として維持したい米国は難しい対応を迫られそうだ。

 キルギスは2001年の米中枢同時テロ後、アフガニスタン攻撃に参加する米軍にマナス基地を提供することを受け入れ、同年12月に現在の2国間協定を締結した。

 キルギスはアメリカに米軍基地使用料の増額を要求!
 日本はアメリカのアジア戦略基地として便利に使われている上、3兆円も差し上げ・・・


■4/18 ブレア英首相「イラン攻撃は支援しない」とブッシュ米大統領に言明(スコットランド・オン・サンデー紙)

http://www.asyura2.com/0601/war80/msg/206.html

 4月16日付英紙「スコットランド・オン・サンデー」は、米国がイラン攻撃に踏み切った場合でも英国は支援できないと、ブレア首相がブッシュ大統領に言明した、と報じた。

 報道によれば、米国のイラン攻撃が国際社会の支持を得る得ないに関わらず支援はできない、とブレア首相は言明したという。

 ただし同紙によれば、軍事行動は支援できないがイランの核問題解決のための外交活動までは支援する、と外務省筋が語っているという。

■4/17 サマワで激しい銃撃戦 合同司令部、負傷者なし(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000086-kyodo-int


■4/17 7月までの撤退で再調整 政府、イラク陸自部隊で(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000174-kyodo-pol
 

■4/16 イラク撤収、次期政権で 政府方針 後続部隊を派遣
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060416-00000000-san-pol

 政府は十五日、イラク南部サマワに駐留する陸上自衛隊の撤収を今秋に先送りする方針を固めた。
 今月十日にロンドンで行われた日米英豪の四カ国の外務・防衛当局によるイラク情勢分析を踏まえたもので、防衛庁が近く、小泉純一郎首相に報告する。
 首相は陸自の駐留継続と後続部隊の五月派遣を決断するのは確実だ。この結果、九月の首相任期切れまでの撤収完了は事実上不可能になり、次期首相に引き継がれることになる。(略)

|

« ●最近のサマワ(06/4/1~4/15) | Main | ●慟哭に耳ふさぐ人 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/9833474

Listed below are links to weblogs that reference ●最近のサマワ(06/4/16~4/30):

« ●最近のサマワ(06/4/1~4/15) | Main | ●慟哭に耳ふさぐ人 »