« ●やはり電力は足りている(1)本当の電力能力を調査 | Main | ●東電社長「西へ電力を融通検討」 »

2011.07.11

●やはり電力は足りている(2)東電・火力発電所等の運転状況

東京電力の火力発電所の設備容量とその運転状況

【東京電力火力発電所】

 2011年度中 総稼動最大出力  4056.16万kW

  (一般火力発電  3885.6 万kW)
  (緊急設置電源   170.56万kW)

 
※ここでの数字と【●やはり電力は足りている(1)本当の電力能力を調査】で示した火力発電・緊急設置電源の数字については、いくばくかの誤差があります。(1)の数字は経産省から発表された「電源開発の概要 2010年度」の資料に基づく統計であり、ここに記した数字は現時点での統計です。



発電所別詳細


西火力事業所

 横須賀火力発電所(稼動最大出力260.4万kW)

    3号機(重油・原油) 35万kW:再稼働予定

    4号機(重油・原油) 35万kW:再稼働予定

    5号機(重油・原油) 35万kW:長期計画停止中(2004年10月から)

    6号機(重油・原油) 35万kW:長期計画停止中(2004年10月から)

    7号機(重油・原油) 35万kW:長期計画停止中(2004年10月から)

    8号機(重油・原油) 35万kW:長期計画停止中(2004年10月から)

    GT1号機(軽油) 3万kW:再稼働予定

    GT2号機(軽油・都市ガス) 14.4万kW:再稼働予定

    緊急設置電源(軽油) 計約33万kW:
           6~7月にかけ順次稼働予定(ガスタービン13基)
    
    ※7月上旬 横須賀35万kWの再稼働が始まる。
            http://www.taro.org/2011/06/post-1040.php
         

 川崎火力発電所(稼動最大出力162.8万kW)※2号系統150万kW除く

    1号系統1軸(LNG) 50万kW :運転中

    1号系統2軸(LNG) 50万kW:定期点検を短縮し起動(4/4)

    1号系統3軸(LNG) 50万kW:運転中

    2号系統1軸(LNG) 建設中(50万kW、H25.2完成予定)

    2号系統2軸(LNG) 建設中(50万kW、H28年度完成予定)

    2号系統3軸(LNG) 建設中(50万kW、H29年度完成予定)

    緊急設置電源(LNG) 12.8万kW:
           8月稼働予定(タイEGAT社より提供のガスタービン)

 横浜火力発電所(稼動最大出力332.5万kW)

    5号機(LNG/重油/原油/NGL) 17.5万kW:運転中

    6号機(LNG/重油/原油/NGL) 35万kW:運転中

    7号系統1軸(LNG) 35万kW:地震で一時停止(3/11)、同日、運転再開

    7号系統2軸(LNG) 35万kW:運転中

    7号系統3軸(LNG) 35万kW:運転中

    7号系統4軸(LNG) 35万kW:定期検査を終了し運転再開(4/2)

    8号系統1軸(LNG) 35万kW:運転中

    8号系統2軸(LNG) 35万kW:運転中

    8号系統3軸(LNG) 35万kW:運転中

    8号系統4軸(LNG) 35万kW:地震で一時停止(3/11)、同日、運転再開

 南横浜火力発電所(稼動最大出力105万kW)

    1号機(LNG) 35万kW:運転中

    2号機(LNG) 35万kW:運転中

    3号機(LNG) 35万kW:運転中

 
 東扇島火力発電所(稼動最大出力200万kW)

    1号機(LNG) 100万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(3/24)

    2号機(LNG) 100万kW:定期検査を終了し起動(4/6)


東火力事業所

 千葉火力発電所(稼動最大出力354.8万kW)※2012年33.4万kW除く

    1号系統1軸(LNG) 36万kW:運転中

    1号系統2軸(LNG) 36万kW:運転中

    1号系統3軸(LNG) 36万kW:運転中

    1号系統4軸(LNG) 36万kW:運転中

    2号系統1軸(LNG) 36万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(3/12)

    2号系統2軸(LNG) 36万kW:運転中

    2号系統3軸(LNG) 36万kW:運転中

    2号系統4軸(LNG) 36万kW:運転中

    緊急設置電源(LNG) 33.4万kW:8月稼働予定(ガスタービン)

    緊急設置電源(LNG) 33.4万kW:8月稼働予定(ガスタービン)

    緊急設置電源(LNG) 33.4万kW:2012年夏稼働予定

 五井火力発電所(稼動最大出力188.6万kW)

    1号機(LNG) 26.5万kW:運転中

    2号機(LNG) 26.5万kW:定期検査を短縮し起動(3/21)

    3号機(LNG) 26.5万kW:運転中

    4号機(LNG) 26.5万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(3/12)

    5号機(LNG) 35万kW:定期検査を短縮し起動(4/6)

    6号機(LNG) 35万kW:運転中

    GT6号機(LNG) 12.6万kW:運転中

 袖ヶ浦火力発電所(稼動最大出力371.2万kW)

    1号機(LNG) 60万kW:定期検査を短縮し起動(3.24)

    2号機(LNG) 100万kW:運転中

    3号機(LNG) 100万kW:定期検査入り(4.7から)

    4号機(LNG) 100万kW:運転中

    緊急設置電源(LNG) 11.2万kW:7月稼働予定(ガスエンジン102台)

 姉ヶ崎火力発電所(稼動最大出力 360.56万kW)

    1号機(LNG/重油/原油) 60万kW:運転中

    2号機(LNG/重油/原油) 60万kW:運転中

    3号機(重油/原油/LNG/NGL/LPG) 60万kW:
                           定期検査を短縮し起動(4/4)

    4号機(重油/原油/LNG/NGL/LPG) 60万kW:運転中

    5号機(LNG/LPG) 60万kW:運転中

    6号機(LNG/LPG) 60万kW:運転中

    緊急設置電源(軽油) 0.56kW:運転開始(4月から、韓国から供与のDG)


 富津火力発電所(稼動最大出力 535.1万kW)

    1号系列1軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    1号系列2軸(LNG) 16.5万kW:定期検査を短縮し起動(3/11)

    1号系列3軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    1号系列4軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    1号系列5軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    1号系列6軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    1号系列7軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    2号系列1軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    2号系列2軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    2号系列3軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    2号系列4軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    2号系列5軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    2号系列6軸(LNG) 16.5万kW:運転中

    2号系列7軸(LNG) 16.5万kW:定期検査を短縮し起動(3/11)

    3号系列1軸(LNG) 38万kW:運転中

    3号系列2軸(LNG) 38万kW:運転中

    3号系列3軸(LNG) 38万kW:運転中

    3号系列4軸(LNG) 38万kW:運転中

    4号系列1軸(LNG) 50.7万kW:運転中

    4号系列2軸(LNG) 50.7万kW:運転中

    4号系列3軸(LNG) 50.7万kW:定期検査を短縮し起動(4/5)


中央火力事業所

 品川火力発電所(稼動最大出力 114万kW)

    1号系統1軸(都市ガス) 38万kW:定期検査を短縮し起動(3/26)

    1号系統2軸(都市ガス) 38万kW:通常運転中

    1号系統3軸(都市ガス) 38万kW:通常運転中

 大井火力発電所(稼動最大出力 125.9万kW)

    1号機(原油) 35万kW:定期検査を短縮し起動(3/12)

    2号機(原油) 35万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(3/17)

    3号機(原油) 35万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(3/13)

    緊急設置電源(都市ガス) 12.8万kW:
            7月稼働予定(タイEGAT社より提供のガスタービン)

    緊急設置電源(都市ガス)  8.1万kW :7月稼働予定(ガスタービン)

 
 鹿島火力発電所(稼動最大出力 440万kW)

    1号機(重油/原油) 60万kW:計画停止中

    2号機(重油/原油) 60万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(4/7)

    3号機(重油/原油) 60万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(4/5)

    4号機(重油/原油) 60万kW:計画停止中

    5号機(重油/原油) 100万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(4/8)

    6号機(重油/原油) 100万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(4/10)

    ※1号機または4号機の60万kWは7月2日に運転再開予定
    ※7月中旬には、鹿島17.5万kwの再稼働
            http://www.taro.org/2011/06/post-1040.php より


 常陸那珂火力発電所(稼動最大出力 125.3万kW)※建設中100万kW除く

    1号機(石炭) 100万kW:地震で停止(3/11)、運転再開(5/15)

    2号機(石炭) 建設中:H25年12月稼働予定、出力100万kW

    緊急設置電源(軽油) 25.3万kW:
          7月稼働予定(ガスエンジン、ディーゼル発電機、計185台)

 広野火力発電所(稼動最大出力 380万kW)※建設中60万kW除く

    1号機(重油・原油) 60万kW:停止中に被災(復旧7/1プレスリリース)

    2号機(重油・原油) 60万kW:地震で停止(3/11)、
                    5月以降運転再開(復旧7/1プレスリリース)

    3号機(重油・原油) 100万kW:停止中に被災(※7月再稼動予定?)

    4号機(重油・原油) 100万kW:地震で停止(3/11)、
                    5月以降運転再開(復旧7/1プレスリリース)

    5号機(石炭) 60万kW:停止中に被災

    6号機(石炭) 建設中:H25年12月稼働予定、出力60万kW

    ※7月中旬には、広野320万kwの再稼働予定。
            http://www.taro.org/2011/06/post-1040.php より



memo 緊急設置電源の概要(上記記載内容詳細)

  1.姉崎火力発電所
      出力  :1400kW × 4台 (計5600kW)
      種類  :ディーゼル発電設備
      使用燃料:軽油
      運転開始:平成23年4月予定

  2.袖ヶ浦火力発電所
      出力  :1100kW × 102台 (計112200kW)
      種類  :ガスエンジン発電設備
      使用燃料:天然ガス(LNG)
      運転開始:平成23年7月予定

  3.千葉火力発電所
      出力  :33.4万kW(大気温度5℃) × 3台 (計100.2万kW)
      種類  :1500℃級ガスタービン発電設備
      使用燃料:天然ガス(LNG)
      運転開始:平成23年8月予定(2台目)
             平成24年夏(1台目)

  4.大井火力発電所
      出力  :12.8万kW × 1台 (計20.9万kW)
              8.1万kW × 1台
      種類  :1100℃級ガスタービン発電設備(タイ/EGAT社より無償貸与)
           :1300℃級ガスタービン発電設備
      使用燃料:都市ガス
      運転開始:平成23年7月予定

  5.川崎火力発電所
      出力  :12.8万kW × 1台 (計12.8万kW)
      種類  :1100℃級ガスタービン発電設備(タイ/EGAT社より無償貸与)
      使用燃料:天然ガス(LNG)
      運転開始:平成23年8月予定

  6.横須賀火力発電所敷地内
      出力  :2.63万kW × 7台 (計32.96万kW)
             2.53万kW × 3台
            2.32万kW × 3台
      種類  :ガスタービン発電設備(リース)
      使用燃料:軽油
      運転開始:平成23年6月から7月にかけて順次運転開始予定

  7.常陸那珂火力発電所敷地うち
      出力  :2.57万kW× 2台 (計約25万kW)
             0.15万kW × 64台
            0.103万kW × 26台
            1.085万kW ×93台
      種類  :ガスタービン発電設備(リース)
            ディーゼル発電設備(リース)
      使用燃料:軽油
      運転開始:平成23年7月予定



【東京電力水力発電所】


   福島県内15発電所、栃木県内3発電所、山梨県内3発電所、
   群馬県内1発電所が地震により停止⇒ 6/24すべて復旧

【揚水発電】

   本見通しでは650万kWで織り込んでいる。
   需給が厳しい状況においては、その時点における上ダムの貯水量や需要動向を
   ふまえ、揚水の発電量について詳細に精査したうえで反映する。
                      (7/8&7/7 東電プレスリリースより)


【流通設備等への影響
 
 
   ・那珂変電所 地震により停止
   ・新茂木変電所 地震により停止
                ⇒ 6/24 すべて復旧
               
【自家発余剰の購入増】

    +40万kW
      ・クリーンコールパワー研究所IGCC(石炭ガス化複合発電)実証機からの
       20万kW
      ・自家発余剰購入20万kW

                     (7/1 東電プレスリリースより)

【電力融通の減】

    ▲100万kW
       ・原子力発電所の定期検査からの運転再開が不透明な西日本からの
        100万キロワットがなくなった。
                    (7/1 東電プレスリリースより)



参 考
 http://d.hatena.ne.jp/Lasakongawa/20110525/p1
 http://www.tepco.co.jp/cc/press/index-j.html
 http://www.tepco.co.jp/cc/pressroom/images/hukkyuu.pdf
 http://www.shimbun.denki.or.jp/news/index.html





|

« ●やはり電力は足りている(1)本当の電力能力を調査 | Main | ●東電社長「西へ電力を融通検討」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25950/52173323

Listed below are links to weblogs that reference ●やはり電力は足りている(2)東電・火力発電所等の運転状況:

« ●やはり電力は足りている(1)本当の電力能力を調査 | Main | ●東電社長「西へ電力を融通検討」 »